高校日本史をひとつひとつわかりやすくのレベル/難易度と使い方!評価/評判/口コミレビュー


日本史を広く復習できる参考書、「高校日本史をひとつひとつわかりやすく」。

ここでは「高校日本史をひとつひとつわかりやすくの紹介」「参考書のレベル」「正しい使い方」の3つを、詳しく解説していきます!

記事と筆者の信頼性

・筆者は模試の成績優秀者に掲載され、早稲田大学に合格

・予備校講師として、2,000人以上の受験生を指導

・参考書の中身を見ながら記事を執筆

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

高校日本史をひとつひとつわかりやすくとは

高校の日本史を1冊でまとめて学ぶことができる、解説がとても詳しい参考書。

勉強が嫌いな人でも楽しく勉強できるようになっていて、カラフルでイラストや図も豊富です。

各項目がコンパクトにまとまっていて、最重要なポイントをサクサク勉強できます。

重要なワードは赤字で書かれていて、演習問題も用意されているので、得点につながりやすいでしょう。

 

高校日本史をひとつひとつわかりやすくのレベル

初心者向けの参考書なので、難易度はとてもやさしいです。

1冊で大学受験と戦う力がつくというものではなく、一番下の土台を作っていくイメージ。

まずは浅く広く、日本史を楽しく学んで、本格的な勉強に入る準備をしていきます。

1冊目の参考書として取り組むと、とても効果的な勉強になるでしょう。

 

また日本史をこれまで勉強してきたけれど、思うように成績が伸びないという人にもおすすめ。

基礎の部分に抜けがあると、成績が停滞する原因になるので、この参考書で復習しましょう。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

高校日本史をひとつひとつわかりやすくの使い方

まずは2周くらい、本を読むような感覚で、楽しく読み進めていきましょう。

最初から勉強しようと考えすぎてしまうと、しんどくなってしまいますからね。

日本史を好きになればそれだけでOKという感じで、2周くらい読んでみてください。

 

3周目以降で本格的に、受験に向けた勉強に入っていきましょう。

暗記までしようとしなくて良いので、深く理解することを意識して、じっくり読みこんでください。

歴史を深く理解していくことで、暗記に入っても、丸暗記になりません。

 

理解が深まってきたら、重要な語句の暗記に入っていきましょう。

日本史は入試で記述式の問題が出題されることがあるので、書けるようにしてください。

漢字もカタカナも、目で見ただけだと意外と忘れてしまうので、書いて覚えていくのが大切です。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

高校日本史をひとつひとつわかりやすくが終わったら

高校日本史をひとつひとつわかりやすくが終わったら、次は本格的な受験の参考書に入っていきましょう。

例えば「石川日本史講義の実況中継」など、受験の定番の講義形式の参考書で勉強を進めていきます。

参考書と並行で問題集にも取り組んで、入試に向けて得点力も上げていってください。

共通テストやセンター試験の過去問、模試なども活用して、たくさん問題を解いていきましょう。

1問でも多くの問題を解いて、1つでも多くの知識を吸収することで、得点が伸びていきます。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

高校日本史をひとつひとつわかりやすくまとめ

まとめ

・日本史の基礎を広く学べる参考書

・カラーで図やイラストも多い

・最初は楽しく、徐々に深く勉強


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

   1ヶ月で英語の偏差値が70に到達

現役の時に偏差値40ほど、日東駒専に全落ちした私。
しかし浪人して1ヶ月で「英語長文」を徹底的に攻略して、英語の偏差値が70を越え、早稲田大学に合格できました!

私の英語長文の読み方をぜひ「マネ」してみてください!
・1ヶ月で一気に英語の偏差値を伸ばしてみたい
・英語長文をスラスラ読めるようになりたい
・無料で勉強法を教わりたい

こんな思いがある人は、下のラインアカウントを追加してください!




⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら










この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2022 All Rights Reserved.