早稲田や慶應の記念受験は合格できる?早慶に受かった人はいる?人科/商学部/社学の割合が多い


早稲田や慶應に合格したいけれど、今の実力ではちょっと厳しい。

そんな人は「記念受験」という選択肢が、頭をよぎっているかもしれません。

ここでは早慶の記念受験について、予備校講師の私が詳しく解説していきます!
筆者

記事と筆者の信頼性

・筆者は模試の成績優秀者に掲載され、早稲田大学に合格

・予備校講師として、最新の受験のシステムを常にチェック

・これまでに2,000人以上の受験生を指導

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

早稲田や慶應の記念受験の合格率

受験生
ラッキーで早慶に合格する人もいると聞きましたが、本当でしょうか?

私はこれまで膨大な数の受験生や、在校生、そして卒業生と会ってきました。

特に早稲田大学の商学部や社会科学部は記念受験が多く、たくさんの受験生を見てきました。

しかし「ラッキーで合格」したという人は、本当に一人も見たことがありません。

例えばMARCHに全く届かない人が、早慶だけ合格してしまったというケースは、宝くじに当たるくらいの確率でしょう。

記述式の問題であれば運で合格できるケースはまずないですし、マーク式の問題であったとしても、複数の教科を受けると膨大な問題数になりますから、運で合格できるわけがありません。

「自分だけはもしかしたら・・・」と考えるのが人間の特性でもありますが、自分だけ例外になれる確率が高くなるわけではないので、現実的に考えましょう。
筆者

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

MARCHに落ちても、早慶に合格したケース

受験生
MARCHや関関同立に落ちても、早慶に合格した人はいるようなのですが、どうなのでしょうか。

MARCHを1個しか受けずに落ちた、MARCHを複数受けた中で不合格もあった人が、早慶に合格することは珍しくありません。

早慶に合格する実力があっても、必ずしもMARCHに全て合格できるわけではなく、落ちるケースもあります。

ですがMARCHを3回以上受けて全て落ちて、早慶だけ合格したというようなケースは、聞いたことがないです。

本番のコンディションや問題との相性でMARCHに落ちてしまった人が、実力を発揮して早慶に合格するケースは良く見られ、これはラッキー合格とは言いません。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

早慶を記念受験で受けるメリット

受験生
早慶へのラッキー合格はかなり難しいと分かったのですが、逆に記念受験をするメリットってあるのでしょうか?

 

記念受験をする一番のメリットは「夢の志望校に挑戦できる」こと。

もし受験をせずに志望校を諦めてしまった場合、その後悔は一生続いてしまうかもしれません。

「あの時受験をしていたら、受かっていたかもしれない・・・」と、頭から離れない人も多いようです。

受験して不合格となれば諦めがつきますし、現実を受け入れられるでしょう。

入試までに実力が伸びて、合格することができれば、それ以上の結果はありません!
筆者

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

早慶を記念受験で受けるデメリット

3つのデメリット

①背伸びをした勉強になりやすい

②過去問の対策の幅が広くなる

③費用がかさむ

 

①背伸びをした勉強になりやすい

記念受験をする一番のデメリットは「背伸びをした勉強になりやすい」こと。

例えば早稲田大学を目指していて、日東駒専でも合格点が取れていない場合。

まずは日東駒専の合格に向けて基礎を徹底的に固めなければいけませんが、背伸びをして難しい参考書に手を出してしまいがち。

こうなってしまうと早稲田大学はもちろんのこと、本来は合格できる大学にまで落ちてしまうケースが多いです。

 

過去問の対策の幅が広くなる

チャレンジ校を追加することによって、過去問演習をやらなければいけない量が増えます。

実力相応校や併願校の過去問演習がおろそかになってしまい、得点力が伸びない可能性があります。

現在の自分の実力を考えて、どの大学をどれくらい対策するか、比率を考えましょう。

 

③費用がかさむ

大学受験は基本的に、1回の受験で35,000円ほどの費用がかかります。

チャレンジ校で「落ちても仕方ない」と受験するのも良いですが、費用は安くありません。

全く合格する可能性がない場合は、保護者の方と相談してから、受験を決めるのが良いでしょう。

家庭で「合計〇校まで」と決まっている場合は、チャレンジ校を1つ受けることで、併願校や実力相応校の受験を減らさなければいけないケースもあります。

現在の実力や合格の可能性を考えたうえで、受験のプランを決めていってください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

まずは併願校で合格点を取れるように

ここまでお伝えした通り、日東駒専に合格できない人が、早慶にラッキー合格するなどということは、まずありえません。

まずは日東駒専で合格点を取れるようにして、そこからMARCH、最後に早慶とステップアップしていきましょう。

基礎を飛ばしてしまうと併願校にも合格できなくなってしまうので、本当に注意が必要です。

私が現役の受験生の時も、MARCHばかりを見て勉強をしていたら、日東駒専も落ちて浪人となってしまいました。
筆者

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

早慶の記念受験に関する情報まとめ

ポイント

・ラッキー合格できる可能性はゼロに近い

・記念受験で諦めをつけることも大切

・背伸びをせずに基礎を固めよう

・費用や受験回数などを考えて、プランを決めよう

・まずは併願校で合格点を取れるように





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

  「1ヶ月で英語の偏差値が70を超える勉強法」 最も配点が高い「英語 長文」を攻略すれば、1ヶ月で一気に英語の成績は伸びます。 2020年の受験制度の改革で、長文の配点はさらに上がりました ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.