東京理科大学薬学部の英語の対策&勉強法!傾向と難易度も【理科大英語】






東京理科大学薬学部の英語の対策&勉強法

東京理科大学薬学部の英語

東京理科大学薬学部の英語の傾向と難易度

 

東京理科大学薬学部の英語では、全ての大問である程度の文章量の英文を読まなければいけません。

つまり長文が読める状態でないと、合格点を取ることはかなり厳しいと言えるでしょう。

長文や設問の難易度はさほど高くありませんので、基礎的な読解力を身につけていけば、安定して合格点が狙えるようになります。

日ごろから長文の読解力を鍛えることをテーマにして、英語の勉強に取り組んでいきましょう。

>>東京理科大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

東京理科大学薬学部の英語長文の対策法

 

東京理科大学の薬学部では、長文を理解できることが大前提で、長文の内容に付随した問題が出題されています。

難易度はさほど高くないですし、時間の制限も厳しくないので、1文1文を正確に読み取っていくことを一番に考えてください。

英文がしっかりと読めていれば、設問にはしっかりと答えられるようになっています。

長文の勉強をするときは「精読力」を伸ばすために、1文1文の英文に構文をペンで書き込んでいきましょう。

英文を正確に読めるようになってから、徐々にスピードを上げていけばOKです。

 

文章のテーマは理系の大学という事もあり、やや専門的な内容が多くなっています。

一般的な長文と比べると、少し読みにくいと感じる人も多いでしょう。

日ごろから同種のテーマの長文に積極的に触れるようにして、背景知識を吸収しておいてください。

そうすれば他の受験生よりもアドバンテージをもって、東京理科大学の長文に挑めます。

>>東京理科大学の英語長文の読み方を、もっと詳しく知りたい受験生はこちら➡

 

空所補充問題の解き方

 

空所補充問題を解く際には、「先に選択肢を見ずに、自力で推測する」のがポイント。

文脈を十分に理解したうえで、選択肢を見る前に語彙を自分で推測していきます。

その後で推測した語彙に一番近い選択肢を選ぶようにすると、回答の精度が上がります。

 

同じ意味の語彙を選ぶ問題の解き方

 

下線が引かれた語彙と、同じ意味の選択肢を選ぶ問題。

この問題も文脈を理解し、自分なりに先に訳を作ります。

下線部の前後だけで考えるのではなく、文章の流れをヒントにして推測することが大切です。

最後に推測した語彙と一番近い選択肢を選びましょう。

 

整序問題の解き方

 

英文の一部がバラバラになっていて、それを正しい語順に並び替える問題。

文法の基本的なルールが理解できていることは大前提です。

その上で下記の手順に沿って、問題を解いていきましょう。

 

①文法のルールに沿って、まとめられる選択肢をくっつける

②問題文の最初と最後をヒントにして、埋められるものから埋める

③最後まで残った選択肢を並び替え

 

この手順で問題を解いていくと、1つ1つ整理しながら整序問題に取り組めるので、正答率が上がります。

また文法を勉強する際に、重要な例文を何度も音読しておくのも効果的。

重要な文法事項を含んだ英文は狙われやすいですから、音読して文構造をインプットしておくと、整序問題でも対応できるようになります。

 

東京理科大学薬学部の英語の傾向と対策まとめ

 

英語の分野の中でも、受験生がニガテ意識を持ちやすいのが英語長文

東京理科大学薬学部では英語長文が頻出ですから、できる限り早い段階から本格的に対策しておかなければいけません。

今日から長文と本気で向き合う意識で、全力で取り組んでいきましょう。

>>東京理科大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら


⇒センター試験が廃止!共通テストの英語はここが変わる

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.