【人文学部英語】南山大学人文学部の英語の配点と傾向とハイレベルな対策&勉強法


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


この記事は234秒で読めます。

南山大学人文学部の英語で8割を取る勉強法

 

.co.jp/南山大学人文学部英語

南山大学人文学部の英語の出題傾向

 

南山大学人文学部にはキリスト教学科、人類文化学科、心理人間学科、日本文化学科があり、キリスト教学科と人類文化学科、心理人間学科と日本文化学科で2日に分けてそれぞれ入試が行われますが、出題傾向はどちらも似通っています。

英語では大問が6つあり、第1問は文法・語法についての問題、第2問は2ページにわたる長文問題、第3問は空欄補充問題、第4問は会話文形式の空欄補充問題、第5問は誤文訂正問題、第6問は空欄補充問題となっています。

すべての問題が4択のマーク式の問題です。

人文学部の英語の配点は400点中150点でやはり他の私立大学と同じように英語の得点が合否の大きな鍵となっています。

問題数は約70問で解答時間は90分なので、文法問題や空欄補充問題で時間をかけすぎないこと、長文問題を素早く正確に読み取ることが重要です。

特に第2問の長文問題ではしっかり内容を理解しながら解答しなければ間違いの選択肢を選びやすいので注意が必要です。

 

南山大学人文学部の英語の難易度と特徴

 

問題の難易度としては、標準的と言えるでしょう。

南山大学人文学部の英語の問題は非常に特徴的です。

そのため模試でA判定やB判定が出ていても不合格になってしまう受験生もいます。

逆に模試の判定が良くなくても南山大学人文学部の出題傾向をしっかり掴んで対策できれば合格点はとれます。

 

南山大学人文学部の英語の文法問題、空欄補充問題では大学受験用の参考書に載っていないようなイディオムが出てくることがあります。

そのため南山大学やほかの大学の過去問を解いたときに、わからなかったイディオムや言い回しをノートなどにまとめておくと良いでしょう。

試験の時にわからないイディオムが出てきた場合は、消去法を使ったり似たイディオムを思い出したりして、それらをヒントにしながら解いていきましょう。

 

南山大学人文学部の英語の対策のコツ

 

南山大学人文学部の英語の問題は非常に特徴的です。

南山大学人文学部の英語に十分対応できるようにするには、大学受験レベルの単語力、文法・語法の知識、速読力が不可欠です。

南山大学人文学部では空欄補充問題の出題が非常に多いので、わからない単語や文法・語法の問題が出てきて、解答のスピードや正答率が下がってしまうのは非常に惜しいです。

 

単語や文法はセンター試験やほかの大学を受験する際にも必ず必要なので、なるべく早めに覚えるようにしましょう。

英文を読んだとき、わからなかった単語をノートにまとめておくのもおすすめです。

文法や語法については、ただ丸暗記するのではなく、本質を理解することを意識しましょう。

ただの丸暗記だと、私立大学が好んで出題するひっかけ問題の罠にまんまとはまったり、応用問題に対応できなかったりします。

文法書の中でわからない問題があったら、学校の先生や友人に教えてもらったり、インターネットを使えばわかりやすく説明してあるサイトや動画が無料で見れたりするので、疑問点はなるべく早く解決するようにしましょう。

 

長文問題では、日頃からパラグラフごとにメモをしたり代名詞や接続詞、前置詞などに注目するなどして、早く正確に理解することを意識しながら読みましょう。

問題文の中で述べられていることが解答の選択肢の中で言い換えられて表現されているのか、ただ間違いに書き換えられているのかに素早く気づくことができるようになります。

 

南山大学人文学部の英語の対策まとめ

 

南山大学はどの学部学科でも出題傾向が非常に似通っているので、過去に別の学部で出題された問題と類似した問題が自分の受験する学部で出題されることがあります。

どうしても南山大学に合格したい!という受験生の方は、自分の受験する学部の過去問だけでなくほかの学部の過去問もできるだけたくさん解いてください。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. 【センター試験&早稲田慶應】英語の問題の最強の解く順番とは?
  2. 【法学部英語】中央大学法学部の英語の傾向と対策&勉強法!
  3. 【京大法学部英語】京都大学法学部の英語で合格点を取る対策と勉強法…
  4. 【社学英語】早稲田大学社会科学部英語の傾向と対策&参考書勉強法
  5. 青山学院大学(青学)社会情報学部英語の傾向と対策&勉強法【青学社…
  6. 関西大学経済学部の英語の傾向と対策&勉強法【関大経済学部英語】
  7. 東京外国語大学のリスニングの傾向と勉強法&要約対策【東京外大リス…
  8. 上智大学法学部の英語の傾向と勉強法&対策用参考書【法学部英語】

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!