超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学別数学の対策と勉強法

日本大学生物資源科学部数学の傾向と難易度と対策&勉強法【日大数学】

投稿日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

345秒で読めます。

日本大学生物資源科学部数学で8割を取る対策と勉強法

 

日大生物資源科学部の対策&勉強法

日本大学生物資源科学部数学の出題傾向

 

数学の出題範囲は数学I・II・A・Bと幅広いです。

解答は全て、数字を穴埋めする形式で、記述式はありません。

大問は5問程度です。

前半の大問I、IIは基本的な計算問題です。

どの分野からもまんべんなく出題されていますが、基本的な計算の仕方が分かっていれば解ける問題が多いので、ここはしっかりと得点したいところです。

ベクトル、数列も毎年1、2問は出題されています。

確率や数学Aの集合と論理の問題も数問ですが、出題されることがあります。

後半では、大問IIIくらいから少し問題が複雑になります。

大問Ⅲ、Ⅳ、Ⅴでは、ベクトル、空間図形、微積分で面積や体積を求める問題、数列の問題など、やはりどの分野からもまんべんなく出題されています。

 

後半の問題は、前半の計算問題に比べると計算量も多く、問題が難しくなります。

しかし穴埋めなので、計算ミスをしなければ、部分的には得点できる可能性が高いです。

焦らず落ち着いて、取れるところだけしっかり得点しましょう。

(獣医は他の学科よりも倍率が高く、競争率が高いので高得点を狙いたいですね。)

日本大学の数学は、各分野の基本ができていれば解ける問題が多いです。

しかし、計算や数字が複雑で、解答者を不安にさせる傾向があるので、計算ミスには気をつけましょう。

前半の大問I、IIでしっかりと得点し、後半の大問も1つは完答したいところです。

残りはなんとか部分点を狙っていきましょう。

 

>>【たった1カ月で】難関国公立・早慶の英語長文がスラスラ読めるテクニックはこちら

 

日本大学生物資源科学部数学のレベル

 

センター試験対策がしっかりとできていれば難なく解けるレベルです。

特に後半の大問では計算が複雑になるので、計算力はつけておくと良いでしょう。

焦って解いて、うっかり計算ミスで失点、ということがないようにしましょう。

 

日本大学生物資源科学部数学の対策&勉強法

 

①数学I・II・A・B各分野の、キホンだけはしっかり理解しておくこと。
②計算力をつけ、計算ミスを減らすこと。
③キホンの理解と、計算力。

当たり前のことですが、大切なことです。

計算力をつけるには、やはりある程度の問題演習も必要ですが、問題を解く時に見直しをするよう心掛けるだけでも、得点アップにつながります。

 

対策&勉強法のポイント①得意分野を作る

 

まずは得意分野を一つ作ると良いでしょう。

たとえば、ベクトルの問題なら完答できる自信がある、とか、微積分なら複雑な問題が出ても答えを出せる、といったように、自分が自信を持って解答できる分野を最低一つは作っておきましょう。

(日大獣医は他の学科に比べても倍率が高いので、合格のためには、数学でも高得点を狙いたいところです。)

 

対策&勉強法のポイント②流れを決めて勉強する

 

1 まず、キホンをしっかり身につけ、簡単な問題は短時間で解けるようになりましょう。

少し厳しめに制限時間を決めて、基本問題を早く正確に解けるように練習すると良いです。

2 応用問題をしっかり解く練習をします。

どの分野から手を付けたらいいか迷ったら、微積分の応用問題から始めてみましょう。

微積分は出題確率も高く、計算の練習にもなります。

3    応用問題でつまずいたら、必ず基本の確認をしましょう。

 

このような流れで勉強すると良いでしょう。

 

最後に、もう少し踏み込んだ勉強法も提案しておきます。

 

対策&勉強法のポイント③センター対策をしよう

 

センター試験を受けない方も、余裕があったらセンター数学の試験対策をしっかりやることをおすすめします。

センター試験は、限られた時間で問題を正確に解くための良い練習になるからです。

本学部の数学の出題レベルも、センター試験対策がしっかり出来ていれば難なくこなせるレベルなので、センター対策はレベル的にもちょうどよいのです。

センター試験の過去問を数年分解いてみるだけでも、良い練習になります。

 

対策&勉強法のポイント④時間配分をして過去問を解く

 

もちろん、日大の過去問を数年分解いておくことはとても大切です。

時間内にどれくらい解答出来るか、時間配分をどうするか、というイメージトレーニングにもなります。

 

時間配分のポイント

・前半の基本問題はできるだけ短時間で正確に解く

・後半の大問は、解けそうな問題から手を付ける

・分からない問題は後回しにして、まずは解ける問題をすべて解く

・時間が余ったら、計算ミスがないか確認する

 

対策&勉強法のポイント⑤計算ミスを減らす努力

 

そして何よりも大切なのが、正確に答えを出すチカラ。

つまり計算力です。

どんなに基礎知識を理解していても、途中で計算ミスをしてしまっては、せっかく解法が分かったとしても得点になりません。

日頃から見直しをするクセをつけるようにしましょう。

 

対策&勉強法のポイント⑥自分を信じる

 

試験本番では緊張して焦ってしまいがちです。

周りの受験生がみんな優秀そうに見えて、不安でいっぱいになってしまう方もいることでしょう。

そんな時は、深呼吸。

少しでも心を落ち着けましょう。

どんなに緊張していても大丈夫です。

これまでの自分自身の努力が、あなたを正解へ、そして合格へと導いてくれるはずです。

大和@受験講師

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学別数学の対策と勉強法
-, ,

人気記事一覧