生物重要問題集の評価と使い方&勉強法【センター~早稲田慶應レベル】


生物重要問題集で早慶レベルを攻略する使い方&勉強法

 

生物重要問題集レベルとの特徴

 

「生物 重要問題集(数研出版)」の特徴は、1冊でセンター~旧帝国大・早慶の対策ができる点です。

しかし、1から生物を勉強するという受験生にとっては、レベルが高く、ついていけません。

まずはセミナー生物を勉強して、基礎をガッチリ固めてから、重要問題集に入っていきましょう。

>>セミナー生物の使い方&勉強法はこちら

 

各章に「要項」「A問題」「B問題」で構成されています。

「要項」・・・公式のまとめ。問題解法のテクニックなどがまとめられています。

「A問題」・・・センター試験・中堅私大で出題される頻出問題がまとめられています。

「B問題」・・・国公立・早慶・MARCHに匹敵する応用問題が出題されています。

 

センター試験・中堅私大で確実に点数を狙うならば「A問題」を重点的に演習します。

国公立・早慶・MARCHを狙う場合は、「B問題」まで演習し、より応用力が求められる問題にも対応できるようにしなければいけません。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

生物重要問題集のハイレベルな使い方&勉強法

 

受験生物は、暗記が多いと思われがちですが、丸暗記では難関大学には対応できません。

大学のレベルによって、知識を問う分野が深く、広くなるため理解力や幅広さが求められます。

ライバルと差を付けるためにも、深く理解し、論述問題も説得力のある文章で書けるようにしておきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

中堅私大・センター試験レベルを志望する受験生の使い方&勉強法

 

中堅私大・センター試験に生物を利用する場合、頻出の基礎問題である「A問題」を完璧にすることが最優先になります。

まずは「要項」の欄を読んで、分野の復習をしてから問題演習に臨んでください。

 

「A問題」を解き、解けなかった問題を解答・解説、要項を読み直し、理解することが大切です。

何度も演習を繰り返し、最終的にすべての問題を自力で解けるようにしてください。

そうすることで、典型問題を頭に叩き込むとともに、知識を定着させることができます。

初めのうちは間違いが多いと思いますが、初見で間違える分には大いに構いません。

最終的に完璧になっていれば、初見で全問正解した人と同じレベルに達することが出来るわけですからね!

 

「生物重要問題集」のA問題が完璧になったら、過去問演習に入っていってください。

基礎の見直しが必要だと感じたら、もう一度「A問題」を復習してください。

レベルが足りないと感じたら、「B問題」を適宜勉強してください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

国立大学、MARCH・早慶レベルの大学を目指す受験生の使い方&勉強法

 

中堅私大やセンター試験と比べ、圧倒的に難易度が難しくなります。

より深い知識が必要となります。知識の穴を埋めるためにも、より多くの問題を解いておくことが大切です。

「生物 重要問題集」は、基礎的な内容を問う「A問題」に加え、応用的な「B問題」も含まれています。

「B問題」の知識もしっかりと入れておくことが大切です。

 

この問題集で問われている単語や知識は、「A問題」、「B問題」ともに完璧にしてください。

何度も演習を繰り返し、最終的にすべての問題を自力で解けるようにしてください。

また、難関大学の生物は、様々な角度から知識を問うてきます。

重要問題集に加え、他の問題集、過去問などをたくさん解き、ミスをするたびに覚えることで、知識の幅を広げてください。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.