大阪公立大学の英語の傾向と難易度/レベルと対策法!二次試験で合格点を


大阪公立大学の英語の傾向

大阪公立大学の英語は、英語長文と和文英訳型の英作文の2つがメイン。

どの問題もオーソドックスな形式で、意地悪な問題はほとんど出題されていません。

記述問題とマーク式の問題がバランスよく出題されていて、国公立大学でよく見られる、記述・論述の問題が大部分を占めるような構成ではないです。

設問も日本語で書かれているところを見ると、全体的に「受験生に親切な問題形式」であると言えるでしょう。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

大阪公立大学の英語のレベル

難易度は国公立大学の中では標準的で、特別にレベルが高いわけではありません。

英語長文の文章量も標準的、読みづらい内容ではないです。

記述・論述問題も他の国公立大学と比較すると少ないので、解きやすいと感じる人が多いでしょう。

 

和文英訳型の英作文については、英文を書くことに慣れていない人にとっては、かなり難しく感じられるかもしれません。

配点もかなり高い問題なので、絶対に落とさないように、しっかりと対策して入試に挑んでください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

大阪公立大学の英語長文の対策

ボリュームも難易度も標準的なので、1文1文をしっかりと読み進めること、そして論理的に理解することを心掛けてください。

「なんとなく理解する」ような読み方をしてしまうと、長文の内容を理解できないことはもちろん、設問にも回答することができません。

 

空所補充問題

空所補充型の問題が多く出題されていて、この問題は「文脈の理解」がとても大切になります。

空所の前後だけで考えずに、文脈を理解したうえで、流れに合った内容を挿入しなければいけません。

可能な限り先に選択肢を見ずに、自力で内容を推測してから挿入すると、より正確に回答することができます。

 

和訳問題

和訳問題も空所補充問題と同様、文脈の理解が求められます。

下線部だけを単体で訳すのではなく、文脈に合った訳を作っていきましょう。

下線部はあえて訳しにくい部分が指定されていることが多く、分からない単語や訳せない箇所があるのは当然です。

訳せない部分は文脈から「推測」して、補っていこうとしない限り、和訳はいつまでたっても書けるようになりません。

また訳は「機械が翻訳したような、違和感のある日本語」にならないよう、文脈に合った自然な訳を書いてください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

内容一致問題

6個の選択肢から、2つの正解を選ぶタイプの内容一致問題が出題されています。

選択肢が多い分だけ、細かい部分まで問われているので、少し難易度が高いです。

長文を最後まで読んでから解こうとすると、細かい内容が頭から抜けてしまっていて、読み直しが必要になる可能性があります。

ですから長文を1パラグラフ読むごとに選択肢に目を通して、消去できる選択肢を1つ1つ消していく形で、長文を読みながら解いていくのがおすすめです。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

大阪公立大学の和文英訳問題の対策法

和文英訳問題は学部によって分かれていますが、理系学部がメインとなる問題の方が少しだけ易しくなっています。

この問題が難しいと感じる理由は、「日本語特有の表現が使われていて、英語に訳すイメージがつきにくい」こと。

日本語の文章の一部に下線が引かれていて、パッと見るとすごく訳しにくいと感じます。

まずは訳しにくいと感じる日本語を、かみ砕いて英語に訳せる形に変換するところからです。

文意を変えずに、英語の教科書の日本語訳のような、キッチリした文に直すイメージです。

あとは自分が表現できる範囲内で、英語でアウトプットするだけです。

 

「英作文ハイパートレーニング 和文英訳編」などを勉強すると、英文の書き方をイチから学べるのでとてもおすすめです。

和文を英語に訳す際のポイントもたくさん書かれていますから、この参考書で勉強しつつ、過去問演習で実践的な力を鍛えていきましょう。


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

   1ヶ月で英語の偏差値が70に到達

現役の時に偏差値40ほど、日東駒専に全落ちした私。
しかし浪人して1ヶ月で「英語長文」を徹底的に攻略して、英語の偏差値が70を越え、早稲田大学に合格できました!

私の英語長文の読み方をぜひ「マネ」してみてください!
・1ヶ月で一気に英語の偏差値を伸ばしてみたい
・英語長文をスラスラ読めるようになりたい
・無料で勉強法を教わりたい

こんな思いがある人は、下のラインアカウントを追加してください!




⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら










この記事も読まれています

1

模試の成績や判定が思うように上がらない。 1カ月で偏差値が70を超え、A判定が取れるようになる。 英語長文がどうしても読めず、失点してしまう。 英語長文をスラスラ読み解き、得点をガンガン稼げる。 スピ ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2022 All Rights Reserved.