世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座のレベル/難易度と使い方!評価や評判も


世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座

関先生の名書「英文法・語法の特別講座」を詳しく解説していきます!
筆者

記事と筆者の信頼性

・筆者は模試の成績優秀者に掲載され、早稲田大学に合格

・手元に「英文法、語法の特別講座」を用意して、中身を見ながらレビュー

・大量の参考書、問題集を分析している「参考書マニア」

・予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

 

英文法・語法の特別講座とは

世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座の中身

「世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座」は有名な、関正夫先生が手掛けた参考書。

下の写真のように、問題を解いて解説を読むという流れで進んでいきます。

世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座の中身

NextStageVintageなどのガンガン問題を解く問題集ではなく、1問1問の解説がとても詳しいのが一番の特徴です。

問題を解く中で英文法を理解していく「参考書と問題集の中間」というイメージ。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

問題数は多くない

NextStageやスクランブルなどは1,000問をはるかに超える問題数がありますが、「世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座」は問題数は多くありません。

演習用の問題集と言うよりは、問題を解く中で理解を深めるという意識で取り組んでいきましょう。

インプット用の参考書で理解を深めてから、「世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座」で演習し、問題集へ進むという流れで取り組むのがベストです。

 

英文法・語法の特別講座のレベル/難易度

「世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座」は基礎~標準レベルで、英文法が苦手な人でも勉強できます。

1冊をきちんと取り組めば、MARCHや関関同立レベルの英文法とも、戦うための土台が固まるでしょう。

偏差値でいえば60ほどを目指すための参考書です。

早稲田や慶應、東大・京大レベルとなると、足りない部分も出てきます。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

取り組む前の注意点

「世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座」は問題を解く中で、英文法・語法の理解を深めるための参考書です。

英文法・語法の基本的な部分は理解できている人が、問題を解いてレベルを高めていきます。

英文法を理解できていない人が取り組んでも、問題が解けずに解説を読むだけになってしまうでしょう。

まずは講義形式の参考書を勉強して、英文法を深く理解してください。

おすすめは「大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】」。

大岩のいちばんはじめの英文法【超基礎文法編】

予備校の講義を受けているようなイメージで、語り口調で英文法を解説してくれます。

基礎的な英文法を深く理解できるので、英文法が苦手な人にピッタリです。

 

英文法・語法の特別講座の使い方

 

ステップ①問題を解いて解説へ

まずは掲載されている問題を、自力で解いていきましょう。

解いた問題の採点をして、解説へ進むという流れです。

ミスをしてしまった問題や、怪しい問題には必ずチェックをつけてください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ステップ②徹底的に復習

ミスをしてしまった問題を復習していきましょう。

2周目以降はチェックがついた問題のみを解き直し、ニガテを克服していきます。

2回以上ミスした問題は、色ペンでチェックをつけるなどして、目立つようにしてください。

入試本番で類題をミスしないよう、何周も復習することが大切です。

 

ステップ③ニガテ分野の補強

問題を解いてミスが集中した分野は、あなたがニガテな部分です。

インターネットや講義形式の参考書を活用して、補強をしましょう。

問題集へと進む前に、ニガテな部分の理解を深めることがとても大切です。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

英文法・語法の特別講座が終わったら次は

NextStage、Vintage、スクランブル

「世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座」が終わったら、演習用の問題集でガンガン問題を解いていきましょう。

NextStageは基本的な問題が多いので、次に取り組む問題集としてはとてもおすすめです。

Vintageやスクランブルはややレベルが高いので、すぐに挑戦すると少し難しく感じるかもしれません。

 

さらに理解を深めるのであれば

英文法の理解をさらに深めたい場合は、レベルの高い講義形式の参考書に取り組みましょう。

おすすめは「深めて解ける英文法INPUT」。

深めて解ける英文法INPUT

かなり分厚いですがその分、深いところまで詳しく解説してくれます。

講義形式の参考書は早慶や東大京大まで、この1冊でカバーできるでしょう。

別売りで「深めて解ける英文法OUTPUT」もあり、INPUTの内容を演習できるようになっています。

「世界一わかりやすい英文法・語法の特別講座」からステップアップして、さらに力を伸ばしてください。

 

英文法・語法の特別講座のレビューまとめ

まとめ

・解説がとても詳しい英文法・語法の問題集

・問題数は少ないので、演習量は足りない

・英文法を深く理解してから取り組もう

・ミスした問題にはチェックをつけ、徹底的に復習





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.