サイエンスビュー化学総合資料の使い方&勉強法!レベル/難易度/見方を解説


▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

サイエンスビュー化学総合資料の使い方&勉強法!

 

サイエンスビュー化学総合資料の使い方&勉強法/

化学の学習に取り組む時には必ず使おう

 

サイエンスビュー化学総合資料とは、化学学習者なら誰しもが使うべき、教科書以外の側面で役立つ資料集。

定期テストから難関国公立まで幅広く対応できるようになっています。

単元別に鮮明でわかりやすい図や解説がついているので、文章だけでは得られない実践的な知識を視覚的に学べます。

文字だけの学習は苦手という人には、特におすすめ。

この資料集をうまく活用すれば、化学全体の内容の理解につながり、さらには偏差値60以上を目指せるようになります。

 

なんとなく化学は理解してはいるんだけど、実験結果を忘れたり水溶液の色を思い出せなかった。という経験はないでしょうか?

その原因は「知識が頭の中で整理されていない」こと。

こうした学習の整理を助けてくれるのが、サイエンスビュー化学総合資料なのです。

資料集では各種別に絵や写真とその説明が簡潔に記されていて、試験で聞かれるポイントが一目瞭然。

さらには実験の流れやその結果が綺麗にまとめられており、過程から結果まで一度に整理できます。

 

4種類の水溶液の名前が示されて、「この中から青色の水溶液はどれかですか。」と聞かれたら、ちょっと迷ってしまいますよね。

だからこそサイエンスビュー化学総合資料で図や色を、体に覚えこませてしまうことが大切なんです。

全ての図や色・式を覚えなさいとはいいませんが、重要なところを抑えて知識で解ける問題の失点を防ぎましょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

サイエンスビュー化学総合資料の使い方&勉強法

 

ステップ①新しい単元や知識が出てきたら資料集で調べる癖をつける

 

教科書や授業などで分からない知識に出会ったら、 必ずサイエンスビュー化学総合資料で一度調べ、チェックをつけてください。

写真やイラストなどが載っていたらそれを良く見て、重要そうな点(色や実験の過程など)はないか意識を向けます。

一度このようにやっておくと、いざ問題などが出た時に復習などの時点でもう一度資料集を開いて、視覚的にどこが重要で、自分の予想と違ったかどうかを確認することができます。

このように常にサイエンスビュー化学総合資料をチェックするクセをつけておけば、何度も視覚的に頭の中にインプットすることができ、自然に化学の力が付いてきます。

どこが大事なのかを考えながら学習することで、学習効果は飛躍的に向上するでしょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

ステップ②試験に出てきた内容は要チェック

 

試験の復習を怠ってはいませんか。

試験は復習こそ大切です。

特に統計が試験に出た場合、その内容は極めてテストに出やすいものである確率がとても高いのです。

どんなに難しい大でも、試験で出てくる内容は教科書や資料集でほとんどカバーされています。

一方で大学のレベルが上がるほど、簡単な問題を難しく書き、ひねりを加えてわかりにくく出題してくるのです。

ただ間違えたと放置するのではなく、「どの知識が足りなかったのか」や問題を単純化して考えることが大切です。

 

復習の際にはサイエンスビュー化学総合資料にチェックを入れて、スキマ時間に何度も確認するようにしましょう。

さらには試験でどのように聞かれたか、どんな表が用いられていたかなどを付箋などで残しておくと、いちいちその問題をひっぱり出さずに復習ができ効率の良い学習ができます。

 

サイエンスビュー化学総合資料の使い方&勉強法まとめ

 

・この資料集はカラー表示でとても見やすく、見ていて楽しい

・初めて出てきた内容は一度サイエンスビュー化学総合資料で確認し、どこが重要か考える癖をつける

・何度も同じ箇所を見返すことで視覚的に暗記する

・試験に出てきた問題はどこがポイントとなり、どう間違えたかを確認し、付箋などにメモをして後でいつでも確認できるようにしておく



▶1ヶ月で英語の偏差値が43から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.