超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

大学受験 数学の対策と勉強法

ハッとめざめる確率の評価と使い方&勉強法【東大京大一橋レベル】

投稿日:2017年5月15日 更新日:


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

33秒で読めます。

ハッとめざめる確率での効果的な使い方&勉強法

 

ハッとめざめる確率

ハッとめざめる確率の特徴

 

『ハッとめざめる確率』は、「青チャートや一対一対応をやったけどよくわからない!」といった、主に数学Aの場合の数、確率分野が苦手なひと向けの参考書です。

まえがきによると筆者自身も学生時代に場合の数と確率が苦手だったそうで、自身の経験を踏まえ、できるだけ数式を排除してイラストや図を多用したわかりやすい解説がなされています。

著者が語りかける形で書かれているので読書が苦手でも読み進めやすいでしょう。

正しい使い方と勉強法を学び、成績を着実に上げていきましょう。

 

ハッとめざめる確率の構成

 

項目は第1部「場合の数は思考の定石」 第2部「確実な確率論」、第 3部「期待値・分散・二項定理」 第4部「ハイレベル演習」、となっています。

場合の数、確率が苦手なひとは1から順に、自身があるひとは最後のハイレベル演習から取り組んでもいいでしょう。

問題は例題2題、ハイレベル演習が15題となっています。

それぞれの問題にはイラストや図を多用したわかりやすい解説のほか、たくさんの別解が用意されています。

数学の他の分野と違って、場合の数、確率は多くの解き方を思いつきやすい分野なので、別解がたくさん用意されていると、「自分の解き方大丈夫なのかな?」といった疑問を解消できるでしょう。

また自分が思いついた解き方と異なる解き方を学ぶことは思考の柔軟化にもつながります。

 

ハッとめざめる確率のレベル

 

対象となる受験生のレベル

 

この参考書が対象となる受験生は、場合の数、確率がうまく解けず苦手意識を持っている人です。

また、反対に場合の数、確率に自身を持っていてより難しい問題を解いてみたい、自分の思考力をもっと磨きたい、といった人にも適しているでしょう。

 

 

到達目標レベル

 

この参考書を正しい使い方&勉強法で終えれば、まず教科書レベルの問題は楽に解けるようになるでしょう。

センター試験や中堅私立大学の入試問題も十分解けるようになります。

ただし、医学部などの難関理系大学、東京大学や京都大学、一橋大学などの難関文系大学を目指す受験生は、志望校の過去問や文系プラチカなどで演習を積みましょう。

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

ハッとめざめる確率の具体的な使い方&勉強法

 

問題演習の勉強法

 

まず、数学の問題演習をするときは罫線入りのノートをつかうのではなく、無地の紙を使うようにしましょう。

ほとんどの入試において、数学の記述の解答欄は無地になっています。

この形式になれましょう。

具体的な勉強法としましては、まず本文をしっかりと読み進めましょう。

このときに必ずして欲しいことは、鉛筆やペンを忘れずに手に持つことです。

本文を読み進めて行くうちに例題が登場しますが、いきなり解説を読むのではなく、必ず自分で考え答案を紙に書いてから解説を読みましょう。

自分の解答と著者の解答をしっかり照らし合わせることが場合の数、確率分野を得点源とする力を生みます。

 

本文全体を一読し終えたら、どんどん例題を解きなおしていきましょう。

あらゆる問題集に言えることですが、問題集は3周することで初めて自分の力にすることができます。

2周目、3周目のときは解説を裏紙などで隠して取り組みましょう。

さまざまな形式の問題が場合の数、確率分野にはありますが、繰り返し同じ問題をとくことで根本的な考え方を身に着けることができます。

解答時間も測っていき、徐々に短くなるように練習しましょう。

数学の試験は時間との勝負という面もあります。

あらゆる問題で速くかつ正確に解くことを意識しましょう。

 

復習の勉強法

 

復習として、間違えた問題を著者の考えに従いつつ、自分なりの解答を作っていきましょう。

このようにすれば著者の本質的で効率的な考え方を吸収できます。

ノートにきれいに書くよりも裏紙などに書きなぐった方が効率的です。

ただし、このとき解答の丸暗記をしていては本番の試験で全く役に立ちません(数字が違ったり、別の考え方との組み合わせを要求されたり)。

解答そのものを暗記するのではなく、考え方を暗記するように意識しましょう。

また、正解した問題でも友達や学校、予備校の先生から添削を受けるとよいでしょう。

場合の数、確率の問題は解答に決まった形が無く、自分の解答がうまく採点者に伝わらず得点にならないことがあります。

他の人が読んでも理解できる解答を心がけましょう

大和@受験講師

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

人気記事一覧

人気記事一覧

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 数学の対策と勉強法
-, ,

人気記事一覧