四天王寺大学の英語の対策&勉強法!推薦と一般の違い!過去問の傾向と難易度/レベル






240秒で読めます。

四天王寺大学の英語の対策&勉強法

 

四天王寺大学の英語

四天王寺大学の英語の傾向と難易度

 

四天王寺大学の英語は長文と文法、会話の3つがメイン。

出題される問題は基礎的なものばかりで、ひねった問題はほとんど出題されていません。

基礎固めがしっかりできていれば合格点が取れるので、応用的な内容に手を出す必要はありません。

基礎の勉強の方が得点に直結しますので、コストパフォーマンスも圧倒的に良いですからね。

推薦と一般の2つの方式がありますが、難易度や形式はほとんど変わりません。

>>四天王寺大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

四天王寺大学の英語長文の対策法

 

四天王寺大学の英語長文は文章量も少なく、文章も読みやすいです。

きちんと精読ができれば、問題なく内容を理解できるでしょう。

文脈の理解が問われる問題が多いので、文と文のつながりを理解することが大切です。

1文1文をただ翻訳するのではなく、1文1文のつながりを追っていき、パラグラフごとの要点をメモして、全体を1本のストーリーとして理解してください。

 

空所補充問題の解き方

 

空所補充問題では接続詞や副詞、前置詞などが主に問われています。

日ごろから単語を覚える時にはセットの前置詞もケアし、なおかつ熟語や副詞、接続詞など幅広くカバーするようにしましょう。

 

下線が引かれた語句と同じ意味の選択肢を選ぶ問題については、語彙力と推測力の両方が問われます。

語彙そのものの訳だけでなく、「文の中での使われ方」まで考えるようにしてください。

該当の語句が分からなかったとしても、文脈の中から推測していけば解ける可能性も十分にあります。

日ごろから知らない語句が出てきても、すぐに辞書を引かずに、自力で推測するトレーニングをしておきましょう。

 

内容一致問題の解き方

 

内容一致問題は正解か不正解で選ぶ、2択の問題が頻出。

2択だと簡単そうに見えますが、細かい部分まで問われる傾向にあるので、意外と難しいです。

最後まで長文を読んでから解こうとすると、細かい部分が頭から抜けていて、判断しにくくなってしまいます。

そうならないようにパラグラフを1つ読むごとに選択肢に目を通し、判断できるものからチェックを入れておきましょう。

そうすればスピードも正解率も上がります。

 

四天王寺大学の英文法の対策法

 

文法はオーソドックスな空所補充式と、整序型の2種類が頻出。

空所補充問題は講義形式の参考書で文法を学び、問題集でアウトプットすればOK。

これがきちんとできていれば、安定して8割以上の得点を取れるようになります。

 

並び替え問題はまず、合体させられる選択肢を組み合わせて、選択肢を減らします。

選択肢が多いほど、解きにくく感じてしまいますからね。

選択肢を減らしてからSVOCや修飾部などを、文のルールに従って英文の骨組みを作っていきます。

最後に文の意味を考慮して、残りの選択肢を埋めていけば、回答は完成します。

たくさん整序問題を解いて、解き方に慣れておいてください。

 

四天王寺大学の会話問題の対策法

 

会話問題は空所補充型。

難しい会話表現を問われることはほとんどないので、会話文を理解することに注力してください。

会話のストーリーを理解しながら読み進め、空所にぶつかったら「自分ならこんな文を入れるな」と日本語で推測してみましょう。

それから選択肢を見て、推測した内容と一番近いものを選ぶと、正答率がグッと上がります。

先に選択肢を見てしまうと、どうしても先入観が入ってヒッカケられてしまいますからね。

 

四天王寺大学の英語の傾向と対策まとめ

 

四天王寺大学の英語は「どれだけ基礎をしっかり勉強したか」で合否が決まります。

試験の形式を頭に入れたうえで、点数が取れる形で基礎の勉強に取り組んでいきましょう。

>>四天王寺大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!新しい英語の最強の攻略法はこちら

























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.