【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【岡山大学の英語】傾向と対策&参考書を使った勉強法【岡大自由英作文】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

324秒で読めます。

岡山大学の英語で8割を取る勉強法

 

岡山大学の英語対策

 

岡山大学英語の出題傾向とレベル

 

解答時間は120分で、近年は英語長文2題・和文英訳1題・自由英作文1題の計4題で構成されています。

リスニング試験はありません。

長文や設問のレベルも標準的で、出題傾向も毎年、安定しています。

時間にはかなり余裕があるので、力がつけば点数に波が出たり、本番で大失敗したりすることはあまりないでしょう。

マーク式の問題が1つもないのが最大の特徴なので、「なんとなく」ではなく「点数がもらえる」記述力を鍛え上げてください。

 

文学部、教育学部、法学部、経済学部

理学部、医学部、歯学部、薬学部、工学部、環境理工学部、農学部

たくさんの学部がありますが、問題は共通。

経済学部と法学部には、夜間主コースもありますが、こちらも問題は共通です。

 

グローバル・ディスカバリー・プログラムとマッチングプログラムコースのみ、入試形式が大きく異なります。

岡山大学の公式サイトで、確認しておきましょう。

グローバル・ディスカバリー・プログラムの詳細はこちら

マッチングプログラムコースの詳細はこちら

 

岡山大学英語:英語長文対策

 

岡山大学の英語長文はさほど難しくないですし、文章も長くありません。

そのうえ時間にも余裕がありますので、1文1文をしっかりと精読できていれば、合格点が取れるでしょう。

1文1文を正確に読む力、つまり精読力を鍛えるためには、「文構造の理解」が必須です。

1文が長くなっても、主語や述語、目的語、そして修飾部まで含め、正確に文の構造を理解できるようにするトレーニングを繰り返します。

詳しいトレーニング方法は、「精読力UP!スラッシュリーディングの極意」をご覧ください。

このトレーニングを繰り返せば、和訳問題にも対応できるようになりますよ。

 

岡山大学の英語長文では、「なぜ~と言われているか答えなさい」、「~とは何かを、本文に即して答えなさい」といった、文脈の理解を問う問題が多く出題されます。

文を読んでいく際には、「1文1文を訳す」という意識ではなく、「1文1文を読み取って、ストーリーとして理解する」ことが大切です。

どうしても受験英語を勉強していると、「英文を訳す」ことに意識が向いてしまいがち。

岡山大学の英語長文を攻略するためには、長文を読みながら、読んだ内容をつなげていって、ストーリーを理解しなければいけません。

常にこの意識を持って、普段から英語長文を読むようにしてくださいね。

 

岡山大学英語:和文英訳対策

 

大問3は、和文英訳問題。

短い日本語の文章が提示され、下線部を英語に直す問題です。

 

ステップ1:まずは文章を最後まで読む

ステップ2:下線部の内容を完璧に理解する

ステップ3:下線部の内容をかみ砕いて、簡単な文に直す

ステップ4:かみ砕いた文を、英語に直す

 

この4ステップに沿って解くと、とても書きやすくなります。

下線部だけで見るのではなく、文章全体の内容や文脈を理解したうえで、英語に直すことが大切です。

 

英文を書けるようにするためには、重要な例文を暗記してしまうことが効率的。

大学受験の英作文では、問われる「型」がある程度決まっています。

その型を例文ごと暗記してしまうことで、自然と英文が書けるようになるんです。

目で見て、書いて、音読して、耳で聴いて・・・

様々な角度から例文に触れ、体に自然と覚えこませましょう。

詳しいトレーニング方法は、「例文を暗記しよう!英作文の対策法」をご覧ください。

英文が書けるようになれば、大問4の自由英作文でも大きな力を発揮してくれますよ。

 

岡山大学英語:自由英作文対策

 

「~についてどう考えますか。あなたの意見を述べてください」といった形で、自分の考えを英語で表現する問題です。

10文程度でという指定がありますので、「文章の構成」を組み立てなければいけません。

例えば「主張→根拠→再主張」など。

 

いくつか文章の構成をインプットしておき、書きやすい型に当てはめて、英文を書いていきましょう。

この型さえ覚えてしまえば、自由英作文はさほど難しくありません。

おススメの参考書は、「英作文ハイパートレーニング 自由英作文編」。

多くの型を覚えられますし、その型を使ってどのように英文を書いていけば良いかも教えてくれます。

詳しくは「英作文ハイパートレーニング 自由英作文編の正しい使い方」をご覧ください。

 

岡山大学の英語の対策&勉強法まとめ

 

岡山大学の英語は「点数がもらえる記述力」を鍛えることが、何よりも大切です。

予備校や学校の先生に、過去問演習の回答を添削してもらうのがおすすめ。

時間制限で焦ることはあまりないので、記述力がしっかりと身につけば、安定して合格点が取れるようになるでしょう。

 

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>岡山大学の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら

 



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










10:51 AM