【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

マドンナ古文単語230でセンターレベル攻略!評判と使い方【東大早稲田には足りない】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

310秒で読めます。

マドンナ古文単語230の使い方と暗記法

 

マドンナ古文単語230の使い方と暗記法と評判

マドンナ古文単語は、古文単語ゴロ565と並ぶ有名な古文単語帳です。

大学受験で古文を勉強しようとすると、いやでもこの「マドンナ」と出会うことになります笑

色々な古文単語帳が出版されていますから、受験生は迷ってしまいますよね。

どの単語帳を使えばよいんだろうか・・・。

 

そこでここでは

・マドンナ古文単語1冊でどのレベルまで到達できるか

・マドンナ古文単語の使い方と勉強法

の2点をお伝えします。

あなたがマドンナ古文単語を使うべきなのか、そして使うのであればどんな使い方をしていけば良いのか。

学んでいってくださいね。

 

>>あなたは天才?凡人?「勉強センス診断」はこちら

 

マドンナ古文単語はこんな単語帳!

 

マドンナ古文単語は、1語1語に対して絵や図、語源の説明などがあります。

そのため丸暗記ではなく、1語1語を深いレベルで理解できます。

古文単語が記憶に定着するだけでなく、自然と古文の背景知識(古文常識)も頭に入っていきます。

これは古文を解くうえで、強力な力になるんです。

 

そして超重要単語、230個に絞られているのもポイントです。

大学受験に必要最低限な単語のみが収録されているため、一番最初の古文単語帳にぴったりです。

 

マドンナ古文単語230のレベル

 

マドンナ古文単語が1冊完璧になれば、単語だけならセンター試験で8割取れる実力がついているでしょう。

文法や読解力がしっかりとついていれば、満点も狙えるレベルです。

 

センター試験の古文で、毎回満点を狙いたい。

難関国公立・早稲田・MARCH・関関同立に合格したい。

 

という受験生には、マドンナ古文単語の230語だけでは足りないでしょう。

古文単語ゴロゴなど、さらに量の多い古文単語帳に取り組みましょう。

 

マドンナ古文単語230の使い方①解説を熟読する

 

まずは1つ1つの単語の解説を、じっくり読みましょう。

単語がどういう意味なのかを理解し、背景知識も理解しましょう。

そうすると自然と単語が頭にインプットされていきます。

 

マドンナ古文単語230の使い方②暗記する

 

単語を理解したら、次は暗記に入ります。

暗記カードを使っても良いですし、単語帳を使っても構いません。

単語に対して、訳を言えるようにしましょう。

 

その際に1単語1訳ではなく、複数の意味を覚えるようにしましょう。

古文単語は複数の意味を問われることが多いです。

そして1つの単語に対して、全く違った意味の訳が複数ある場合も珍しくありません。

ですから1単語1訳では、得点につながらない可能性があるのです。

 

マドンナ古文単語230の使い方③テストをする

 

暗記ができたら、最後にチェックテストをしましょう。

覚えたつもりでも、突然聞かれると出てこないというのは、大半の受験生に当てはまることです。

ですからあなたは、うろ覚えではなく、完璧に暗記しなければいけません。

 

暗記カードを使ったり、友達や家族にテストを出してもらったり、単語帳を使わずにテストをしましょう。

単語帳を使ってテストをすると、イラストや順番など、様々なところから手がかりが見えてしまいます。

そのようにテストをしてしまうと、「覚えたつもり」現象におちいりがちです。

そうならないために、何も手掛かりがない状態で、テストをしましょう。

 

マドンナ古文単語が終わったら??

 

マドンナ古文単語が終わったら、一度志望校の過去問を解いてみましょう。

そうすると、「あれ、この古文単語知らない」というのが出てくると思います。

そうしたら、さらに量の多い古文単語帳に取り組みましょう。

 

おススメは古文単語ゴロゴです。

ゴロで覚えられる上に、1つの単語につき、複数の意味を一気に覚えられるので、古文単語の暗記にかかる時間がぐっと少なくなります。

 

そして新しい古文単語帳に取り組む際には、必ずマドンナ古文単語で覚えた単語にはチェックを入れておきましょう。

マドンナ古文単語で覚えた単語以外の単語を、覚えるようにしておくためです。

せっかくマドンナ古文単語で覚えた古文単語を、何度も何度も覚え直していたら、マドンナ古文単語を勉強した意味はなくなってしまいます。

すでに覚えた単語は、定期的にテストをするようにすればOKです。

 

>>古文単語ゴロゴの使い方と、最速暗記法はこちら

>>古文単語の暗記方法はこちら

>>早稲田大学教育学部の古典で、満点を取った勉強法はこちら

 



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










3:37 PM