超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【大学受験】早稲田慶應MARCHに合格する為の1日の勉強時間は?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

119秒で読めます。

早慶、MARCHに合格するには1日に何時間勉強すればいいの?

 

早稲田大学に合格する為には、1日何時間勉強したらいいですか?

こんな質問をよく耳にします。

この質問に対する答え方で、あなたが受験に成功するか失敗するかがわかります。

この質問に対する正しい答えを、今日は書いていきます。

 

今日この記事を読んで、正しい答えを持つことが出来れば、あなたの受験に対する姿勢は変わり、大きく合格へと近づきます。

偏差値が上がってみんなに自慢している自分を想像しながら、この記事を読んでください。

 

 あなたに必要な勉強時間とは?

 

1日の勉強時間が何時間必要かなんて、まずわかるわけがありません。

小・中・高でどれだけ勉強してきたか、志望校がどこか、現在何年生か・・・

これだけ1人1人の状況が違うわけですから、当然です。

では、何を目安に勉強を進めていったら良いのでしょうか?

それは「志望校の過去問で合格点を取れるまで」です。

 

極端に言えば、現在すでに志望校の過去問で合格点が取れている受験生は、もうこれ以上勉強しなくても大丈夫です。

合格点が取れていない受験生は合格点を取る為にはどんな勉強が必要かをまずは明確にしてください。

そして、明確にした勉強をしっかりと行ってから、再び過去問を解く。

この作業を志望校の過去問で合格点が取れるようになるまで何度も繰り返してください。

ある程度勉強が進んでくれば、勉強すべきものがわかってくるので、毎日何時間勉強しなければいけないと言うのが見えてくるようになります。

そうなるまでは、ただひたすらに、出来るだけ多くの時間を勉強に費やすようにしてください。

 

今日からあなたも、「1日何時間勉強する」ではなく、 「志望校の過去問で合格点が取れるまで勉強する」という考えに変えて、勉強に励んでいくようにしてください。

そうすればあなたは、結果として最短距離で志望校合格を手にすることが出来ます。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験全般のアドバイス

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら