超効率大学受験独学勉強法まとめブログ

【センター~早稲田慶應レベル】Depth英語総合の評価と使い方&勉強法!


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

156秒で読めます。

Depth 英語総合で英語力の底上げを!!

 

 

Depth英語総合は「Forest」と並ぶ、英語の総合参考書です。

内容は主に英語の仕組み、文法の説明になります。

参考書自体はかなり分厚いものなのですが、白黒ではなくカラーでかなり見やすく作られています。

高校で配られることも多いですが、使い方に悩んでいる受験生も多いです。

使い方をしっかりとマスターすれば、英語の力をぐっと上げる事が出来るで、この記事を熟読してください。

 

Depth英語総合のレベル

 

対象とする受験生のレベル

 

Depth 英語総合の最大の魅力は何と言っても対象とする受験生の幅広さです。

また中学英語から高校、大学受験まですべてに対応しています。

受験生でない高校一年生や二年生が英語の授業の補足としてDepth 英語総合を使ってもちろん良いですし、受験生が英語力の底上げのために使うのもまた適しています。

 

カバーできるレベル

 

基礎レベルはもちろん、応用レベルの英語の内容も非常にわかりやすく解説されています。

この1冊があれば、文法・語法でわからない部分はほぼないといっても過言ではありません。

中学生レベルから、難関国公立・早慶レベルまでカバーすることができます。

 

Depth 英語総合の効率の良い使い方

 

まずDepth 英語総合は問題集ではなくあくまでも英語総合参考書です。

問題集ではなく、辞書的な使い方が効果的です。

問題集を解いていく上で、わからない英語の問題があれば、Depth 英語総合を参考に確認し理解するということです。

説明は非常にわかりやすく、見やすく、深いところまで行き届いています。

 

Depth 英語総合をベースに自分でノートを用意し、単元ごとにオリジナルノートを作成すると効果的です。

Depth 英語総合はかなりページのある参考書ですので、全てのページをノートにまとめるのは本当に困難で時間と体力が必要になります。

なので、自分の苦手な文法パートをピックアップし、そのパートだけのオリジナルノートを作成することをオススメします。

 

また、Depth 英語総合の参考書自体に、問題集や模試などで発見した内容を書き込んでください。

新しい情報を追加していくことで、その網羅性は一段と高まります。

また、苦手な文法パートをマーカーなどで目印をつけて、後でいつでも見直せる状態にしておきましょう。

そうすることで、自分の苦手な部分を日ごろから意識して重点的に勉強することができます。

 

Depth 英語総合は受験終了まで使う

 

Depth 英語総合は上述した通り、自分なりに書き込みを加えていくことで、日々進化していく1冊です。

受験が終わるまで使い続けてください。

辞書代わりにカバンの中に入れておくだけで、英語力を日々上げてくれます。

現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で
誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法
を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。

開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。

⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文が読める勉強法を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める勉強法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な勉強法を、100名限定・無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。













-大学受験 英文法の対策と勉強法

合わせて読みたい記事!



⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら