【農学部英語】明治大学農学部の英語の傾向と対策用参考書!8割取る勉強法!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


この記事は356秒で読めます。

明治大学農学部の英語で合格点を取る対策&勉強法

 

明治大学農学部

明治大学農学部の英語の出題傾向

 

長文問題を2つ含む大問3つ分を60分以内に解くことになります。

特徴としては、農学に関するテーマが取り上げられやすいこと、他の学部や大学に比べて語彙・文法問題が多いことが挙げられます。

ほぼすべてが、マーク問題になります。

それぞれの問題の難易度はそれほど高くありませんが、60分という時間内でいかに長文問題と戦うかがカギとなるでしょう。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

明治大学農学部英語で8割取る対策&勉強法

 

先ほど述べた通り長文問題自体の難易度はそれほど高くなく、設問もスタンダードなものが多いため、とにかく多くの長文問題に取り組み、慣れる必要があります。

また、文章量の割に与えられる時間は60分と少なめなので、短時間で文中の必要な情報を的確にピックアップできるような練習をしておくとよいでしょう。

そのためには、まずは文章をじっくりと読んで理解できるようになることが求められます。

 

明治大学農学部の英語対策用参考書と勉強法

 

英語長文の対策用参考書と勉強法

 

英語長文レベル別問題集5(上級編)』(東進ブックス レベル別問題集シリーズ)

 

明治大学農学部の試験において長文問題の中のひとつひとつの文は基礎的なものが多いため、膨大な量の分を流し読みするのではなく、与えられた文章を確実に理解する力が必要なのです。

英文の文構造などがSVOCレベル(どれが主語で、述語かなど)で非常に細かく解説してあるので、ひとつひとつの長文問題をじっくりと理解することができます。

英語長文レベル別問題集5は,MARCHレベルの英語の中でやや簡単な、明治大学農学部の英語の対策にピッタリです。

語彙の説明、文法、慣用句の説明がわかりやすくまとめられているため、語彙・文法問題が多く出題される明治大学農学部の対策に有効です。

 

制限時間が記載されているので、それに合わせて時間を計りながら取り組んでみましょう。

問題に取り組む中で、わからなかった単語や言い回しにラインを引いておき、解き終わったあとで必ず意味などを調べることが大切です。

わからなかったものをノートなどに記録しておき、もう一度間違えることのないようにしましょう。

一通り制限時間内で解けるようになってきたら、実際の過去問に挑戦し、時間配分の感覚を実践の中で身に付けていきます。

 

文法・語法の対策用参考書と勉強法

 

『英文法・語法Vintage』(いいずな書店)

 

明治大学農学部では語彙・文法問題が多く出題されるということはすでに書きましたが、実はひねった設問はあまり多くありません。

逆に言うと、基本的な部分を徹底的にカバーするだけで、高得点を目指すことができるのです。

大学受験に出題されうるほぼすべての英文法・語法(イディオム含む)が網羅されているので、明治大学農学部の受験生には特におすすめできる一冊です。

 

例文とともに解説されているため、何度確認しても忘れてしまう表現などは例文ごと覚えてしまいましょう。

長文問題でわからない表現があったときなどもこの本で確認し、そのページに付箋を貼っておくと、あとから自分の弱点をすぐに確認することができるので便利です。

電車に乗っているときなど、すきまの時間にパラパラと読むだけでもかなり効果を得られると思います。

英文法・語法の辞書として、手元に置いておくと便利な一冊です。

 

語彙力の対策用参考書と勉強法

 

システム英単語(改訂新版)』(駿台文庫)

 

明治大学農学部の長文問題、語彙問題の傾向から、2000語程度の単語帳をおすすめします。

そこまで難しい英単語は出てこないため、出題される可能性の低い単語を多く覚えるよりも、頻出単語を重点的に覚える方が効率的だからです。

システム英単語受験に必要な基本的な英単語が網羅されており、かつ収録されている単語量も多すぎず明治大学農学部の受験勉強に適切です。

単語量は多くない代わりに、ここに載っている英単語は必ず覚えるようにしましょう。

 

60分という時間内では、基本的な単語がわからないことによって長文問題でつまずいている時間はありません。

明治大学農学部の受験に必要最低限の英単語はこの本で網羅されていますので、確実におさえておきましょう。

先ほどのVintageと同様、空いた時間があればぱらぱらと単語をチェックするクセをつけましょう。

一日でたくさんの量をまとめて覚えようとするのではなく、一日15~20単語を覚えるようにするなど自分で目標を決め、毎日積み重ねていくことが大切です。

 

自分でテストをし、間違えた単語だけを暗記カードに組み込み、お手製の「苦手単語カード」を作ると効果的です。

また、長文問題の中でわからなかった単語をノートに記録する際の注意点として、ただ単語とその意味を書き写すのでなく、この英単語帳で調べ、そこにあった例文も併せて書くようにしましょう。

例文とともに覚えた方が、記憶が定着しやすくなるのです。

 

明治大学農学部の英語の対策&勉強法まとめ

 

明治大学農学部の英語対策の基本は、「長文問題の時間配分、語彙・文法の攻略」になります。

長文問題はまず数をこなし、ゆっくりでいいので確実に内容を理解することを心がけましょう。

読解の経験を多く積むことで、速読の力は自ずとついてきます。

 

語彙・文法については、一度暗記してしまえば高度なテクニックは必要ありません。

上で紹介した参考書を使って、すべて覚えてしまうくらいの気持ちで臨みましょう。

その時に大切なのは、一度忘れてしまったものを、二度と忘れないように、自作の「苦手ノート」をつくることです。

ただ一対の英単語と意味を書くのではなく、必ず例文とセットでまとめるようにしましょう。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【京大医学部英語】京都大学医学部の英語の傾向と8割を超える勉強法…
  2. 【文芸学部英語】近畿大学文藝学部の英語で8割を超える勉強法
  3. 【都市科学部英語】横浜国立大学都市科学部の英語の傾向と参考書対策…
  4. 【総合政策英語】関西学院大学・関学総合政策学部の評判と英語の傾向…
  5. 【法学部英語】成蹊大学法学部の英語で合格点を取る対策&勉強法
  6. 【文学部英語】関西大学(関大)文学部の英語で8割を取る対策と勉強…
  7. 【法学部英語】近畿大学法学部の英語の傾向と参考書対策法
  8. 【法学部英語】静岡大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!