新潟大学の文系数学の対策と勉強法!過去問の傾向や難易度も【教育/創生/農/経済/人文学部】


⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら

231秒で読めます。

新潟大学の文系数学の対策と勉強法

 

新潟大学文系

新潟大学の文系数学の傾向と難易度

 

新潟大学の文系数学は、難易度は標準的で、基礎問題も多いです。

問題数は全4問で構成されています。

出題されている分野は、ベクトルと微分積分。

そして数ⅡBの範囲である方程式・式と照明、図形と方程式、三角関数、指数関数・対数関数、数列の中から1問以上が出題されています。

残りの1問は確率が出題されることもありますが、基本的には数ⅡBの分野から出題されています。

数ⅠAからの出題されたのは確率の問題だけと少なく、どの年度においても数ⅡBからの出題が4問中3問以上と多い傾向

 

またどの問題も、3~4個の小問で構成されています。

証明問題が少なく、計算力が問われる点も、新潟大学の文系数学の特徴。

基礎~標準レベルの問題を焦らず、正確に解いていくことが合格へのカギになります。

>>新潟大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

新潟大学の文系数学のベクトルの対策法

 

ベクトルは、空間図形の問題が出題されています。

内積や座標、三角形の面積を求める問題です。

空間図形の問題なので問題文が複雑ですが、問題文に書かれている図形を正確に書くことができれば、問題は解けるようになっています。

 

問題を解き始める前に必ず、図形を書きましょう。

空間図形なので一見、複雑な問題に見えますが、問題で問われていることは平面図形のベクトルの問題と同じ

焦らずに問題文をよく読んで解きましょう。

空間図形の問題が苦手な場合は、まずは平面図形のベクトルの問題を解いて、力をつけてください。

そうすることで苦手意識は減ります。

ベクトルは毎年出題されている分野ですので、しっかり対策しましょう。

 

新潟大学の文系数学の微分積分の対策法

 

微分積分は、aをbで表せといったような、「文字をもう1つの文字で表す」形式の問題が出題されます。

その際に「接線や面積を求める」ことが大切です。

新潟大学の文系数学の問題では、接線や面積を求めることを問題として出題することはあまりありませんが、問題を解くうえでは必要です。

接戦や面積の求め方については、日ごろから重点的に取り組んでおきましょう。

また計算をするときに、量が多くなり計算ミスをしてしまうことがあります。

勉強に取り組む際には、面積の計算が楽になる公式を覚えておくと計算ミスが減ります。

>>【無料】新潟大の英語の攻略法をLINEで教わりたい受験生はこちら

 

新潟大学の文系数学の数ⅡBの分野の対策法

 

数ⅡBの範囲の分野は、まんべんなく出題されています。

出題される分野は年によって変わるので、幅広く対策しておかなければいけません。

問題のレベルは標準的ですから、数ⅡBの範囲を抜け目なく、基礎から固めていきましょう。

 

これまでは一般項を予測して数学的機能法で証明する問題や、絶対値を含む領域の問題、項の係数を求める問題、多項式に関する問題などが出題されています。

どれも受験勉強をするうえでは避けて通れない分野ですから、特別な対策をする必要はありません。

問題演習をするときは基本的な公式である二項定理や指数関数と対数関数の変換の方法などをしっかりと使いこなし、なおかつ計算ミスを無くすように意識して勉強しておきましょう。

 

新潟大学文系数学の対策と勉強法まとめ

 

新潟大学文系の数学は、傾向がある程度決まっています。

過去問に目を通してから勉強を進めていくと、効率も上がっていくでしょう。

狙われるポイントには特に気合を入れて、日々勉強をしてください。

また計算問題が多いので、日ごろから計算ミスをしないよう、十二分に注意して意識付けをしておくことも大切です。

友だち追加
↑のボタンから友達追加をして頂ければ、「無料」で私が英語の偏差値を40から、70.4まで上げた勉強法をお教えします!
このLINEアカウントに登録して、自動的に料金が発生することは一切ございません。

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?

>>60秒でできる!あなたの勉強センス診断はこちら

>>LINEで無料で、英語の勉強法を知りたい受験生はこちら



⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡
受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。


友だち追加




⇒【天才?凡才?】60秒勉強センス診断はこちら!
⇒【なぜ!?】単語や文法を勉強しても英語長文が読めない方はこちら➡

⇒【天才?凡人?】勉強センス診断はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら



【無料】LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、無料でLINEにてお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。


↓の「友達追加」を押した後、「追加」を押してください。 当ページをPCからご覧頂いている方は、スマホでQRコードを読み取っていただいても構いません。

友だち追加
3:38 PM