赤本の使い方と英語国語の勉強法!いつから?何年分?復習ノートは?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は233秒で読めます。

赤本の合格するための使い方と勉強法

 

赤本の特徴

 

赤本は教学社という会社が出版している各大学の学部別・学科別の入試過去問題の事です。

大学の入試問題はその大学に所属している教授が受験問題を作成する傾向が多いです。

そのため、赤本を解いていくと問題の出題傾向や「このレベルまでわかる学生がほしい」といった特徴が見えてきます。

過去に国語の問題で設問は異なりますが、同じ文章を出題した大学もございます。

赤本を解くことによって、その大学が求めている学力や教養が分かってくるのです。

 

赤本は英語・国語のインプット・アウトプットに特に有効。

赤本はインプット・アウトプットにとても有効です。

特に、英語・国語はとても効率が良いです。

出版社によっては英語の問題集・国語の問題集を出版している会社もございます。

丁寧な解説ばかりではありませんが、問題量と各大学の傾向把握をするためには赤本を解く作業は不可欠です。

 

赤本を活用した英語の勉強法と使い方

 

まずは、赤本に長文を書き込めるようにコピーをしてください。

問題を解くのに時間を図りながら解きます。

そして答え合わせを行います。

ここまでは通常の赤本の使い方です。

一度解いて終わりではなくて、この解いた問題本文に、「SVO」の文法を赤ペンで文の下に記入をしていってください。

熟語や分からない単語も同時に記入します。

Taht以下が何を指しているのか、Whatが何を示すのかまでもコピーした本文に記載していきます。

これが完成するとオリジナルの文法解説書になります。

 

続いて赤シートで本文を隠します。

記入した赤文字が見えなくなります。

この状態で最低10回は声に出して読み上げてください。

この時にただ読むだけでなく、日本語訳・熟語をぼんやりとで良いので、意識しながら読み上げてください。

この作業を毎日行うことで、英語慣れします。

英語慣れすると、英語を英語で理解できるようになります。

例えば、When I was borm in 1990→私が1990年に生まれた時(日本語変換)→この人は1990年生まれの人だ(理解)ではなく、When I was borm in 1990→この人は1990年生まれの人だ(理解)という様に日本語変換という作業がなくなるため、読解が早くなります。

また覚えきれていない、熟語・単語も同時に復讐できます。

さらに、声にだして覚えることでリスニングにも効果的です。

10回読み上げることは10分~30分程度行えるので、ぜひ実践してみてください。

 

赤本を活用した国語の勉強法と使い方

 

国語は最優先して取り組むべきです。

何故なら、大学によって問題の癖が最も出る教科だからです。

国語を勉強するときは今話題になっている論文や、社会的な問題のニュースに目を通します。

その話題に関する問題が出題される傾向があるからです。

国語は量をこなし尚且つ、問題文の意味を理解することで力が着きます。

字面だけではなく、「この問題文の内容は何を言っているのか」を要約して人に伝えたりすると効果的です。

さらに問題文の意味を理解することで、出題した大学としてどの様な問題に興味があるのか、この問題に興味がある学生・理解できる学生に来てほしいために、出題しております。

国語については文を理解して他人に伝える又は、自分で納得する練習として活用すると効果的です。

 

赤本の使い方&勉強法まとめ

 

大学は社会出る前の教育機関です。

人材育成という観点から、なってほしい人材像があるので、選考を行います。

赤本はそのレベルを把握するのに最適な参考書です。

大学毎の傾向やこのレベルが欲しいというメッセージなのです。

ただ単に問題を解くだけだと勿体ないので、視点を変えて上記のような活用も行ってください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【二度と忘れない】大学受験勉強の復習方法とタイミングとは!?
  2. 【効果抜群!】大学受験勉強中の眠気覚まし対策はこれ!
  3. 【返却日は?】代ゼミ早大プレの対策法と問題集の使い方【E判定】
  4. 【大学受験】勉強に集中する【音楽&お菓子&飲…
  5. 【大学受験・早稲田慶應】勉強は才能か努力か!?
  6. 【大学受験】自宅で勉強に集中する方法とコツを大暴露!
  7. 部活動と受験勉強を引退まで両立!やめるな!授業は無駄にしない!
  8. 【大学受験】早稲田慶應MARCHに合格する為の1日の勉強時間は?…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!