センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本の使い方と勉強法!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


この記事は232秒で読めます。

センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本の使い方&勉強法

 

センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本

センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本の特徴

 

その名の通り、センター試験を志す受験生の為につくられた地理の参考書です。

しかし、二次試験対策の下積みとしても十分活躍してくれます。

 

本書は気候や地形といった地理の基本要素や理論がまとめられた「系統地理」と、それを踏まえてアジア・ヨーロッパといった諸国の地理に着目した「地誌分野」の二部構成となっています。

何故・どうしてこうなっているのかから丁寧に説明がされる為に、地理の考え方や理論を身につける初学書として良く挙げられる一冊です。

地図や図解を交えた説明がされる他、文章が先生と生徒の会話形式で書かれており、中々飽きが来ないつくりとなっていることも勉強しやすさに一役買っています。

 

センター試験の受験を考えている全ての受験生にオススメしたい、これ一本だけでセンター試験用の参考書としては十分な程の良書です。

また、二次試験に向けての勉強を始めようとしている人も、まずは本書で基本的な知識のインプットを行うのが近道となります。

十分読み込んだ暁には二次試験への基礎力は養えていることでしょう。
>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本の使い方&勉強法

 

本書には単元の末に問題が多少なりとも載ってはいますが、問題集や過去問と並行して使用する参考書として使っていくのが最もよいです。

これから地理の対策を始めようとする初学者のみならず、既に地理の対策を進めている人も一旦本書にざっと目を通して知識の確認をすることから始めてください。

 

本書は問題を解くのに必須なデータや知識を簡潔にかつ分かりやすくまとめてある為、知識のインプット用としては最適です。

赤シートに対応しており、暗記がしやすいことも挙げられます。

地図帳、統計資料も合わせて読み込むとなおよいでしょう。

 

本書では系統地理編で「何故そうなっているのか」を説明してあります。

それを地誌分野で「故にこういった地理が構成されている」という流れでもってキチンと説明がなされている為、一連の過程を自分で追って地理の考え方を身につけることを目指していきましょう。

 

知識のインプットが終わり次第センター試験の過去問に取り組んでいきましょう。

答えあわせの時に本書の該当分野を確認し、その場で復習&周辺知識を埋めることで類問が出た時にも対応出来る他、地理の理解度を深めることが出来ます。

 

センター試験 地理Bの点数が面白いほどとれる本が終わったら?

 

センター試験レベルであればこれ一本で十分対策が可能です。

無闇に参考書を買い込んでどれも中途半端になるよりは、本書を地図帳、統計資料と合わせて深く読み込んでいく方に時間をかけることが大切です。

 

記載されているデータや図は確かに受験生には必須なものではありますが、必要十分な量ではありません。

過去問や問題集を解いているときに必要となった記載されていないデータや図は地図帳・資料集で調べ、本書で該当分野の確認を行うといったように使い分けていきましょう。

 

本書による学習後は二次試験に向けては基礎が出来ているため、、「納得できる地理論述」や「入試に出る 地理B 用語&問題2000」などの問題集や過去問を使って各大学の対策を行っていきましょう。

勿論二次対策時に、知識を確認する時の為に常に傍に置いておくと非常に便利です。

詳細な語句や細かな部分などにも目を通し始めます。

それが終わったらまた過去問です。

解いては読み、解いては読みをひたすら繰り返します。

過去問が尽きたら、各種予備校から出されているセンター式の問題を解いてみることもおすすめします。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら


⇒【天才?凡人?】3分勉強センス診断はこちら


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら


大和@受験講師

投稿者の記事一覧

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

関連記事

  1. センター試験倫理、政治経済(倫政)で参考書を使わず9割超の対策&…
  2. 【新課程の傾向】センター試験化学の範囲と対策のコツ!9割取る過去…
  3. 【センター試験&早稲田】大学受験政治経済の時事問題対策&勉強法
  4. 1カ月でセンター試験で9割取る勉強法!直前対策法!
  5. センター試験の世界史を一週間~1ヶ月で9割取る勉強法と対策のコツ…
  6. 【過去問の傾向を研究】センター試験物理の勉強法と対策のコツ!
  7. センター生物基礎の点数が面白いほどとれる本の使い方と勉強法!
  8. 【センター試験】2015年度の現代社会の難易度・平均点と大問別解…

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

勉強法メニュー

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事

ピックアップ記事




各大学で8割を超える対策法!

志望校の過去問を徹底分析した最強の対策法を伝授!これで8割越えは間違いなし!狙え特待生!

各教科で偏差値70を超える勉強法!

文系科目も理系科目も、全ての教科で偏差値70超えを目指す!勉強法から参考書の使い方まで!

不安スッキリ!大学受験Q&A!

受験に対する悩みや不安をスッキリ解決!これで受験勉強に集中できる!