世界史の年号の覚え方!語呂合わせはいらない?年表やノートの暗記法!おすすめの参考書も


大学受験の世界史の年号の覚え方

世界史の年号の覚え方

歴史を勉強する上で欠かせないのが年号の暗記。

「年号なんて覚える必要あるの?」といった不満も漏れがちですが、時代の流れを正確に捉えるという点で大切です。

特に密度の大きい現代史になると、年だけではなく月日にまで注意をしないと理解が難しくなります。

それを踏まえて、今回は世界史の年号の覚え方について紹介していきたいと思います。

 

語呂合わせだけに頼らないように

 

年号を暗記する際に、よく「語呂合わせ」が使われますよね。

覚えやすいという点ではとても頼りになりますが、ゴロ合わせだけにフォーカスしないようにしましょう。

年号は世界史を理解するうえでキーになるので、年号を活用して勉強していくことが大切です。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

年号はつながりで覚えよう

 

年号ひとつひとつを覚えようとするのには無理があります。

そこで「何年前・何年後テクニック」というものをご紹介します。

名前の通り、とある出来事の前後に起きた出来事が何年前、あるいは何年後であるかに重点を置く覚え方です。

例を挙げてみます。

 

1904年:日露戦争

 

この出来事の前後を考えましょう。

だいたい思いつくのが、「日清戦争」と「第一次世界大戦」です。

上に加えてみます。

 

1894年:日清戦争

1904年:日露戦争

1914年:第一次世界大戦

 

どうでしょう。

お気づきかと思いますが、10年間隔であることがわかります。

つまり、「日露戦争の10年前は日清戦争で、10年後は第一次世界大戦」という風に覚えられます。

今回出した例はたまたま綺麗な間隔となりましたが、これほど定まっていなくても、この覚え方は非常に有効です。

またしっかり覚えるべき年号が少なくていい、流れを掴みやすいというメリットがあります。

自分でノートに年表をまとめて、覚えるポイントをメモしておくと良いでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

出来事の多い年号に注目しよう

 

世界史は日本史と異なり、同じ年に大きい出来事がいくつもあることも。

そういった年号は特に重点を置いて覚えましょう。

もちろん重要な年号であるという理由が大きいですが、世界史の面白い部分を発見できますよ。

 

例えば、1492年。

イベリア半島ではレコンキスタ(再制服運動)が集結しました。

またコロンブスがアメリカ大陸を発見した年としても知られています。

ここで気づくことがあると思います。

どちらもスペインの出来事ですよね。(コロンブスはイタリアのジェノヴァ出身ですが。)

「レコンキスタで大変そうなのに、アメリカを発見するなんて随分と余裕があるな…」と私は思っていましたが、調べてみると、もともとコロンブスがトスカネリの球体説を信じ、西回りでインドといったアジアに向かいたいという案をイザベル女王にもちかけていて、女王はそれをレコンキスタが終わってから承認したそうです。

つまり順番が「レコンキスタ→アメリカ大陸発見」となります。

ひたすら年号を覚えるのもいいかもしれませんが、行き詰まったら少し視点を変えて学習してみてください。

 

世界史の年号の暗記におすすめの参考書

 

「高校100%丸暗記 世界史年代: マンガとゴロで」

「まんが必修年代暗記法世界史」

「元祖世界史の年代暗記法」

「新世界史 頻出年代暗記」

 

これらの参考書は、世界史の年号をイラスト、ゴロでとても詳しく解説してくれます。

世界史の年号を暗記する際は、ぜひどれか1冊を手にして、勉強してみてくださいね。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2020 All Rights Reserved.