システム英単語チェック問題集は必要?使い方&勉強法!評価や評判、口コミとレビューも


システム英単語チェック問題集

シスタンの効果をさらに上げる「シス単チェック問題集」について詳しく解説していきます!
筆者

記事と筆者の信頼性

・筆者はシステム英単語を勉強し、早稲田大学に合格

・手元に「シス単チェック問題集」を用意して、中身を見ながらレビュー

・大量の参考書、問題集を分析している「参考書マニア」

・予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

最新版は下の表紙のものになりますが、内容に大きな違いはありません。

改定前のものは中古で安く購入できるので、費用を節約したい人にはおすすめです。

システム英単語チェック問題集改訂版

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

システム英単語チェック問題集とは

システム英単語チェック問題集の特徴まとめ表

シス単チェック問題集は、システム英単語で覚えた語彙を実践的にアウトプットするための問題集。

下の写真のように、入試問題に近い形式で単語を演習できます。

システム英単語チェック問題集

勉強すべき人

・シスタンを覚えたけれど、記憶に自信が無い

・問題で単語を問われると、答えられない

・単語のスペルを覚えたい(英作文対策など)

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

記述問題が多い

システム英単語チェック問題集は、下の写真のような記述問題が多いです。

システム英単語チェック問題集の記述問題

単語のスペルや訳を書く、形を変えるという問題は入試で頻出です。

訳を覚えているだけでは対応できないので、とても効果的な演習ができます。

また英作文などを対策するうえでも、スペルを書けるようにすることはとても大切です。

 

解説はほとんどない

システム英単語チェック問題集は、下の写真のように解説がほとんどありません。

システム英単語チェック問題集の解答と解説

解答に加えて、PLUSの部分にわずかな解説があるのみ。

単語の問題集なので、答えが分かればなんとかなりますが、解説があればなお良いですね。

 

システム英単語チェック問題集のレベル/難易度

システム英単語標準編と対応しているので、難易度は同じです。

高校の基礎レベルの英単語から、早慶上智・国公立大学レベルの単語まで幅広くカバーしています。

基礎の基礎の単語や、最難関単語はカバーされていないので、他の英単語帳で補いましょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

取り組む前の注意点

システム英単語チェック問題集は、アウトプット用です。

英単語がしっかりと暗記できている人が、実践的な演習をするために用意されています。

英単語があいまいにしか覚えられていない状態で取り組んでも、ほとんどの問題に答えられません。

シスタンを完璧に固めて、最終チェックとして問題集に挑戦しましょう。

そこまで突き詰めても、ミスをする部分が出てくるので、そこを補強することで成績が伸びていきます。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

システム英単語チェック問題集の必要性

受験生
チェック問題集は必ず勉強した方が良いですか?

チェック問題集はとても効果的ですが、必ずしも取り組まないといけないわけではありません。

暗記カードを使ってきちんと覚えられていれば、それでも問題ないです。

「スペルを覚えたい」「志望校で似た形式の問題がたくさん出るから対策したい」と言った目的がある場合は、チェック問題集を活用すると良いですね。

 

システム英単語チェック問題集の使い方

ステップ①初見で問題を解く

まずは自力で問題を解いていきましょう。

記述式の問題も多いですが、きちんと紙に書き出すようにしてください。

そうでないと、ミスした部分があいまいになってしまいますからね。

瞬時に訳が出てこない、怪しい単語が見つかった場合は、ノートにまとめておきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ステップ②答え合わせ

解答を見ながら、丸付けをしていきましょう。

ミスした問題には必ずチェックをつけて、何周も復習してください。

シスタンの単語は受験では必須のものばかりなので、うろ覚えにしてはいけません。

 

ステップ③弱点の補強

「ニガテな章を総復習する」などして、弱点を補強してください。

該当の単語を覚えるだけでなく、幅広く復習をして、原因を解決しないとあまり意味がありません。

「スペルの暗記があいまいだった」「アウトプットがニガテだ」などという反省が見つかったら、単語の暗記法を修正していきましょう。

「明日から暗記をする際には、スペルを書いて覚える!」などと決めて、より効果的な勉強をしていってください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

システム英単語チェック問題集が終わったら次は

最も大切なことは「システム英単語の単語を、全て完璧に覚える」こと。

チェック問題集でミスした部分や、ニガテな単語は何周も復習して、絶対に本番でミスをしないようにしてください。

シスタンが完璧に固まれば、早慶レベルの英語とも戦う力が身に付きます。

 

シスタンが終わったら?

システム英単語が終わったら次は

システム英単語が終わったら、過去問演習をしながら、ワンランク上の英単語帳に取り組みましょう。

「ユメタン3」「速読英単語上級編」「単語王」などが有名です。

これらは早慶・東大京大レベルの難しい英単語を収録しているので、さらにレベルアップすることができます。

私はシスタンが終わった後、早稲田対策に速単上級編に取り組みました!
筆者

 

システム英単語チェック問題集のレビューまとめ

ポイント

・シスタンの語彙をアウトプットできる問題集

・シスタンをしっかりと覚えてから取り組もう

・ミスの傾向を分析し、英単語を覚えなおす





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.