英文和訳演習入門/基礎/中級/上級の難易度と使い方&勉強法【センター~東大京大早慶レベル】








33秒で読めます。

英文和訳演習の評判/評価と使い方&勉強法

英文和訳演習入門/基礎/中級/上級

 

英文和訳演習の特徴

 

英文和訳演習はその名の通り、和訳の勉強をするための問題集です。

短めの文章の中の1~数文を訳すものなので、単なる英文和訳ではなく、実践に近い形式で演習ができます。

故伊藤和夫氏が執筆しているという事もあり、少し堅苦しいイメージ。

英語が苦手な受験生が取り組むと、投げ出したくなってしまうこともあるかもしれません笑

 

私は英文和訳演習を、和訳問題が頻出の国公立を志望する受験生だけでなく、全ての受験生に勉強してほしいと思っています。

なぜなら和訳の演習をするという事は、「英文が正確に読めているか」を確認する作業になるからです。

単語を拾って、なんとなくフィーリングで英文を読んでいると、テーマや文構造が難しくなるにつれて、理解できなくなっていきます。

だからこそ早い段階で、「英文を正確に読む」練習を繰り返すことが大切なんですね。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

英文和訳演習のレベル

 

入門篇→高校基礎レベル

基礎編→センター試験レベル

中級編→中堅国公立/早慶上智レベル

上級編→東大京大レベル

 

どのレベルも想定しているよりも難しく、苦戦することもあるでしょう。

そこで「自分は、英文をフィーリングで読んでいたかもな」、「英文を正確に読むって、実はこんなに難しかったんだ」と分かってもらえるはずです。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

英文和訳演習の使い方&勉強法

 

ステップ①問題を解こう

 

まずは問題を解いていきましょう。

ペンを使って、ノートに自分の手で訳を書き出してください。

頭で訳を思い浮かべるだけでは、「どこが間違っていたか」を正確に確認できませんからね。

 

和訳のコツは、下線部だけで答えを出そうとしないこと。

文章の一部分を訳させるという事は、「文脈をしっかり理解できているか」も問われているんです。

もし1文の精読を問うだけで良ければ、文章の中から出題する必要はありませんからね。

英文和訳演習を勉強する際にも、英文をしっかりと理解して、そのうえで下線部を訳すようにしましょう。

 

また分からない語彙や、分からない文があった時も、絶対に答えや辞書を見てはいけません。

英文を読んでいるときや、和訳問題を解いているときに、分からない部分は当たり前のように出てきます。

その際に自分で「推測」する力が大切なんです。

分からない部分を推測できるようになれば、和訳の得点力が上がるだけでなく、難しい英語長文も読めるようになっていきます。

必ずしも正確に推測できなければいけないわけではなく、同じニュアンスの訳を推測できるかがポイントです。

 

ステップ②答え合わせをしよう

 

正確に訳せているかを、解説を読んで確認しましょう。

「なぜこの訳が正解なのか」を深く理解することが大切です。

より精読力を上げるために、下線部だけでなく、全ての文の訳を理解してください。

ゴールは、「答えを見なくても、全文をしっかり訳せる」ところです。

 

ステップ③スキマ時間に英文を読もう

 

訳せるようになった英文を、スキマ時間に読みましょう。

下線部だけでなく、文章全体を読んでくださいね。

「読み方を復習しながら」英文を読んでいくことで、英文を読む力が磨かれていきます。

通学時間や寝る前など、空いた時間を活用してくださいね。

 

英文和訳演習が終わったら?

 

英文和訳演習が終わったら、下記のレベルの長文にチャレンジしてください。

 

入門篇→高校基礎レベル

基礎編→センター試験レベル

中級編→国公立/早慶上智レベル

上級編→東大京大レベル

 

例えば基礎編を終えたら、センター試験の長文を解くという流れです。

英文和訳演習で学んだ精読力を発揮して、英文を読んでいく感覚をつかんでください。

 

英文和訳演習の使い方&勉強法まとめ

 

・和訳することで、精読力が身につく

・下線部だけで考えずに、文章全体をヒントにしよう

・訳は必ずノートに、ペンを使って書き出そう

・分からない部分があっても、自力で推測するトレーニングをしよう

 

>>英語を体全体で学ぼう!音読の正しいやり方とその効果はこちら

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら


↑のボタンから友達追加をして頂ければ、「無料」で私が英語の偏差値を40から、70.4まで上げた勉強法をお教えします!
このLINEアカウントに登録して、自動的に料金が発生することは一切ございません。

⇒センター試験の英語で「満点」を狙う回答テクニックはこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。






⇒今日から使える!センター英語の回答テクニックはこちら



































【無料】LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、無料でLINEにてお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。


↓の「友達追加」を押した後、「追加」を押してください。
【登録者限定!】無料でセンター試験の英語で満点を取る回答テクニックもプレゼント中!


Copyright© 大学受験の偏差値が上がる勉強法 , 2019 All Rights Reserved.