【暗記しろ!】評判の良い新・基本英文700選の使い方と勉強法!

この記事は251秒で読めます。

 基本英文700選で一石100鳥!?の勉強法!

 

新・基本英文700選

 

知る人ぞ知る、隠れた名書「新・基本英文700選」。

偏差値をすぐに上げてくれるような素晴らしい参考書ですが、イマイチ活用しきれていない受験生が多いです。

なので

・新・基本英文700選の特徴

・新・基本英文700選のレベル

・新・基本英文700選の最強の使い方

・新・基本英文700選が終わったら?

の4点をお伝えしていきます。

 

新・基本英文700選の特徴

 

この参考書は簡単に言うと英文を書く際に必要である英文のテンプレート集です。

厳選された様々な日本語が英文と一緒に書いてあります。

つまり、大学受験において非常に大切な英文の型を700個厳選している参考書です。

英作文はもちろん、長文読解やスピーキング、更にはリスニングにも効果を発揮します。

 

新・基本英文700選のレベル

 

この参考書は超重要な英文の型を叩き込むための参考書です。

「基礎」を土台として、その上に更に英文の型を追加して、知識を広げるようなイメージです。

なので、英語の基礎が固まっていない受験生には、ただ単に700個の英文を暗記しただけになってしまいます。

基礎の上に重要な700の英文が追加されるからこそ、力を発揮してくれます。

基礎が出来ていない受験生は、まずは英単語・英熟語・英文読解などの基礎を先に固めてから取り組んでください。

 

新・基本英文700選の最強の使い方

 

使い方の基本は「丸暗記」です。

700選に載っている文をすべて覚えれば大学入試レベルの英作文はほぼできると言い切れます。

なぜなら英作文の基本は如何に英文の型を知っているかで決まると言ってもいいからです。

英作文が苦手な人は間違いなく、知っている英文パターンが少ないところにあります。

型を覚えていないから、自分で考えて難しい文法を使い、減点されてしまうのです。

 

英単語英熟語も700文を暗記する過程で覚えることができますので、一石ニ鳥です。

また、英文法の復習にもなりますし、CDを聞きながら暗記すればリスニング対策にもなります。

長文を読んでいる中で、難しい文に当たった時に、「これは700選で暗記した型だ!」とわかるケースも非常に多くなります。

スピーキングにおいても、覚えた型を使ってどんどん英語が話せるようになります。

そう考えると一石三鳥にも四鳥にもなるかもしれません。

 

暗記法

 

暗記の方法ですが、まずはCDを聞きながら、一通り覚えます。

正しい発音を覚えたら、あとはひたすら書いて覚えます。

この時英文を声に出しながら、書いてください。

口に出すことによって、記憶力アップになりますし、発音の確認になります。

また、自分が口に出して言えると言うことは、聞き取れると言うことです。

リスニング対策にも、スピーキングの練習にもなるので、必ず声に出しましょう。

 

日本文を見て瞬時に英文が出てくるまで書いて覚えます。

毎日覚える英文の個数を決めて、「ノルマをこなす」イメージでどんどん暗記していってください。

英語の勉強は毎日やることが重要です。

今日は大量にやったから明日はやらないというやり方は良くありません。

自分が毎日続く量を考えて、やってください。

 

一通り覚えたと思ったら、今度はCDで一文ずつ聴きながら、書いていきます。

これを最低10回はやりましょう。

10回と聞くと大変だと思うかもしれませんが、後半は効いた瞬間に英文が思い浮かぶので、700文あっても1日で終える事が出来ます。

英作文を瞬時で書けるようになるとともに、スピーキング・リスニングの練習にもなります。

 

新・基本英文700選が終わったら??

 

この参考書を一通り終えたら、受験本番まで、通学時間や空いている時間にCDを聴いてください。

1文1文の復習と共に様々な能力を向上させてくれます。

 

英作文を強化したい受験生は、英作文の書き方の参考書を。

長文読解力を強化したい受験生は、リーディングの問題集を。

十分力がついたという受験生は、過去問演習を。

新・基本英文700選で身に付けた能力を、更にさらに伸ばしてきましょう!

【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


【天才?凡才?】勉強センス診断はこちら


【1カ月で習得】難関大学の英語長文がスラスラ読める読解法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で「誰でも早慶の長文がスラスラ読める読解法」を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

関連記事

  1. 中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義の評価と使い方&勉強法【早稲…
  2. 【大学受験】英語長文をネイティブに読解する超効率的な勉強法
  3. やっておきたい英語長文300・500・700難易度レベル別の使い…
  4. 【逆効果な方法】英語スラッシュリーディングのやり方が違う!
  5. 評価の高い大矢英語読み方講義の実況中継で偏差値を上げる使い方と勉…
  6. 【早稲田慶應一橋レベル】英語構文詳解を120%活用する使い方と勉…
  7. 【早稲田慶應レベル】難しい富田の英文読解100の原則の本当の使い…
  8. 基礎&英文解釈の技術100の評価や難易度と使い方&勉強法!音読の…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!