合格る計算(数IA/IIB/ⅢC)の使い方&勉強法!受かる計算の評価と評判、レベルも


合格る計算シリーズの使い方

 

合格る計算シリーズ

合格る計算シリーズの特徴

 

合格る計算シリーズは、たくさん勉強しているのに試験や模試などで点数が上がらない、計算力や計算するスピードが遅くて解答までたどり着けない、解答を見ればああ、この問題は解けたのに

といったことを感じている人へおすすめの参考書です。

ある程度数学の勉強が進んだ人が、もう一度自分の計算方法を見返したい、または単元ごとにもう一度やり方を確認したい、という人向けの本です。

合格る計算シリーズで、数学が今よりずっと解きやすくなる。

合格る計算シリーズの特徴は計算力を上げる、というところに重きを置いて作られているところです。

具体的には、計算ミスをしないようにする。

式を立てた後の計算を今よりもずっと早くするコツが書いてあります。

そのアドバイスやコツに沿って計算をする癖をつけるだけで、普段の数学の勉強も進み方が格段に違うようになります。

その上、試験や模試などで計算が楽に、そして、速く正確になります。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

合格る計算シリーズの使い方&勉強法

 

使い方&勉強法①まず例題を解いてみる

 

他の数学の参考書と同じようにまず例題を解きます。

制限時間は1問10分までと設定したほうがいでしょう。

そのときに必ず、途中計算を全部書くようにしてみてください。

そのため、余白を十分にとった、紙やノートでやるといいでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

勉強法&使い方②答え合わせをする

 

問題を解き終わったら答え合わせをします。

ここがポイントなのですが、この合格る計算のシリーズの本では解法を丁寧に書いてくれています。

その上で、どこでつまずきやすいか、どの計算の間違いをしやすいか、気をつけるべき点はどこかなどのことまでが細かく書かれています。

○×だけではなく、間違えたり、時間がかかってしまったりしたところを重点的に、そのコメントを写すようにします。

そして、自分でどこをどうすると計算が速く、正確にできるかを考え、横に足しておくとなおよいでしょう。

その作業をするために、必ず計算過程を残すように例題を解きましょう。

 

勉強法&使い方③類題を解く

 

例題を解き、答え合わせをしたら類題を解きましょう。

例題と同じような流れで、かつ、つまづきやすい、計算ミスのしやすい問題が多く選ばれています。

こちらも計算過程をきちんと書きながら解いてください。

その際に気をつけることは②で写したコメントや、自分で考えたコメントを意識しながら解くということです。

そして問題をかさねるごとにそれらが身についてきます。

そうすると、試験や模試などでも以前に意識したことに少し注意するだけで、

ずっと楽に点数がとれるようになれますよ!

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

合格る計算シリーズの使い方のまとめ

 

例題を、きちんと計算過程を書きつつ解く。

その後すぐ答え合わせをして、答えだけではなく計算方法を見直す。

自分の計算ミスのしやすいポイントや、時間をかけてしまっているところを探せるとよい。

先ほど確認したポイントを気にしながら問題を解く練習を、類題で行う。

普段の学習や試験の中でも上で確認したところを意識しながら問題を解く。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.