【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

【大学受験】予備校なし!塾に行かない方がよい?参考書でMARCHや早稲田慶應に行ける?


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

31秒で読めます。

【大学受験】予備校/塾なしでMARCH以上に合格できる?

予備校なし!塾に行かない方がよい?

 

もちろん予備校や塾に行かなくても、東大に合格していった方はいるでしょうし、その事実はあなたも分かっているでしょう。

 

・難関大学に合格している受験生は、予備校に通っていた人が多いのか

・もともと頭が良くなくても、予備校なしで難関大学に合格できるのか

・どういう人が、予備校に通わなくてもOKなのか

 

と言ったところを、お伝えしていきたいと思います。

 

予備校なしで難関大学している人の割合は?

 

予備校に行かずに、難関大学に合格できる人はどれほどいるのでしょうか。

私は早稲田大学を卒業しましたが、早稲田生の8割ほどの方は予備校に通っていました。

予備校に通っている受験生の方が、予備校に通っていない受験生より、有利になることは間違いないでしょう。

ただ予備校に通っていなくても、2割くらいの方は早稲田大学に合格しているという事です。

私も予備校に通わず、「宅浪」と言う形で早稲田大学に合格しました。

難関大学に合格するために予備校は必ずしも必要ではないけれど、合格率を上げてくれる可能性は高いと言えるでしょう。

 

どういう人が、予備校に通わなくてもOKなの?

 

予備校に通わずに受験に成功するためには、「自発的に勉強する力」が必要です。

予備校に通えば嫌でも勉強しなければいけませんし、自然とライバルも現れます。

勉強のやり方が分からなくても、知識を教え込んでくれるので、最低限の勉強量は補えます。

勉強が嫌いな受験生でも、予備校の環境によって、成績が上がる可能性は十分にあるでしょう。

 

しかし予備校に通わなければ、誰も自分を焦らせてくれる人はいませんから、自然とだらけてしまいがち。

また「何をどんな風に勉強すれば成績が上がるか」を自分で研究していかなければいけないので、相当な努力が必要です。

勉強を自発的に、楽しんでどんどん進めていける受験生以外は、予備校に通った方が無難と言えるかもしれません。

 

勉強がニガテでも、予備校に通わなくても大丈夫?

 

勉強がニガテな受験生でも、自発的に勉強を楽しめれば、予備校に通わなくても難関大学に合格できるかもしれません。

ただし勉強のレベルが上がるにつれて、壁にぶつかる回数も増えていきます。

壁にぶつかればぶつかるほど、勉強を嫌いになってしまったり、壁を乗り越えられなかったりすることもあるでしょう。

その時に予備校の講師やチューターのように、頼れる人を探しておいてください。

難関大学に合格した経験のある、先輩や先生が良いですね。

もしどうしても壁を乗り越えるのが難しくなったら、その時に予備校に通い始めるというのも1つの手でしょう。

 

予備校に通わないメリットは?

 

実は予備校に通わないことのメリットもあります。

 

・お金が節約できる

→年間100万円以上も、授業料を取られてしまうことあります

 

・人間関係を気にしなくて良い

→予備校でも友達作りや人間関係がストレスになってしまうことも

 

・自習できる時間が増える

→予備校に通うと宿題や授業の時間、そして通塾時間など、自習できる時間は大幅に減ってしまいます

 

・自分のペースで勉強できる

→「今日は自分の弱点を克服したい」と思っても、基本的には予備校のペースで勉強しなければいけません

 

この4点が、予備校に通わない最大のメリットでしょう。

私は現役時代、12回の受験にすべて失敗してしまったほど頭が良くなかったので、勉強だけに没頭する必要がありました。

予備校に通っていたら、早稲田大学には合格できなかったと断言できます。

予備校に通わないことで勉強だけに集中し、ジャンプアップするという手もありかもしれません。

 

予備校/塾なしで受験に成功できる?まとめ

 

予備校に通わずに難関大学に合格するのは、とても難しいです。

ただし不可能かと言われれば、そうでもありません。

予備校に通わないメリットも、実は大きいです。

私はまずは自力で勉強を頑張ってみて、必要になったら予備校に通うというスタイルをおススメします。

また予備校に通わずに勉強をしてみたい受験生は、私のメールマガジンを読んでみてください。

自力で克服するのが最も難しい、「英語長文」の読み方を1から教えています。

>>1ヶ月で難関大学の英語長文がスラスラ読めるようになる、メールマガジンはこちら



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










3:55 PM