詳説世界史研究の評価と使い方&ノートでの勉強法!レベル/難易度も【東大早稲田一橋早慶】


詳説世界史研究で論述問題も完璧にする使い方&勉強法

 

詳説世界史研究

詳説世界史研究の特徴

 

600ページ近い豊富な情報量があります。

教科書レベルをマスターした後に、論述対策としておすすめの参考書です。

 

世界史の論述問題は単語の丸暗記だけでは太刀打ちできません。

単語同士のタテ・ヨコの関係をしっかり理解し、なおかつ自分の言葉で説明できるかが問われます。

一問一答形式の問題集では知識は身に付きますが、語句の説明もできるようになるには少々頼りないです。

そこでこの「詳説世界史研究」(山川出版社)です。

600ページ近く分厚いのでなかなか手を出しづらく感じるかもしれませんが、それだけの情報を自分のものにできればどんな問題にも対処できます。

 

教科書レベルの世界史の力が身についていない受験生には向いていません。

ひとつひとつの説明が長いので、ピンポイントに情報を絞って勉強したい人にも向きません。

教科書を読んでいて「この事件とこの事件の間に何があったの?」「この時代に別の地域ではどんなことが起きていたのだろう?」と疑問が湧いてくるようになったら、この参考書を手に取ってみましょう。

短所として図表は少ないので、手元に地図や年表を置きながら読んでいくのがおすすめです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

詳説世界史研究の効果的な使い方&勉強法

 

使い方&勉強法①音読して効果的なインプットを

 

教科書は一通り読み終えた、一問一答形式の問題で8割以上は取れるようになったら「詳説世界史研究」の音読を始めましょう。

1章でも1ページでも構わないので、自分のペースで少しずつ音読していきます。

声に出して読むのがポイントです。

頭にインプットしやすくなります。

太字の重要語句の前後説明については暗記できるように、一度参考書を読みながら音読した後、今度は目をつぶって同じ文章を繰り返して読み上げます。

最後にキーワードを書き写しながら(殴り書きでも構いません、とにかく手を動かして書いてみることが大切)もう一度読み上げます。

目と声と手で脳に刻みつけることは、暗記科目では有効になってきます。

 

細かい文字でぎっしり書いてありますし、音読したり暗記したりするのにも時間がかかります。

取り急ぎざっと歴史を概観したいという人にはあまり向きません。

不得意分野が明確になっている人は、そこを重点的に読み込みましょう。

日本語の使い方を意識しながら、事件・事項のつながりを理解していくことが大切です。

(例えば「原因」を表しているなら「~することによって」「~するにともなって」となりますし、同時進行で事件が起きている場合には「●●では~する一方」「同じころ▲▲では~」といった表現方法をまねしてみましょう)。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

使い方&勉強法②世界史の答案の仕上げとして活用する

 

この本はあくまで参考書なので問題演習はついていません。

対策として読み込むのは有効ですが、同時に自ら問題を解いてみることが必須です。

模擬試験の答案が返ってきたら、自分がどのポイントで点を落としているのかしっかり確認します。

(因果関係を間違っていたのか、年号を誤認していたのか、表現力が足りなかったのかなど)

そして「詳説世界史研究」を見ながら、もう一度答案を作ってみましょう。

そうしてできた答案を模範解答と照らし合わせてみるもよし、できれば先生に添削してもらうとよいです。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.