富井の古典文法をはじめからていねいにの評判と使い方とCD勉強法【センター~早稲田レベル】


富井の古典文法をはじめからていねいにの使い方&勉強法

 

富井の古典文法をはじめからていねいに

 

富井の古典文法をはじめからていねいには、大学受験の古典文法の参考書の中でも、1,2を争う人気の参考書です。

人気の秘密は、とにかく丁寧というところにつきます。

私は受験生時代、富井の古典文法をはじめからていねいに以外に、古典文法のインプットはしませんでした。

この1冊を、受験本番まで復習し続けました。

そして早稲田大学の教育学部の古文で、満点を取りました。

あなたもぜひここで、富井の古典文法をはじめからていねいにの使い方を知り、古典文法でガンガン得点を稼いじゃってくださいね!

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

富井の古典文法をはじめからていねいにの特徴とレベル

 

富井の古典文法をはじめからていねいには、語り口調で書かれているので、授業を受けているような気分で勉強できます。

ゼロからとっても丁寧に、古典文法を勉強できるので、初めて古文を勉強する受験生にぴったりです。

古典文法を暗記するためのCDもついていて、とっても楽しく勉強できちゃいます。

かわいらしいキャラクターも登場し、やる気を引き出してくれます。

古典文法の知識ゼロからの状態から、早稲田大学や難関国公立レベルの、古典文法力が身に付きます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

富井の古典文法をはじめからていねいにの使い方と勉強法

 

使い方ステップ①まずは説明を読む

 

まずは1章分の説明をしっかりと読み、深く理解しましょう。

丸暗記ではなく、理屈を理解するように心がけてください。

何章も読み進めていると、少しずつ勉強が粗くなってしまうので、1章ずつ勉強しなければいけません。

 

使い方ステップ②暗記する

 

1章分理解したら、その章の暗記事項をインプットしましょう。

この時には、CDを活用することをおススメします。

古典文法はとにかく覚える量が多いので、地道に覚えていくと膨大な時間がかかってしまいます。

配点の低い古典に多くの時間をかけるのは、コストパフォーマンスがよくありません。

古典はできる限り短時間で勉強し、英語やほかの教科に時間を費やしたいですよね。

 

なのでCDを使って、リズムで覚えてしまうのが良いんです。

CDを繰り返し聴いていくと、自然と頭に古典文法が入っていきます。

苦しまずに覚えられちゃいますよ。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

使い方ステップ③練習問題を解く

 

1章分のインプットが完璧になったら、練習問題に取り組みましょう。

インプットした知識の中から、問われた知識を引き出して、答えるのは簡単ではありません。

特にCDを使って覚えていると、問われた知識を引き出すのに、少し時間がかかります。

ですので練習問題でアウトプットをして、慣れていきましょう。

 

使い方ステップ④定期的に復習する

 

古典文法は覚えるべきものが大量にありますから、復習をおこたるとすぐに忘れてしまいます。

最後のページについている暗記表を持ち歩いて、暇なときにチェックしておきましょう。

一度忘れてしまうと覚えなおすのに時間がかかってしまいますので、忘れる前に暗記表に触れるようにしてください。

この作業を定期的に行っていけば、古典文法はばっちりです。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

富井の古典文法をはじめからていねいにが終わったら

 

富井の古典文法をはじめからていねいにが終わったら、インプットした知識で、得点を稼げるようにしていきましょう。

古典文法はインプットしても、実際の問題ですぐには得点できません。

実践的な形でアウトプットして初めて、インプットした古典文法が得点につながります。

「ステップアップノート30古典文法トレーニング」など、古典文法のアウトプット用の参考書を1冊勉強しましょう。

たくさんの量をアウトプットできるので、インプットした知識の復習にもなります。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2020 All Rights Reserved.