超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学受験Q&A

高3の12月の模試でDE判定でも早稲田合格って本当?模試DE判定の合格率は?

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

130秒で読めます。

Q.模試でE判定を取ってしまいました。

模試でE判定でも合格する人はたくさんいると聞きましたが本当でしょうか?

 

A.E判定で合格していく受験生はごく少数です。

合格している受験生の多くは模試でB判定以上を取っています。

 

E判定でも合格出来るはなぐさめの言葉

 

「DE判定でも合格する人はたくさんいるよ」という言葉はDE判定の受験生へのなぐさめの言葉です。

E判定の受験生に「E判定じゃ受からないよ」とは言いにくいので、優しい言葉を選びます。

しかし現実はそんなに甘くありません。

A判定の受験生とE判定の受験生の合格率を比べれば、その差は歴然です。

「E判定でも合格する受験生は少数いる」だけであって、「E判定でも気にしなくて良い」というわけでは全くありません。

 

「本番と問題の形式が違う」は言い訳

 

また模試は本番と形式が違うから気にしなくて良いというのも同じく言い訳、なぐさめにすぎません。

模試は本番に比べてクセのない問題で構成されているケースが多いです。

仮にクセがある問題が出題されたとしても、それはほかの受験生も同じ条件です。

「模試の判定は悪いのに過去問は解ける」という主張もあります。

しかしA,B判定を取っている受験生は、その過去問ももっとあなたより得点できているという現実から目を背けてはいけません。

問題の形式が違っても問われているのは「学力」ですから大きな変動はありません。

 

本番で奇跡はまず起きない

 

また本番で「奇跡」が起こることもありません。

有名大学ですと倍率は6倍以上になります。

6人に1人しか受からないわけですから、少しでも崩れた人は間違いなく切られてしまいます。

偶然に何問か勘で当たるようなことはあっても、実力よりはるかに高い点数が出るようなことはまずありません。

 

DE判定から逃げずに向き合う

 

必ず判定が悪かった現実と向き合ってください。

DE判定を取ってしまったことを心の底から悔やみ、どうすれば次の模試でA判定が取れるのかを真剣に考えてください。

その悔しさがあなたの学力を向上させ、判定をDEからC,B,そしてAへと押し上げ、志望校合格へとつながります。

大和@受験講師

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験Q&A
-, ,

人気記事一覧