大学受験に失敗した体験談!落ちた理由と特徴!早稲田、GMARCH、日東駒専に全落ち


大学受験に失敗!落ちた理由と体験談

 

受験生
大学受験に失敗したくないので、先生の失敗談を聞かせてください!
あんまり思い出したくないけど・・・笑。せっかくだから現役時代に受験に失敗してしまった、私の体験談と反省を伝えていくね!
筆者

 

私は現役時代、MARCH8回、日東駒専3回を受験しました。

しかし結果は全落ちで、予備校に支払った100万以上のお金と、受験料の40万円ほど、全てムダになってしまいました。

周りの友達が大学生活について話している中、何とか強がってショックを受けていないふりをしていましたが、精神的にかなり辛かったです。

こんな辛い思いを皆さんにはして頂きたくないので、私の失敗談をお伝えしていきます。

 

大学受験に失敗した3つの大きな理由

 

理由①暗記の精度が甘かった

 

大学受験は暗記の割合がかなり高いですから、勉強の基本は暗記になります。

語彙や文法、漢字など色々なことを暗記して、入試に備えていきました。

しかしその「精度」がとても甘かったので、入試本番で「覚えたはずなのに・・・」を連発。

この時に「暗記は想像の3倍は頑張らないと、記憶に定着させられない」と身にしみて感じました。

毎年、たくさんの受験生の方を見ていますが、80%くらいの方は、現役の時の私と同じように、暗記の精度が低いです。

私と同じような失敗を繰り返さないためにも、「人間の記憶力はそんなに良くない」ということを肝に銘じて、これまで以上に暗記に力を入れてください。

>>宅浪で偏差値40から早稲田大学に合格した、私のストーリーはこちら

 

理由②勉強のやり方がわからなかった

 

常に「今日は何をしようか」「本当にこの勉強で良いのだろうか」と迷い、不安と戦いながら勉強をしていました。

勉強することに集中するあまり、「成績を伸ばすための勉強の進め方」を落ち着いて考えたことが無かったのです。

今思えば、かなり効率の悪い勉強をしてしまっていたなと、後悔することもあります。

2週間に1回、月に1回などで良いので、落ち着いて勉強の進め方について考える日を作った方が良いと私は考えています。

参考書や問題集に取り組むことだけが勉強ではないので、勉強のやり方も分析していきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

理由③英語の文章が読めなかった

 

大学受験に失敗してしまった最大の原因は、英語長文が読めなかったこと。

入試は英語の配点が他の教科より高いことが多く、そのなかでも長文は英語の配点の60%ほどを占めています。

そして長文が読めなければ、その文章に関する問題がほぼ全滅してしまうので、1問も正解できないことも珍しくありませんでした。

入試会場に何度足を運んでも、英語の文章が読めず、合格発表を見る前から落ちていることはわかっていました。

途中からは入試会場に行っても意味が無いことが分かり、家にいようかと考えたこともありました。

入試は英語の長文の攻略が本当に大きなカギになるので、このことを常に頭に入れて勉強を進めてください。

 

「英文の正しい読み方」を学び、それを「正しいトレーニング方法」で定着させていく必要があります。

英文を読むルールやトレーニング方法を知りたい方は、LINE講座をぜひ活用してください。

私が12回の受験ですべて失敗してしまったところから、どのようにして英語の偏差値が70を超え、早稲田大学に合格できたかをお伝えしています!

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

3つの原因を改善し、早稲田大学に合格!

 

現役の入試が終わった時の偏差値は40ほど。

MARCHや日東駒専に全落ちしてしまい、浪人することに。

親にこれ以上の負担をかけたくなかったので、自宅で浪人することを決意しました。

 

このまま進んでいっても、失敗を繰り返すことが分かり切っていたので、まずはお伝えした3つの原因と真剣に向き合うことからスタート。

「暗記の精度を上げる」「正しい勉強の進め方、スケジュールを確立する」「英語長文を攻略する」の3つを軸に、宅浪生活を始めていきます。

するとわずか1ヶ月ほどで偏差値は40から70を超え、そのまま早稲田大学に合格できました。

>>全落ちから浪人して、早稲田大学に合格した勉強法はこちら

 

私が経験した大きな3つの失敗ポイントは、ほとんどの受験生に当てはまっています。

ぜひあなたももう一度、この3つのポイントと真剣に向き合って、勉強を進めて頂きたいです!

そうすれば私と同じ失敗を繰り返す前に、成功ルートに切り替えられるかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

>>宅浪で偏差値40から早稲田大学に合格した、私のストーリーはこちら

 

大学受験に失敗した理由まとめ

 

ポイント

・暗記の精度が甘かった

・勉強のやり方が分からなかった

・英語長文が読めなかった





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2020 All Rights Reserved.