大学受験の勉強はセンスや才能と努力どっちが大事?遺伝が全て?才能センス診断あり





大学受験の勉強は努力と才能どっちが大事?

 

「勉強は才能だ」

「勉強は努力だ」

 

どちらのセリフも聞いたことがあると思いますが、実際はどちらなのでしょうか?

成績が伸びないと「勉強は才能。遺伝子で決まってる。」なんて嘆きたくなる気持ちもわかります。

私も大学受験の勉強をしているときは、「勉強は才能なのかな?努力しても無駄なのかな?」と悩んだことも少なくありませんでした。

「勉強は努力か才能か?」という永遠の疑問を、今日ついに、解決していきます。

 

60秒勉強センス診断

 

これらの文が15秒以内に訳せますか???


英文A:I like baseball very well.

英文B:Frank talks between a son and his parents often reveal that the son is basically willing to rely on his parents for protection in many situations.

 

英文A・Bは共に、基礎レベルの単語のみを使った英文です。

それでも英文Bの訳に、かなり苦労した人も多いと思います。

 

英文Bのような英文がたくさん並んでいるのが、難関大学の英語 長文です。

英語 長文」は暗記よりも、自分で考えることが必要なので、才能の差が大きく出てしまうんです。

英文Bをスラスラ読めるような受験生は、才能が有るので、難関大学の英語 長文もバッチリ得点できるでしょう。

 

こういった自分で考えることが必要な問題にこそ、才能が大きくかかわってきます。

特に英語 長文は英語の中で最も配点が高く、才能があるかどうかで合否が決まると言っても過言ではありません。

英語 長文を攻略した私は英語の偏差値が70を超えて、早稲田大学に合格できました。

私の英語 長文の読み方を学びたい人は、下のラインアカウントを追加してください。

私にLINEメッセージで、無料で受験の相談・質問もできます。

 

私は勉強に才能が必要だと思います

 

最初に言っておきますが、私はきれいごとを言うつもりはありません。

はっきり言ってしまえば、勉強において「才能」はとても大切です。

大学受験の勉強における才能とはたくさんありますが、最も大切なのは「効率的な勉強法を自分で考えられるか」。

例えば英単語を100個暗記するにしても、それを「時間をかけずに暗記する」方法を考えられる人の方が、圧倒的に有利ですよね。

記憶力がどうというよりは、暗記をする方法をしっかりと確立して、それを軸に暗記できるかが重要です。

 

自分で暗記法が確立できれば、そこからはその暗記法を軸に、どんどん暗記を進めていきます。

すると自然と暗記のスピードも上がっていきますし、さらに暗記の効率も上がっていくでしょう。

つまり自分で効率的な勉強法を考えられる受験生は、圧倒的に有利に受験勉強を進められます。

私はこれが大学受験において「最も大切な才能」だと考えています。

 

逆に才能のない受験生は、自分で勉強法を見つけるところで苦戦し、「間違った勉強法」でひたすら勉強を続けてしまうので、偏差値は上がりません。

成績が伸びなければ勉強は楽しくないですから、勉強時間も少なくなってしまいます。

悪循環に陥り、「結局勉強は才能だ」と投げやりになってしまいます。

才能のない受験生は、まさに現役時代の私です。

それなりに大学受験の勉強は頑張りましたが、現役の時は日東駒専を含む12回の受験ですべて失敗、偏差値も40ほどでした。

だからこそ、「勉強は才能だ」と私は考えています。

 

この才能は生まれつき持っている人だけでなく、小・中時代にもしっかりと勉強をして、センスを磨いていく人もいます。

高校3年生になって初めて本格的に受験勉強を始めても、才能がある、もしくはコツコツ勉強してきた受験生に負けて、受験に失敗する可能性が高いです。

たまーに大学受験の勉強を始めて、急に成績が伸びる受験生もいますが、こういった人が最も才能があると言えるでしょう。

 

才能のない受験生は勉強しても無駄なの??

 

必死で勉強しても、難関大学には合格できないのでしょうか?

 

普通に勉強していては、そういった可能性が高いと私は考えます。

ただ1つだけ、抜け道があります。

それは「大学受験で成功した人の勉強法をマネする」こと。

成功した勉強法をそっくりそのままマネすれば、才能がある受験生と同じルートを進めるんです。

 

私も12回の受験で失敗してしまった時は、色々な人に相談して、その情報をもとに「最強の勉強法」を作ることに集中しました。

その勉強法をもとに浪人生活をスタートすると、わずか1ヵ月で偏差値が40から70を超え、早稲田大学にも合格。

才能がない私でも、才能の壁を打ち破って、大学受験を成功させられました。

 

私がこの時に実践した英語の勉強法を、LINEで無料で公開しています。

私に直接、無料でLINEメッセージで相談・質問をして頂く事も可能です。

 

誰に勉強法を聞けばいいの??

 

できれば「努力して伸びた」タイプの受験生に、勉強法を教わってください。

センスがある受験生は確かに存在して、人よりも少ない勉強で大学受験を攻略してしまいます。

たまにテレビに出ている、天才の東大生・京大生などはこういった人が多いですね。

彼らの勉強法をマネしても、やはりそう簡単には成績は伸びていきません。

 

聞くべきなのは、

英文法の仮定法がわかりません」

「この問題の答えがなぜこうなるかわかりません」

ということではありません。

こういった質問はインターネットで検索したり、参考書を読んだりすれば解決できます。

 

英文法はどうやって勉強すれば、入試本番で合格できますか?」

英単語はどうやって覚えて、どう復習すれば一番効率がいいですか?」

英語長文はどうやって勉強して、どうやって読めば難しいものでも読めるようになりますか?」

というように、「勉強法」を聞かなければいけません。

 

英文法の内容を教わるだけなら、予備校の講師に聞く、もしくは参考書を勉強した方が、圧倒的にわかりやすいに決まっています。

聞かなければいけないのは、勉強法です。

 

今日から出来るだけ早く「勉強法を教えてくれる人」を見つけてください。

それが才能の壁をぶち破り、志望校に合格する一番の近道であり、唯一の道なのですから。

「正しい勉強法」を知ったあなたは、成績がぐんぐん上がるので、勉強が楽しくてたまらなくなります。

このサイクルに入れば、「頑張れば成績が伸びる!」となり、もっと上を目指してどんどん勉強をするようになるでしょう。

だからこそ正しい勉強のやり方を教えてくれる人を見つけてください。

 

もし周りに勉強法を教えてくれる人がいなければ、私を頼ってください。

LINEで無料で、私が偏差値40から70を超え、早稲田大学に合格した勉強法をお伝えしています。

LINEメッセージで私に直接、無料でご質問・ご相談も可能です!

 

努力する才能も大学受験では大切

 

才能やセンスと言えば、「頭の良さ」を連想する人も多いと思います。

しかし努力をするという才能も、本当に大切なんです。

自分でモチベーションをあげて、必死に努力していかなければ、大学受験は成功できません。

 

ではどうすればやる気が出るかというと、「成績を伸ばして勉強を楽しくする」しかないと思います。

人間は上手くいっているときほど楽しく、自然と努力もするようになります。

私も浪人をして早稲田大学でA判定を取れるようになってからは、勉強した分だけ結果が出ると分かり、本当に楽しくなりました。

 

そのための最初のステップとしてまず、大学受験で成功した方から教えてもらった勉強法を1ヶ月、本気で実践してみてください。

1ヶ月間、正しい勉強法で本気になれば、成績は大きく上がります。

そうすれば勉強は一気に楽しくなり、どんどん勉強時間も増えて、成績もますます伸びていくでしょう。

LINEで無料で、私が偏差値40から70を超え、早稲田大学に合格した勉強法をお伝えしています。

LINEメッセージで私に直接、無料でご質問・ご相談も可能です!

 

私は才能やセンスがないとあきらめる前に

 

私は才能やセンスがないという受験生の多くが、そもそも勉強時間や勉強量が足りていないです。

例えば頑張って英単語を覚えても、忘れてしまうのは誰もが同じです。

その時点であきらめてしまう受験生と、何とか食らいついて頑張っていく受験生に分かれます。

ここを乗り越えた受験生は、暗記法がさらに固まり、暗記する力も伸びていきます。

このタイミングからどんどん、差は開いていってしまうでしょう。

才能やセンスがないとあきらめる前に、もう少し頑張れないか、本当に努力が足りているか自分に聞いてみてください。

 

今の成績が悪いから、才能やセンスがないというわけではない

 

もちろん現在の成績が良ければ、それに越したことはありません。

とはいえ今の成績が悪いからと言って、センスや才能がないとは言い切れません。

現状の結果が悪いからという理由であきらめて、埋もれてしまった受験生は山ほどいます。

もしあなたの成績が今悪くても、本気で努力をすれば大きく変われる可能性は十分にあります。

 

私も現役で12回の受験全てに落ちた時は、自分に才能やセンスなんて全くないと思いました。

しかし正しい勉強法を本気で実践していけば、そんな状況からでも早稲田大学に合格できました。

LINEで無料で、私が偏差値40から70を超え、早稲田大学に合格した勉強法をお伝えしています。

LINEメッセージで私に直接、無料でご質問・ご相談も可能です!

 

才能やセンスはある意味伸ばせるものでもある

 

私は大学受験を通して、「効率的な勉強法」を考え続け、そして磨き続けました。

今ではものすごく難しい英単語も覚えられるようになりましたし、色々な試験の勉強法を自分で考えられるようになりました。

今の時点でいえば、多くの人が私を「勉強の才能やセンスがある人」として見てくれているでしょう。

 

しかし何度もお伝えしてきた通り、この力は努力で伸ばしてきたものです。

もともとは偏差値40ほどで、12回の受験で全落ちしてしまうような状態だったんです。

ですから才能やセンスはある意味、自分で磨き上げられるものだと思います。

 

「自分には才能やセンスがない」と考えると伸びない

 

私が現役の受験生の時もそうでしたが、「自分は才能もセンスもない、ダメだ」と思ってしまうと、絶対に成績は伸びていきません。

スポーツでも勉強でもなんでも同じですが、自分に自信をもって進めていかないと、やる気も出ないですし、パフォーマンスも発揮できないんです。

私は大学受験で成功した自信をもとに、今ではいろいろなことに自信を持って取り組めるようになりました。

「自分は大学受験を成功したんだから才能やセンスがある」と、自分自身に思い込ませています。

 

大学受験を成功するためには自信を持つことがとても大切で、これもやはり成功体験から作り上げていくものです。

まずは「英単語を今日は100個覚える」と決めたら、それを必死で努力してください。

それが覚えきれれば自信になります。

そこから徐々にステップアップしていき、次は「模試でA判定を取る」などと目標を上げていきます。

そういった1つ1つの目標を達成していくことで、自信をより大きくしながら、成績を伸ばせるんです。

 

LINEで無料で、私が偏差値40から70を超え、早稲田大学に合格した勉強法をお伝えしています。

LINEメッセージで私に直接、無料でご質問・ご相談も可能です!

 

大学受験は努力?センス?まとめ

 

才能やセンスがないとあきらめても、何も得られるものがありません。

どうせ勉強をするのであれば、「成績が伸びる」と最後まで信じて、勉強を進めていくしかないんです。

「本当に合格できるかな?」と悩んだって、受験の日は勝手に近づいてきます。

だったらもう腹をくくって、「正しい勉強法」で全力で頑張ってみましょう。

合格できるかどうかを今考えてもだれにも分かりませんから、最後まで努力して、1%でも合格率を上げることが、今やるべきことです。

 

私に正しい英語の勉強法を教わり、本気で頑張ってみたい人はLINEアカウントを追加してください。

LINEメッセージで私に直接、無料でご質問・ご相談も可能です!



⇒英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

⇒英語の偏差値が40から70に伸びた勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら



⇒英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

⇒英語の偏差値が40から70に伸びた勉強法はこちら

早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


>>難しい英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら


>>難しい英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

この記事も読まれています

1

東大/京大/早慶の英語長文の読み方・解き方のコツを大暴露   はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏 ...

2

早稲田大学の英語は難しい!レベルと学部別の対策法 早稲田大学の英語は他の大学と比べても、難易度が高いことで有名。 「早稲田大学に合格したい!」と思って過去問を解いたけれど、英語が難しすぎて全く太刀打ち ...

3

マーチ/GMARCHの英語の対策用の参考書と勉強法 「GMARCHに合格する」ことを目標において、勉強を進めている受験生はとても多いです。 私が現役の受験生の時も「GMARCHに合格できれば受験は成功 ...

4

【大学受験】英語の偏差値の上げ方。上がらない理由と対策 大学受験の勉強で最も話題に上がるのは「偏差値」ではないでしょうか。 模試の偏差値が良ければ嬉しいですし、悪ければものすごく落ち込んでしまいますよ ...

5

大学受験勉強は何から始める?何からすればいい? 大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動け ...

6

模試の復習方法】英語の復習ノートの作り方!復習のタイミング!偏差値60~70へ 「模試は絶対に復習した方が良い」というのは、何度も耳にしたことがあると思います。 でも模試の復習って、自分がミスしたと ...

7

大学受験勉強の名言を英語で。失敗しても努力したくなる英語の名言集。   やる気があるときと、ないときの差が激しい。 不安になってしまったり、辛くなってしまったりすることがある。   ...

8

大学受験勉強はいつから準備すれば間に合う?     大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。   私も高校2年生 ...

9

大学受験が不安。逃げたい。辛い時に効く3つのメンタル強化術   勉強をこんなにしても、成績が上がらない・・・ 辛くて不安で、もう受験から逃げたい・・・。 もう無理だ、もう遅い、もう間に合わな ...

10

英語並び替え/整序問題の解き方のコツ! 大学入試の英語で出てくる、並び替え問題(整序問題)、なかなか難しいですよね。 そのうえ配点も高いので、絶対に間違えられない。 大学入試の英語で高得点を取るため ...

11

模試でE判定、D判定、C判定の場合はどうしたらいい?   模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグ ...

Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.