得点奪取漢文の評価と使い方&勉強法!レベル/難易度も【東大京大一橋】


得点奪取漢文で漢文が「書ける」ようになる

 

得点奪取

得点奪取漢文の特徴

 

漢文は受験において、「なんとなくできる」の代表格でしょう。

数学も英語もある程度やらなければ点は取れませんが、漢文は「なんとなく」読めてしまいますし、「なんとなく」解答も書けてしまうのです。

「得点奪取漢文」はそのようなレベルにあり、なかなか漢文の点数が安定しないと悩んでいる受験生が良い答案を作るためのエッセンスを学び、最終的に文系の難関大学入試においても対応できる力をつけるための参考書です。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

得点奪取漢文のレベル

 

否定形、抑揚形、…といった代表的な句法について改めてこの参考書の中でまとめられてはいません。

基礎的な漢文の知識や読解力は完璧につけてから挑みましょう。

この参考書のメインの対象は、漢文の句法についての知識がしっかりあり、漢文に対して「何となく読める」という意識を持っている受験生、となります。

具体的なレベルとしてはセンター試験で8割以上取れる受験生が、国公立二次の漢文へステップアップするような形です。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

得点奪取漢文の効果的な使い方

 

この参考書を使って学ぶ第一の目的は、「採点基準を知り、何が求められているのかを知り、それに即した解答を作るためのエッセンスを学ぶ」ことです。

前提としてこの意識を持っていてください。

 

典型問題編の勉強法

 

まずこの参考書の前半の典型問題編については、得点奪取古文にも通じて言えることなのですが、解法パターンについて述べられた文章をしっかりと読み込むところから始めましょう。

特に漢文においては解釈が古文に比べてしやすい分、解答において求められている要素も多いです。

たとえば主語の省略を補うことであったり、指示語の内容についての解釈を述べることであったりが解答欄の大きさを通じて暗黙のうちに求められていることがあります。

そのような前提の上でどう問題と向き合うべきかが、前半の典型問題編でくまなく示されていますから、このエッセンスを読み込み確実に自分のものとしてください。

典型問題編において実戦演習のために付されている問題は、数の少なさと情報密度を考慮すると、時間制限を持たずに取り組むのが良いでしょう。

 

問題演習編の勉強法

 

後半の演習問題編については、ひたすら解く、採点するの繰り返しをしましょう。

そのときにも大切なのが、典型問題編で学んだエッセンスをできるかぎり解答の中に盛り込むことです。

意識して解答を書くのとなんとなく解答を書くのでは解答の質や安定感が異なることが身をもって分かってきたら、確実に実力がついてきている証拠です。

 

得点奪取漢文の復習法

 

そしてこの「得点奪取漢文」を用いてぜひ行ってほしいのが、「復習」です。

よく国語は初めて出会う文章と向かい合って解答をつくることに意味があり、試験もそうであるからと、復習をしなくてもいいと思われがちです。

しかしこの「得点奪取漢文」の強みは、解答に必要な要素がはっきり解説で説明されていることにあります。

ですから一度解き終わって中身を理解している文章であっても、もう一度だけでいいですから解き直しをしてみてください。

そしてまた、その際には必ず「すべての解答要素を漏らさない」ことを意識し、「なぜそれが答案の中に含まれていなくてはならないのか」を理解しているのかを自分に問いかけてみてください。

一度読んだ文章だからとタカをくくっていても、きっとうまくいかないはずです。

それが国語の解答記述の難しいところなのです。

 

得点奪取漢文まとめ

 

繰り返し取り組めば取り組むほど、「得点奪取漢文」はあなたに解答記述のエッセンスと、確かな漢文読解力を与えてくれるはずです。

「なんとなく」を脱却し、満点が取れる答案を目指しましょう。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.