【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

エンゲージ/Engageを比較!VintageやNextStage/ネクステとの違い!評価やレベル,使い方&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

34秒で読めます。

エンゲージ(Engage)を比較!Vintageやネクステとの違いは?

エンゲージ(Engage)

 

英文法の問題集はたくさんあって、どれを選べばよいのか混乱してしまいますよね。

VintageやNextStage、アップグレード(UPGRADE)、スクランブル、英頻・・・

そして最近では、PowerStage(パワーステージ)やEngageも発売されました。

 

ここではEngageを、他の英文法の問題集と比較していきます。

Engageで勉強してくか、それとも他の問題集に取り組むか、これを読んで判断しましょう!

 

エンゲージ(Engage)とヴィンテージ(Vintage)の違いは?

 

Engageは、Vintageを土台にして作られた、新しい英文法の問題集です。

Vintageと比べると、問題は易しめ。

問題量は20%ほど少なくなっていますが、その代わりに解説が詳しくなっています。

 

・Vintageに取り組んでみたけれど難しかった

・初めて英文法の問題集に取り組む

・基礎をもう一回、復習しておきたい

 

こんな受験生におススメです。

 

Engageを他の問題集と難易度を比較

 

他の問題集と、難易度を比較してみましょう。

上にいくほど難しく、下にいくほど簡単になっています。

 

早慶上位】全解説頻出英文法・語法問題1000

MARCH上位~早慶】スクランブル

MARCH上位~早慶】Vintage

【センター9割~MARCH合格】NextStage

【センター8割】UPGRADE

【センター7~8割】Engage,スクランブルBasic

 

こう見ると、英文法の問題集の中ではかなり易しい方。

とは言えセンター試験であれば、8割程度を狙えるレベルです。

センター試験の英文法で、安定して7割以上取れない受験生は、Engageに取り組んで、基礎をガッチリ固めることをおススメします。

 

Engageの使い方&勉強法

 

使い方ステップ①まずは英文法を学ぼう

 

Engageは参考書ではなく、アウトプット用の問題集です。

英文法を深く理解するために、講義の参考書を1冊用意しましょう。

まずは講義の参考書をじっくりと読み、それからEngageに取り組んでください。

 

Engageのレベルと相性の良い講義の参考書は

・大岩のいちばんはじめの英文法

・成川の「なぜ」がわかる英文法の授業

・関正生の世界一わかりやすい英文法

などがあります。

 

予備校の授業を受けているような感じで、丁寧に話口調で教えてくれるんです。

ForestやVisionQuestといった「文法書」は、細かい部分まで説明している分、辞書に近い形になっています。

文法書は、Engageなどの問題集を解いて、解説を読んでもイマイチ分からない時に見る、辞書のような使い方がおすすめですよ。

 

使い方ステップ②問題を解こう

 

たくさんの問題がありますが、地道に解いていきます。

ほとんどの受験生は、2周3周と全ての問題を繰り返しますが、これはとても効率が悪いです。

そしてニガテな問題を2~3周しかしないので、頭に定着しません。

ミスした問題には、必ずチェックをつけて、その問題だけを繰り返し解くようにしましょう。

そうすれば時間も短縮できますし、ニガテな問題を重点的に復習できますよ。

全ての問題をマスターできたら、Engageは完璧です。

センター試験の過去問を演習すれば、センターの英文法であれば7割以上は取れるようになるでしょう。

 

Engage(エンゲージ)が終わったら?

 

Engageが終わったら、NextStageかVintageへと進みましょう。

まだ自信が無い受験生は、NextStageへ。

英文法に自信がついてきた受験生は、Vintageに進むと良いですね。

ここまでできれば、大学受験の英文法はかなり得意になります。

難関大学の英文法とも、戦えるようになるでしょう。

 

Engage(エンゲージ)の評価やレベルまとめ

 

・Engageは、Vintageよりも易しく、解説が詳しい問題集

・講義の参考書で、必ず英文法を理解してから取り組もう

・ミスした問題には必ずチェックをつけて、全ての問題をマスターしよう

 

>>【英文法の勉強法完全版】中学生レベルから早慶・難関国公立攻略!

>>もう迷わない!英文法の参考書・問題集の比較表はこちら



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










2:09 PM