英語長文ソリューションとポラリス、ハイパートレーニングを比較!どっち?


大学受験の英語長文の参考書として有名な、3冊のシリーズ。

「英語長文ソリューション」、「英語長文ポラリス」、そして「英語長文ハイパートレーニング」。

これら3つの参考書、どれも有名で人気なので、チョイスに迷ってしまう人も多いでしょう。

そこでこの3シリーズの参考書を、徹底比較していきます!

記事と筆者の信頼性

・筆者は模試の成績優秀者に掲載され、早稲田大学に合格

・大量の参考書、問題集を分析している「参考書マニア」

・参考書の中身を見ながら解説

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

3つの参考書の違い

 

英語長文ソリューション

英語長文ソリューションの一番の特徴は、1題1題の長文のワード数が300語ほどになっているという点。

難関大学レベルとなってくると、700ワードを超える英語長文も珍しくありません。

しかし英語長文ソリューションは、難関大学レベルの内容であっても、長文の文章量がとても少ないです。

これは「徹底的に音読をして、復習できるように」という目的があります。

1題1題を何周も復習して、じっくりと鍛えたい人におすすめです。

 

英語長文ポラリス

英語長文ポラリスは解説が詳しいことはもちろんのこと、「現代の長文を演習できる」という点も特徴の1つ。

典型的な環境問題、言語といったテーマだけでなく、「歩きスマホ」や「移民」など近代的なテーマが取り扱われています。

現代の入試ではこういった時事的な内容が扱われることが多いので、背景知識が入っていると、長文が読みやすくなります。

解説も長文のすべての文に構造が書かれていますから、精読のトレーニングもできてとても効果的です。

 

英語長文ハイパートレーニング

英語長文ハイパートレーニングの特徴は、「とにかく解説が詳しい」ことにつきます。

英語長文ポラリスと同様に、1文1文の構文の解説が記載されてて、精読のトレーニングができます。

そしてスラッシュリーディングや音読など、様々な復習法を実践できるよう、工夫されているんです。

これまで本当に多くの受験生が取り組んできたので、信頼度が高いという点もとても大きいですね。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

3つの参考書のレベル

それぞれのシリーズで、複数のレベルの参考書が用意されています。

レベル順に並べてみると、下記のような感じです。

 

【易】

英語長文ハイパートレーニング1 超基礎編

・英語長文ソリューション1 スタンダードレベル

・英語長文ポラリス1 標準レベル

・英語長文ハイパートレーニング2 標準編

・英語長文ソリューション2 ハイレベル

・英語長文ポラリス2 応用レベル

・英語長文ソリューション3 トップレベル

・英語長文ポラリス3 発展レベル

・英語長文ハイパートレーニング3 発展編

【難】

 

易しいレベルの参考書から取り組んで、徐々にレベルを上げていくことをオススメします。

受験生の時は少しでも早く成績を伸ばそうと、難しい参考書に手を出してしまいがち。

しかし受験勉強は「基礎から積み重ねていく」ことが何よりも大切で、自分の実力よりも明らかに難しい参考書を取り組んでも、正しく演習できず、成績の伸びにつながりません。

ご自身の実力の1つ下のレベルからスタートする気持ちで、勉強に取り組んでいきましょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

長文の参考書の比較まとめ

3つの有名な参考書を比較しましたが、それぞれ目的が異なり、必ずしもどれが良いと明言できるものではありません。

書店に足を運んで中身を見て、今のご自身に必要だと感じる参考書を選ぶのが良いでしょう。


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

   1ヶ月で英語の偏差値が70に到達

現役の時に偏差値40ほど、日東駒専に全落ちした私。
しかし浪人して1ヶ月で「英語長文」を徹底的に攻略して、英語の偏差値が70を越え、早稲田大学に合格できました!

私の英語長文の読み方をぜひ「マネ」してみてください!
・1ヶ月で一気に英語の偏差値を伸ばしてみたい
・英語長文をスラスラ読めるようになりたい
・無料で勉強法を教わりたい

こんな思いがある人は、下のラインアカウントを追加してください!




⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら










この記事も読まれています

1

模試の成績や判定が思うように上がらない。 1カ月で偏差値が70を超え、A判定が取れるようになる。 英語長文がどうしても読めず、失点してしまう。 英語長文をスラスラ読み解き、得点をガンガン稼げる。 スピ ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2022 All Rights Reserved.