【大学受験】英作文/自由英作文の対策はいつから始める?夏?冬?






25秒で読めます。

英作文/自由英作文の対策はいつから始める?

 

Q.志望校では英作文や自由英作文が出題されています。

いつから対策を始めれば良いでしょうか。

 

国公立大学を志望している受験生を中心に、このような質問を頂くことがあります。

ここではこの質問について、詳しく回答していきます。

 

まずは語彙や文法を固めよう

 

英語の文を自分で書くためには、語彙と文法をインプットできていることが大前提。

頭に入っている知識を総動員して、英文を書いていかなければいけません。

ですからまずは、語彙や文法など基礎的な知識を頭に入れるところからです。

 

知識をインプットする際には常に「書けるようにする」ことを意識してください。

例えば英作文の勉強を本格的に始めてから、もう一度単語のスペルを覚えなおすことになれば遠回りになってしまいます。

ゴール地点を「英語を書けるようにする」ことにおいておけば、その過程においても効果的な勉強ができるでしょう。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

できるだけ早い段階から対策しよう

 

多くの受験生はどうしても、英作文を後回しにしてしまいがち。

だからこそ多くの受験生は、英作文にニガテ意識を持ってしまいます。

直前に対策したのでは、高度な英文を書くことは難しいでしょう。

 

・基礎的な知識をインプットする→基礎的な英文を書けるようにする

・標準的な知識をインプットする→標準レベルの英文を書けるようにする

 

という流れで、着実にステップアップしていきましょう。

早いうちから英作文に触れておくことで、入試の日には大きな力になっているはずです。

英作文で得点を稼げれば、他の受験生と差をつけることもできます。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

日ごろから英語で表現する力を磨こう

 

日常生活で「これを英語で表現したらどうなるだろう」と、常に考える意識を持ってください。

すると英語で表現できる幅がどんどん広がっていき、多くの問題に対応できるようになっていきます。

英語で表現できなかったフレーズは、スマホなどにメモしておきましょう。

寝る前にそれらをインターネットなどで検索して調べ、正しい文をストックしていきます。

余裕があれば正しい発音を確認し、音読するところまでできればベスト。

フレーズを丸ごと暗記できれば、英作文も書けるようになりますよね。

 

またこのトレーニングをしておくと、スピーキングの対策にもなります。

英語を話す力も伸ばしたいという受験生には、特におススメです。

「英語で表現できないフレーズ」を1つずつ潰していけば、どんどん英語は話せるようになっていきます。

もちろん音読をすることで、リスニングの力も鍛えられますよ。

 

英作文の対策についてまとめ

 

・インプットした知識を、英作文でアウトプットしよう

・できる限り早い時期から英作文に触れよう

・日ごろから英語で表現できる幅を広げていこう


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!新しい英語の最強の攻略法はこちら

























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.