【大学受験エバースタディ】~大学受験の勉強法~

英単語ピーナツ金銀銅メダル&BASIC1000の評判と使い方&CDの覚え方【センター~東大早稲田慶應レベル】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

247秒で読めます。

英単語ピーナツのレベルと覚え方

英単語ピーナツ

 

英単語ピーナツの特徴と評価

 

英単語ピーナツ(ピー単)は英単語をコロケーション、つまりまとまりで覚えていく単語帳です。

[share the enthusiasm]

というコロケーションを覚えることで、shareとenthusiasmの両方の単語が覚えられます。

そして[share the enthusiasm]という表現もインプットできます。

 

英単語ピーナツの暗記法が最も活きるのは、英作文を書くとき。

コロケーションがたくさんインプットされていれば、使う英単語を入れ替えるだけで、色々な英文が書けるようになります。

国公立を志望する受験生など、志望校で英作文が出題されるにぴったり。

 

また将来的に、英語を話せるようになりたいと考えている受験生にもおすすめ。

コロケーションの一部を入れ替えることで、自分でたくさんのフレーズを作って、英語で話せるようになります。

 

英単語ピーナッツのレベル

 

英単語ピーナツJunior

→中学生~高校基礎レベル

 

英単語ピーナツBasic1000

→高校基礎~センター入門レベル

 

英単語ピーナツ銅メダル

センター試験レベル

 

英単語ピーナツ銀メダル

→センター~MARCH/関関同立/中堅国公立レベル

 

英単語ピーナツ金メダル

→東大京大/早稲田慶應レベル

 

英単語ピーナツに取り組む前に

 

英単語ピーナツは「英語から日本語」という一般的な覚え方ではなく、「日本語から英語」に英単語を覚えていきます。

そして英単語を単体で覚えるのではなく、コロケーションで覚えていくので、とにかくスピーディに覚えたいという受験生には不向き。

「英単語を見て、瞬時に訳を思い出せるようにする」という覚え方ができない構造になっています。

またいざ長文で英単語が出てきたときに、コロケーションを一度思い出さないと単語の訳が出てこないというケースも。

これでは長文を読むスピードが遅く、制限時間に間に合いません。

 

そこでおすすめなのは、志望校で英作文が出題される受験生が、2冊目の単語帳として使うこと。

必要な英単語を既に覚えた状態で、単語の使い方を覚えるために、英単語ピーナツを覚えていきましょう。

そうすれば記憶にもさらに定着していきますし、英作文の力も磨かれていきます。

既に覚えている英単語ですから、英単語ピーナツを勉強するためにかける時間も、さほど必要ないでしょう。

 

英単語ピーナツの使い方&覚え方

 

ステップ①CDを聴き流そう

 

付属のCDで、コロケーションを何度も聴きましょう。

既に覚えている単語がほとんどのはずですから、スキマ時間に聴き流せばOK。

覚えた英単語が、フレーズとして頭にインプットされていきます。

 

ステップ②フレーズを書けるようにしよう

 

CDで何度もコロケーションを聴いたら、フレーズが書けるかチェックしましょう。

この作業を行うことで、単語のスペルの復習にもなります。

書けなかったコロケーションには、必ずチェックをつけてください。

英作文で出題されたときにミスする可能性が高いので、何度も復習しましょう。

 

ステップ③1つのレベルがマスターできたら、次のレベルへ

 

英作文の問題は基本的に、難しすぎる英単語は書かせません。

基礎的な英単語ほど、書かされる可能性が高くなります。

Basic1000からスタートして、1冊ずつ完璧にマスターしていきましょう。

金メダルまで全てを完璧にする必要はありませんので、時間が許す限り進めていってください。

 

英単語ピーナツの使い方&覚え方まとめ

 

・コロケーションでまとめて覚えていく英単語帳

・特に英作文や英会話に活きる

・2冊目以降の単語帳にピッタリ

・スキマ時間にCDを聴き流そう

・1つのレベルをマスターしてから、次のレベルへ進もう

 

>>二度と忘れない!正しい英単語の覚え方はこちら



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら




大和@受験講師
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「英語長文専用勉強法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら



無料で、英語 長文の読み方を公開中


無料メールマガジン:英語 長文専用勉強法

たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法



単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値77.7、全国4位まで登りつめました。
その具体的な「英語 長文の読み方」を、無料でお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。










12:34 PM