【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

早稲田大学人間科学部の英語の傾向と対策&勉強法【人科正誤】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

324秒で読めます。

早稲田大学人間科学部の英語で8割を超える対策&勉強法!

 

早稲田大学人間科学部の英語の傾向と対策&勉強法【人科英語】

 

早稲田大学人間科学部は、所沢キャンパスに位置しています。

いわゆる本キャンとは少し場所が離れていますが、本キャンで授業を受けることも可能なので、週に2回以上も本キャンに通う人も珍しくありません。

キャンパスが遠いという点に関しては、考えすぎる必要はないでしょう。

逆に言えばそこがネックとなって、本キャンに位置する学部よりも難易度は低くなっています。

絶対に「早大生」になりたいという受験生には、狙い目ともいえますね。

ここでは「早稲田大学人間科学部の英語で8割を超えるための対策法」をお伝えします。

確実に早稲田大学に合格するためにも、人間科学部を攻略していきましょう。

 

早稲田大学人間科学部の英語の対策&勉強法

 

早稲田大学人間科学部の英語では、短い英語長文と、前置詞を埋めさせる問題、そして正誤問題の3つが出題されます。

時間制限は90分で、テンポ良くどんどん解いていかないと、時間内に解ききれないでしょう。

 

早稲田人科英語 長文の対策&勉強法

 

英文読解問題は、150~200ワード程度の中文が8題出題されます。

文の難易度は高いですが、文量が少なく論理展開を追わなくてよいので、とにかくスピーディに読んでいくことが大切です。

難しい1文1文を、正確にスピーディに読んでいくためのトレーニングをしていきましょう。

長文を読むためのトレーニング方法は、「スラッシュリーディングをマスターしよう!1文1文を正確に読めるようになる方法」を見てください。

正確に読めるようにしてから、スピードを上げていくという流れになっています。

この通りに英語長文を読んでいけば、早稲田大学人間科学部の英語長文はバッチリです。

 

解き方としては、まず先に設問を読んで、その答えを探しながら読んでいきましょう。

1つ注意しなければいけないのは、文章の流れと設問の流れが、必ずしも一緒ではないという点。

例えば最後の設問であっても、文章の最初の方に回答の根拠があることも珍しくありません。

ですからまず初めに、設問で問われていることを、それぞれ長文の横に日本語で書いておき、その答えを探しながら読むことをおススメします。

 

早稲田人科英語 文問題の対策&勉強法

 

早稲田大学人間科学部の英文法の問題は、とても難易度が高いです。

人科の問題形式を対策をする前に、まずは英文法を深く理解する必要があります。

英文法の力がしっかりと身についてから、穴埋め問題や正誤の対策をしていきましょう。

英文法の勉強法は、「中学レベルから、早稲田合格レベルへ!英文法の完全攻略法」を見てくださいね。

中学生レベルからでも、早稲田レベルに合格する英文法力をつける方法が書いてありますよ。

 

前置詞穴埋め問題の対策法

 

早稲田大学人間科学部の大問2は、前置詞の穴埋め問題です。

単語・熟語・構文を覚える際に、前置詞もセットで覚えておけば、しっかりと対応できます。

英語を見て、訳を言えるようにするだけではなく、日ごろから前置詞にも気を付けておきましょう。

普段の暗記に一工夫加えるだけで、この大問はバッチリ得点できるようになりますよ。

 

正誤問題の対策法

 

大問3は、正誤問題。

早稲田大学の社会科学部や法学部でも出題されています。

人間科学部の問題の中で、一番難しい設問と言っても過言ではありません。

正誤問題は色々な大学で出題されますが、早稲田大学の正誤問題は5択だから難しいんです。

「ミスはない=No error」という選択肢があるので、ものすごく迷ってしまいます。

しっかりと対策をして、7~8問を正解できるようにしましょう。

 

おススメの問題集は、「スーパー講義英文法・語法正誤問題」

かなりの量の正誤問題を解けますから、これでもかというくらいトレーニングできますよ。

そして「正誤問題で狙われるポイント」を何度も演習できますので、どんどん力がついていきます。

スーパー講義英文法・語法正誤問題の正しい勉強法」をご覧いただき、正誤問題を徹底的に対策してください。

そうすれば早稲田大学人間科学部の正誤問題で、7~8問は取れるようになります。

2問ほど難問がひそんでいるので、8問取れれば十分です。

それ以上取ろうとしてしまうと、コストパフォーマンスは良くありません。

力がついたら、法学部や社会科学部の過去問も練習用として使いましょう。

 

早稲田大学人間科学部の英語対策&勉強法まとめ

 

早稲田大学人間科学部の英語は、短い長文をスピーディに読む力と、文法力があれば合格点が取れます。

他の大学と比べて、傾向が珍しいので、何度も過去問演習を繰り返してください。

そうすれば人間科学部の受験生と差をつけられ、余裕を持って合格できるでしょう。

 

>>早稲田大学の得点調整・成績標準化の計算式はこちら

>>安定して合格点を取る!最強の過去問演習法はこちら

>>早稲田大学人間科学部の英語長文が、どうしても読めない受験生はこちら

 



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










6:13 AM