「読めない」を「読める」に変える英文読解の入門教室の評判と使い方&勉強法


「読めない」を「読める」に変える英文読解の入門教室の評価と使い方

「読めない」を「読める」に変える英文読解の入門教室

受験生
英語の文章がなかなか読めないのですが、良い参考書を教えてください。
なるほど。色々な参考書があるけれど、ここでは「英文を読む」ことに特化した参考書を1冊紹介していくね!
筆者

 

「読めない」を「読める」に変える英文読解の入門教室とは

 

この参考書はタイトルの通り「英文を読めるようにする」ことに特化した参考書。

単語や文法を勉強しても、英文を読むための勉強はしたことないという方も多いでしょう。

何となく長文を読んで、少し難しくなると読めなくなっていく・・・。

こんな状態の方には、ぴったりの1冊といえます。

「thatの状況別の訳し方」「不定詞、ingの訳し方」など、普通に勉強しているとあいまいになってしまう部分を、きちんと勉強できます。

こういった部分は長文を読んでいくうえで、知らず知らずのうちに誤って訳してしまい、理解度が低くなる原因になっている可能性も高いです。

この参考書は会話形式で進む形になっているので、勉強がニガテな方でも取り組めるでしょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

英文読解の入門教室のレベル/難易度

 

「ゼロから」勉強できると書いてある通り、想定している読者のレベルはさほど高くありません。

とはいえ「英文を読む」ためにはやはり、基礎的な文法や語彙は理解できている必要があります。

高校基礎レベルの知識をインプットしてから、読解のトレーニングへと入っていきましょう。

また英語の勉強をそれなりにしてきた方であっても、英文の読解に少しでもニガテ意識がある方は、取り組んでみると良いと思います。

文法や語彙は勉強してきたけれど、長文はただ問題に取り組んでいるだけで、読み方を学んだことが無いという方はとても多いですからね。

ポイント

・基礎的な知識はインプットしてから取り組む

・少しでも読解にニガテ意識がある人は誰でもおすすめ

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英文読解の入門教室の使い方

 

会話形式の説明を読み、例文に目を通していきます。

この時に大切なのは「理屈で理解しようとしすぎない」こと。

英語はあくまで言語ですし、英文を読むときに「これはこの構造だから、こうやって訳して・・・」と考えている時間はありません。

入試本番は時間との戦いで、少しでも速く読み進めなければいけませんからね。

 

何度も例文を音読して、感覚で理解できるように意識してください。

長文を読んでいて同じような文に出くわしたときに、さほど意識せずにすんなり訳せるようになるのが理想です。

受験生
「感覚で理解する」ってなんだか難しそうですが、頑張ってみます。
音読を繰り返していくと、意外とすんなり理解できるよ!逆に「理屈」だけで理解しようとすると、知識だけに頼っちゃって、どんどん難しく感じちゃうかもしれないよ。
筆者

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

英文読解の入門教室が終わったら?

 

参考書をきちんと理解したら、長文の演習に入っていきましょう。

基礎レベルの長文からスタートして、徐々にステップアップしていくことが大切です。

背伸びをして難しい長文に取り組んでも、理解できなければ逆に遠回りになってしまいます。

 

長文を復習する際には、全文をスラスラ訳せるようになるまでやりこんでください。

その際に英文読解の入門教室で学んだ事項で、正しく訳せていない部分があったら、必ずチェックをつけておきましょう。

次から長文の中で同じタイプの文が出てきたときに、絶対に間違えないように何度も復習していきます。

音読を繰り返して、身体で覚えていくのがおすすめです。

 

長文がどうしてもニガテで、いつまでたっても難しい文章が読めるようにならないという方。

英文を読むルールやトレーニング方法を知りたい方は、下のリンクをご覧ください。

私が12回の受験ですべて失敗してしまったところから、どのようにして英語の偏差値が70を超え、早稲田大学に合格できたかをお伝えしています!

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら!

 

英文読解の入門教室の使い方まとめ

 

ポイント

・あいまいに訳しがちな部分を、改めて勉強できる参考書

・レベルはさほど高くないが、基礎的な知識は必要

・理屈だけで理解しようとせず、音読を繰り返して感覚で理解しよう





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2020 All Rights Reserved.