大学受験と定期考査は両立できる?どっち優先?定期テストは捨てる?受験に無関係で邪魔?






大学受験と定期考査は両立できる?

大学受験と定期考査の両立

受験勉強と定期テストの両立って、大変ですよね。

どっちを優先するべきか迷って、結局どちらも中途半端になってしまいがち。

そんな定期テストとどのように向き合っていけば良いか、お伝えしていきましょう!

 

受験勉強と定期考査はどっちを優先すべき?

 

「受験勉強と定期テストって、どっちを優先するべきですか?」

という質問をよく受けます。

これは「どちらを優先したいか」によります。

定期テストで高得点を取ることと、受験の成績を伸ばすことを天秤にかけてください。

その優先度によって、勉強の比重を変えましょう。

例えば「定期テストは赤点さえ取らなければOK。受験の方が大切。」と考えているのであれば、定期テストは最低限の勉強で済ませるというのも1つの手でしょう。

逆に「この期間はきちんとテストの勉強をして、良い点を取りたい。」という思いがあるのであれば、定期テストの勉強に比重をかけるのも良いですね。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

人生は常に取捨選択が大切

 

受験に限らず、人生は常に「優先順位」を決めて進めていかなければいけません。

例えば社会人になって仕事をすることになった場合、「どのタスクを優先してやるべきか」を常に考え、仕事に取り組みます。

学生生活の中でも「学校の行事」「部活」「友達との付き合い」などなど、勉強を優先するかどうか迷うことがたくさんあるでしょう。

そういったときに、常に勉強を選択することが必ずしも正解ではありません。

自分の人生を一歩引いて見てみて、どちらにどれくらい比重をかけるべきかを考えてください。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

定期テストも受験に活かそう

 

受験に使う教科のテスト勉強は、間違いなく受験にも活きてきます。

定期テストを入試だと仮定して、本気で勉強に取り組んでみてください。

 

一方で受験で使わない教科の勉強は、確かに受験には活かせない可能性が高いです。

ただ他の教科をほとんど勉強していないと、英語や国語で専門外の文章が出題されたときに、不利になってしまうでしょう。

高校を卒業してからの一般教養としても、専門外の教科の知識はとても大切です。

どれくらい比重をかけるかは別として、「勉強したことが無駄になる」ということはありません。

 

他の受験生も同じ条件で戦っている

 

・勉強以外の行事や人間関係がしんどい

・他の教科の勉強や、学校の授業が邪魔

・忙しくて勉強の時間が取れない

 

などなど、受験勉強を進めていく中でストレスもたまるでしょう。

ただこれはほとんどの受験生が、同じように抱えている悩みです。

あなただけではありません。

中にはあなたよりももっと大変な立場で、受験に挑んでいる人もたくさんいるはずです。

受験は「忙しい高校生活と両立して、どれくらい成績を伸ばせるか」という戦いと言い換えられるでしょう。

色々な壁が立ちはだかってくるのは、受験において当然のことです。

それを「ストレス」と感じるのではなく、「どう切り抜けるか」を分析するようにしてください。

 

大学受験と定期考査は両立できる?まとめ

 

・どちらを優先したいかを考え、バランスを決める

・定期テストの勉強はムダにはならない

・他の受験生も同じ条件で受験と戦っている


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.