【日大合格】日本大学法学部の英語の対策&勉強法!傾向と難易度/レベル、合格点も


日大法学部の英語で合格点を取る対策法

 

日大法学部英語

日本大学法学部英語の傾向と難易度

 

日本大学法学部の英語は、長文・会話・文法の3つがメイン。

出題形式はどれもオーソドックスで、答えやすい問題が多いです。

問題の難易度もとても易しく、基礎~標準レベルの知識が固まっていれば、問題なく合格点を取れるでしょう。

受験生は成績を伸ばすために、どうしても応用部分に目がいってしまいがち。

しかし効率良く成績を伸ばすには、基礎・基本が何より大切になります。

>>日本大学の英語で合格点を取る方法、知りたくないですか?➡

 

日大法学部の英語長文の対策法

 

日本大学法学部の英語長文は、文章量が少なく、英文をきちんと読めていれさえすればOK。

1文1文の標準的な英文を、きっちりと理解できるようにトレーニングを進めていきましょう。

まずはSVOCと修飾部の文構造を読み取れるようにして、正確に理解できるようにしていきます。

そこから徐々にスピードを上げていき、時間内に読みきれるようにしてください。

 

文章を読む際には「筆者の主張と文章の要点」を意識するようにしてください。

設問で文章の要点を理解できているかを問う問題も出てきますので、大事な部分をストックしながら読んでいきましょう。

各長文のタイトルもとても重要になってきますので、必ず最初に確認してから読み始めてください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

下線と同じ意味の語彙を選ぶ問題

 

長文の中に下線が引かれていて、同じ意味の語彙を選ぶ問題。

この問題は「文脈から推測する」ことを心がけてください。

下線の前後だけでなく、文章の流れを理解し、選択肢を見る前に先に語彙の意味を推測します。

その後で一番近い選択肢を選ぶようにすると、選択肢にまどわされず、正確に答えられるようになります。

 

内容の理解を問う問題の解き方

 

長文の内容に関するリード文があり、それに続く選択肢を選ぶ問題。

基本的に設問の順番は、文章の流れと並行になっています。

「設問を読む→答えを探しながら文章を読む→答えが見つかったら次の設問へ」と繰り返して、先へ進んでいきましょう。

そうすることで正確かつスピーディに問題を解き進められます。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

日大法学部の会話問題の対策法

 

日大法学部の会話問題は、難しい会話表現は使われていません。

会話表現を覚えるよりは、会話問題に慣れた方が良いでしょう。

会話問題を解く際には「会話のストーリー」を追っていき、会話がどのように流れているかを理解していくのがポイント。

その流れの中で空所が出てきたら、選択肢を見る前になんとなく入りそうなフレーズを推測します。

推測したものに近い選択肢を埋めていきましょう。

空所の数と選択肢の数は同じなので、どうしても分からない問題は消去法を使ってください。

 

日大法学部の文法の対策法

 

日大法学部の文法では、語彙と文法の両方が問われます。

まず語彙ですが、基礎~標準レベルまでの単語と熟語をインプットするのは大前提。

その上で「セットとなる前置詞」も注意して覚えてください。

前置詞を埋めさせる問題も出題されているので、そう言った問題にも対応できるようにしておきましょう。

 

文法については、講義形式の参考書で深く理解した後、問題集でアウトプット。

どちらも基礎的なもので構いませんので、完璧になるまで繰り返すことが大切。

良く問われる問題を、当たり前のように回答できれば、十分に合格点が取れるようになります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

日大法学部の英語の勉強法まとめ

 

ここまでお伝えした通り、日大法学部の英語はとにかく基礎が大切。

基礎を固めるだけで、偏差値で言えば60くらいまでは上がるようになっています。

まずはそのレベルを目標にして、勉強を進めていってください。

応用に手を出すのは、日大の英語で合格点を取れるようになってからです。

>>日本大学の英語長文がどうしても読めない受験生はこちら➡





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.