山川詳説日本史図録の評判と使い方&勉強法!大学受験は図表の活用がカギ






山川詳説日本史図録の評価と使い方

山川詳説日本史図録

 

日本史を始めて学習する人にも適した教材

 

山川詳説日本史図録は、高校日本史に関する豊富な図解やコラムが収録された資料集です。

イラストや写真から視覚的に日本史の内容を学習することができるので、日本史をまだ深く勉強していない人や、日本史が苦手な人、日本史に興味を持ちたい人にオススメ。

数々の資料から新しい発見ができることもあるので、日本史が得意な人でも使用する価値のある教材と言えます。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

日本史図録を用いると、多面的な理解ができる

 

テストや模試の際に、しっかりと勉強したはずなのに、思っていたのと違う聞き方をされて答えられなかった、ということはありませんか?

その原因は、「決まった視点でしか日本史を理解していない」ことにあります。

山川詳説日本史図録では、資料が豊富にあるので、様々な切り口から日本史の内容が展開されています。

日本史図録を用いることで、出来事や人物についての多面的な理解が可能になり、選択問題にも論述問題にも臨機応変に対応できるようになります。

>>浪人する人は必見!私が自宅浪人で早稲田大学に合格した話

 

日本史図録の使い方と勉強法

 

山川詳説日本史図録の資料を用いて、日本史の理解を深め、あらゆる論述問題に対応できるようにするための勉強法について紹介します。

 

日本史図録の使い方①興味のある部分から読み進めていく

 

日本史にまだ興味が持てない、という人は、日本史図録をパラパラとめくって、面白そうだと思ったところから読み始めましょう。

直接テストや入試の点数につながることは書かれていませんが、現代の日本でも馴染み深いものについて多く書かれているので、読んでいると自然と、政治史にもとっつきやすくなるはずです。

日本史を好きになる事が、成績を上げるファーストステップですよ。

 

日本史図録の使い方②辞書のように使う

 

山川詳説日本史図録は、いきなり一周読み切ろうとしても、図解の量に圧倒されて、思うように読み進めないことが多いです。

そのため普段は授業や自習に持ち歩き、分からないところや気になったところがあった時に参照するのがよいですね。

日本史図録にはいたるところに地図が書かれているので、戦いが起きた場所や分布図など、位置関係が気になったときはすぐに調べるようにしましょう。

日本史図録のグラフを見て気づいたことがあったら必ず直接書き込み、次に見たときにそれが分かるようにしておいてください。

 

日本史図録の使い方③試験の直前にチェック

 

山川詳説には日本史全体を総まとめした資料もあり、試験前の見直しに最適です。

普段から勉強する際には、大切だと感じた部分にマーカーを引いておいて、いつでも見直せるようにしてください。

模試や入試本番の前には資料を参考にし、時代をまたぐ問題に対応できるようにしましょう。

 

日本史図録で広い知識をつける勉強法まとめ

 

・好きなページから入り、興味のあるところから読んでいく

・授業や自習に持ち歩き、いつでも必要なときは参照する

・資料を見てわかったことを書き込む

・大切な部分にはマーカーを引く


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒浪人する人は必見!私が宅浪で早稲田大学に合格した話

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら


>>浪人生は必見!宅浪で早稲田大学に合格した話


>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 大学入学共通テストや英検、TEAPの対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら



























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.