【大学受験】発音アクセント問題の対策&勉強法!おすすめの参考書!何をすれば良い?


発音アクセント問題の対策&勉強法!

 

大学受験で良く出題される、発音・アクセント問題。

日ごろから対策をおろそかにしてしまいがちですが、この数点が合否を左右する可能性も十分にあります。

ここでは時間をかけずに発音・アクセント問題の対策をする方法をお伝えしていきます!

 

発音・アクセント問題は対策するべき?

 

志望校や併願校の過去問をチェックして、発音・アクセント問題が出題されているようであれば、必ず対策してください。

出題されることが分かっているのに、それを捨ててしまうなど、自ら合格率を下げてしまっているようなものです。

「他の対策もしなければいけないから・・・」という受験生も多いですが、1日5分~10分ほどの対策でも効果はあります。

寝る前やスキマ時間でも良いので、必ず対策してから入試に挑んでください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

1点、2点を甘く見てはいけない

 

受験は複数の教科を受けることが多いですから、「発音・アクセントの数点くらいは落としても良いだろう」と考えてしまいがち。

しかし受験者が最も多く集まるラインは、合格点の前後数点のところです。

1点、2点で泣いている受験生は、数え切れないほど多くいます。

特に発音・アクセント問題は勉強した分だけ、点数に反映されやすい問題です。

数点の重要さを理解して、勉強を進めていきましょう。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

発音・アクセント問題の対策は2つ

 

発音・アクセント問題の対策は大きく分けて、2つ。

 

1つ目は日ごろから単語を覚えるときに、発音記号に注意すること。

発音記号に注意し、CDや電子辞書などで正しい音声を聴き、何度も音読していきます。

すると正しい発音やアクセントを自然と覚えられますし、単語も記憶に定着しやすくなるでしょう。

この対策はある程度の期間がかかりますから、受験を数か月後に控えた受験生にとっては、やや厳しいかもしれません。

 

受験を間近に控えた受験生におススメなのは、発音・アクセントを対策するための参考書を勉強すること。

もちろん日ごろから勉強しておいた方が良いですが、なんとか1点でも稼ぐために、応急処置として参考書を勉強しましょう。

参考書は「発音・アクセントのルール」「注意して覚えるべき単語」など、即効性のある部分にフォーカスしています。

おすすめは「関正生の英語の発音・アクセント プラチナルール」や「短期で攻める最頻出問題発音・アクセント300」など。

 

対策を進めていくと、徐々に慣れてくる

 

発音・アクセントには一定のルールがありますから、対策していくとなんとなく「この単語はこう発音するんだろうな」と推測できるようになります。

ですから対策をすればするほど、点数は上がっていくんです。

また発音・アクセントを学んでいけば、リスニングやスピーキングの力も磨かれていきます。

音声がクリアに聴こえるようになりますし、スピーキングでも正しい発音で話せるようになりますからね。

 

発音・アクセント問題の対策&勉強法まとめ

 

・志望校や併願校の過去問をチェックして、傾向を確認しよう

・1点、2点で合否が決まることも珍しくないので、必ず対策しよう

・日ごろから単語を覚える際に、発音にも注意するのが一番

・どうしても時間が無い受験生は、参考書で応急処置





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。 高校がさほど頭の良いところではなかったので、 ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.