【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【大学受験】早稲田慶應MARCH/国公立に合格の1日の勉強時間は何時間?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

35秒で読めます。

早慶MARCH、国公立に合格するための、1日の勉強時間は?

 

【大学受験】早稲田慶應MARCHに合格の1日の勉強時間は?何時間?

 

早稲田大学に合格する為には、1日に何時間勉強したらいいですか?

MARCHであれば、1日にどれくらい勉強しなきゃいけないんですか?

 

こんな質問が良く、私のもとに届きます。

この質問について、深く掘り下げて答えていきましょう。

あなたは明日から、1日何時間勉強すればいいのでしょうか。

 

大切なのは勉強量であって、勉強時間ではない

 

受験勉強の功績を計るための基準は、勉強量であって勉強時間ではありません。

例えば1時間で英単語を50個しか覚えられない受験生は、1時間で100個覚えられる受験生の2倍は勉強をしなければいけません。

また中学1年生からずっと勉強し続けている受験生に比べて、高校3年生から勉強を始めた受験生は、たくさんの時間を勉強に費やさなければいけないですよね。

そう考えると、勉強時間というのは実際のところ、何の基準にもならないんです。

 

大切なのは、勉強量です。

例えば受験までに3000個の英単語を覚えるという目標を定めれば、それを達成するための勉強時間は多くても少なくても構いません。

3000個の英単語を覚えられさえすれば、それでOKなんです。

1日10時間勉強したとしても、英単語を1000個しか覚えられていなければ、志望校には合格できないでしょう。

 

>>勉強のやる気をMAXに!受験勉強のモチベーションを上げる方法はこちら

 

1日にどれくらい勉強すればいいの?

 

まずは志望校の過去問を解いてみて、どの力がどのくらい足りないのかを分析しましょう。

そしてそこから逆算して、志望校に合格するためには、1ヶ月、1週間、1日でそれぞれどれくらいの量を勉強しなければいけないのかを、数値化してください。

例えば英語であれば、

単語を50個

熟語を20個

英文法を30題

英語長文を2題

というようにノルマを決めます。

そしてそれぞれに、大体どれくらいの時間がかかるのかを、実際にやってみて計算してみましょう。

そうすれば1日に何時間勉強しなければいけないのかが、大体わかります。

 

勉強時間を決めるうえでの注意点

 

勉強時間を決めるうえで、1つ注意しなければいけないのは、「配点」です。

パスナビなどで、志望校や併願校の配点を見ておきましょう。

例えば英語の配点が高い場合は、勉強時間の比率を少し、英語に傾ける必要があります。

英語の配点が選択科目の配点の2倍だった場合。

単純計算ではありますが、英語を1時間勉強すると、選択科目を2時間勉強するのと同じ効果が得られることになります。

 

1日に必要な勉強時間は、どんどん変わっていく

 

勉強を進めていくうちに、「ここをもっと勉強しないと」、「ここは意外と点数が取れてきたな」という具合に、得意なところと苦手なところがわかってくるでしょう。

「思っていたより、全然点数が取れない・・・。」なんてことも。

こうした経過に合わせて、常に必要な勉強時間は変わっていきます。

人によって、勉強の得意・不得意によって、使う教科によって。

勉強時間は大幅に変わってきます。

ですので「1日〇時間は勉強した方が良いらしい」なんていう情報は、何の参考にもならないんです。

 

 私の受験生時代の勉強時間は?

 

それでも何時間勉強した方が良いという、明確な数字が欲しい受験生もいると思います。

参考までに、私が浪人時代に行っていた勉強時間をお伝えしておきます。

3月~7月頃までは、1日5時間ほど。

9日勉強したら、1日フルで休んでいました。

 

8月以降は、1日7時間ほど勉強していました。

この時も同じで、9日勉強したら、1日リフレッシュ。

どちらも机に向かっていた時間なので、純粋に勉強していた時間は1時間~2時間くらい少ないでしょう。

 

この勉強時間で、偏差値40ほどのところから、偏差値77・早稲田大学合格にたどり着きました。

あくまで目安ではありますが、参考にしてみてください。

 

>>私が偏差値40から、早稲田大学に合格したストーリーはこちら

 

早慶、MARCHに合格するための、1日の勉強時間は?まとめ

 

・受験勉強の目安になるのは、時間ではなく量

過去問を解いて、1日に必要な勉強時間を計算してみよう

・配点を確認して、どの教科を重点的に勉強するかを判断しよう

 

>>偏差値70を超える!模試の復習法はこちら

 



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










7:09 PM