超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【商学部英語】早稲田大学商学部の英語の傾向と対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

251秒で読めます。

早稲田大学商学部の英語で合格点を取る必勝対策法

 

 

早稲田大学の商学部は、倍率が10倍を超えることもあり、非常に難易度が高いといえます。

あなたがもし早稲田大学の商学部に合格したいのであれば、普通に勉強をしていては落ちるでしょう。

早稲田大学を受験するレベルの高い受験生のうち、10人に1人しか受からないわけですからね。

「やっぱり落ちちゃったなー。まぁ、仕方ないか!」

あなたは3月1日の合格発表の日、こんなセリフで自分を言い聞かせる大半の受験生で終わってしまいますか?

これから早稲田大学商学部必勝対策法をお教えしますので、どうしても合格したいというあなたはぜひお読みください。

 

早稲田大学商学部英語の傾向と問題構成

 

早稲田大学商学部の英語は、長文4題、会話1題の計5題で構成されています。

時間は90分と短く、素早く読解する力が必要です。

英文をしっかりと理解できてないと解けないように出来ているので、何度も返り読みをしてしまう受験生が多いですが、もちろんそれだと時間が足らなくなってしまいます。

なので、1文1文を精読する練習を積み重ねて、自然と読むスピードを上げていくことで、正確に素早く読む力を身につけてください。

 

会話問題は対話形式なので、会話全体の内容を把握する必要があります。

1,2問は難しい問題があるので、わかる問題から先に答えて、後は消去法も利用して解いてください。
勉強法としては、Z会の「英会話問題のトレーニング」という参考書で会話問題に慣れ、そして会話の定型句を覚えてください。

 

英語長文問題の対策法

 

内容理解

タイトル選定

Ture or False 問題

語句問題

の4つに分かれます。

 

内容一致問題の対策

 

内容理解は先にリード文を見て、何が聞かれているかを把握しながら読み進めてください。

回答の際には、先に答えを頭の中で考えて、1番近い選択肢を選ぶようにしてください。

これは、選択肢自体の内容は合っていても、問われている内容とズレているタイプのダミーの選択肢にひっかからないためです。
>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

タイトル選定問題の対策

 

タイトル選定問題は、文章全体の要旨になっているものを選びます。

具体的な内容は不正解で、抽象的で、多くの段落で触れられている選択肢が正解の可能性が高いです。

最終チェックとして、初めてこの長文を読む人が、選んだタイトルを最初に見て、それから読み進めていっても違和感なく読めるかというのを確認してください。

 

Ture or False問題の対策

 

Ture or False問題は、内容理解問題と違い、数値や語句が微妙に違っていたりなど、細かい部分を問うてきます。

なので、長文を最後まで読んでから解くのではなく、細かい部分を忘れないうちに解くために、読みながら回答していってください。

 

語句問題の対策

 

語句問題は、下線部の語句と同じ意味の語句を選ぶ問題を解くときに少しコツが必要です。

まず、下線部の語句を知っていた場合は、それに一番近い意味の語句を選びます。

もし知らなかった場合は、選択肢の語句を全て代入してみて、文脈に合ったものを選んでください。

 

また、熟語などの成句の前置詞を埋めさせる問題が頻出です。

この問題に正解するためには、英熟語帳で暗記する時から工夫が必要です。

普通は熟語を見て日本語訳が言えるようにするのですが、それだけでなく、付属の前置詞を覚えておきます。

付属の前置詞によって意味が変わる熟語は狙われやすいので、特に注意して覚えてください。

 

早稲田大学商学部英語まとめ

 

以上が早稲田大学商学部必勝対策法です。

これらのテクニックをしっかりと頭に入れて問題に取り組めば、点数は大きく上がります。

早稲田大学に合格して、夢のキャンパスライフを送る日々が大きく近づきました。

早稲田大学商学部の過去問と戦える力があるあなたは、何年分もの過去問を解いて、このテクニックを体にしみこませてください。

まだ基礎が固まっていないあなたは、まずは1文1文を徹底して精読する練習を行ってください。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別英語の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら