大学入試最難関大への英作文の評価と使い方&勉強法!レベル/難易度も【東大京大早慶】


最難関大への英作文のハイレベルな使い方&勉強法

 

最難関大への英作文

最難関大への英作文の特徴

 

英作文の学習は、これまで学んできた英単語、文法、イディオムを自身で組み立て、能動的に使いこなす訓練です。

受験対策用の単語帳や文法書を反復学習することで、読解はコンスタントにこなせるが、英作文となると途端に苦手意識を持ってしまい、なかなか手が付けられない受験生も多いです。

本書では、第一章で、短めの和文例題が40問掲載されています。

50文字ほどの和文ですが、読解に自信がある人でもいきなり解ける人はそうそういないので、まずは怯まずに解説を読んでいきましょう。

一作文につき2ページほどの解説がされており、ポイントを複数提示しています。

40問は少ないのでは?と感じる方もいるかもしれませんが、使える文法表現に絞られているのが本書の利点ですので、この第一章を確実にこなしてください。

今まで漠然と頭に入れていた文法はこのように使うのか、という感覚を掴むことができるようになる第一歩です。

正しい使い方と勉強法で進めていきましょう!

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

最難関大への英作文のレベル

 

対象となる受験生のレベル

 

高校英語の文法書を隅々まで完璧に理解している必要はありませんが、聞いたことや見たことはある、レベルまでは知識を持っている人であれば、効率よく本書を使えます。

逆に文法に自信が無い人は、まずは文法書を繰り返し熟読することをお勧めします。

レベルは学校で配布される参考書レベルでよいでしょう。

最低限どこに何が書いてあるかは把握できるようにしてください。

また、英単語は2000~語が目安になります。

英作文の練習をするうちに語彙も身に付きますので、あくまでも初期の目安です。

 

到達目標レベル

 

第一章の和文英訳の基本40問を正しい使い方と勉強法で習得すれば、相当の力が付きます。

中堅私立大学、国立大学の英作文であれば、要領よくこなせるレベルになるでしょう。

また、読解力も身に付きます。

センター試験レベルの英文読解なら、十分対応できるようになります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

最難関大への英作文の使い方&勉強法

 

最難関大への英作文の具体的な使い方と勉強法をお伝えしていきます。

まず和文を読み、構成を把握してください。

そして思いついたものから書き出していきましょう。

単語でも短いセンテンスでもOKです。

思いついたものを書き出すというプロセスは知識の定着を促します。

時間は最初はある程度かけて構いません。

基礎の段階では時間よりも質を優先しましょう。

 

次に、解答例の英文を読み、自身の書き出した文章との相違点をさらいます。

解答例を音読するのもお勧めです。

この時のポイントは、英文を自身でも頭の中で和訳してみる事です。

和文→英文→和文と読みながら考えることで定着を図ります。

 

その後、ポイント解説を読んでいきましょう。

分からない、または理解が不十分な表現や構文は、文法書やイディオム集、単語帳を引きながら着実にものにしてください。

対応する各種参考書のページを書き込むなど、オリジナルの索引を作ると、反復学習の時の効率が上がります。

解答例をそらんじられるくらいになるまで書いてみるのもお勧めです。

覚えたなと思ったら、今度は何も見ずに英訳してみましょう。

一番初めに和文を見た時より、確実にものにできているはずです。

読解にも言える事ですが、英訳は一日一題はこなせるとよいでしょう。

また、身についた例題も、しばらくたってから反復学習をしていくことをお勧めします。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.