語法が覚えられない!覚え方のコツ!ネクステージやヴィンテージの英文法・語法の暗記方法


大学受験の勉強を進めていくと、「語法」というものにぶつかります。

語法の暗記が苦手な人、そもそも語法とは何かよくわからないという人もいるでしょう。

ここでは「そもそも語法とは何か」「語法は必要なのか」「語法をスピーディに暗記する方法」の3点を詳しく解説していきます!

 

私の英語の偏差値が1ヶ月で40から70まで伸びた話

私は現役の受験生の時、偏差値は40ほどで、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗してしまいました。

その原因は配点が最も高い英語長文を、全く攻略できずに、大きく失点してしまったこと。

英語長文を攻略できない限り、どこの大学の英語でも高得点が取れず、受験に失敗してしまうんです。

浪人をして最初の1ヶ月間、「英語長文の読み方」を徹底的に研究して、英語長文がスラスラ読めるようになり、偏差値も70を超えるようになり、早稲田大学に合格できました。

私が実践した「英語長文の読み方」をマネして、短期間で一気に英語の偏差値を伸ばしてみたい人は、下のラインアカウントを追加してください!

1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら
 

 

そもそも語法とは?

文法とは仮定法や比較など、「文のルール」という大きな括りです。

一方で語法とは、「語の法則」です。

単語や決まりきった定型句などの、使い方問われるイメージ。

例えばingやto不定詞、原形、過去形などが選択肢にあり、どれが正しい形かを問うケースは良く目にするでしょう。

enjoyの後の動詞は、必ずingになるといった法則は、とても有名ですね。

こうした語の正しい使い方を問われるのが語法だと覚えておいてください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

語法の必要性

語法は大学受験において超頻出で、私立大学や国公立大学の二次試験では、出題される可能性が極めて高いです。

共通テストでは単体で語法の出題がされることはほとんどありませんが、語法は英語の常識ですから、勉強していて当然のルールになっています。

英語を勉強するのであれば、語法を避けて通ることはできません。

語学の勉強は「これを後回しにする」「これは勉強しない」という取捨選択ができるものではなく、基礎・基本は全ての分野において、しっかりと勉強する必要があります。

 

語法を覚えるためには

語法は「語の法則」ですから、理屈で理解できるものではありません。

日本語を話したり書いたりするときに、語法を意識しなくても正しくアウトプットできるのは、これまでの経験で自然と法則が身に付いているからです。

英語においては「暗記」→「無意識レベルまで定着させる」という流れで進めることで、効率的に攻略できます。

最初は覚えにくいと感じても、10回・20回と触れていけば、自然と記憶に定着していきます。

「語法がどうしても覚えられない」と悩んでいる人は、まずは回数を繰り返すことから始めてください。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

例文の中で覚えるのも効果的

語法だけを丸暗記しようとすると、覚えにくいですよね。

そして実際に問題として出題されたときに、知識だけが頭に入っていても、答えられないケースがあります。

例えば[I enjoy playing baseball.]という文を音読すれば、自然とenjoy Vingの形が体に入っていきます。

問題で出題されたとしても、「この形が自然だから」と正しい回答をできるようになるでしょう。

 

語法の勉強におすすめの参考書・問題集

語法の勉強にはNextStageやスクランブル、Vintageといった有名な問題集がおすすめ。

語法がとても手厚くまとめられているので、幅広くカバーすることができます。

問題を解くだけでなく、まとめの部分の知識もできる限り多く覚えるようにしましょう。

問題で出てこなかったものも、インターネットで語句を調べて、例文の中で学んでください。

例文を活用して、音読をしながら覚えていくことで、より定着しやすくなります。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

語法の解説まとめ

語法は「語の法則」であり、語の使い方を問われます。

暗記が必要な分野なので、繰り返し覚えるようにしましょう。

例文の中で覚えるようにしていくと、より記憶に定着しやすくなりますし、得点にもつながるのでおすすめです。


⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら

   1ヶ月で英語の偏差値が70に到達

現役の時に偏差値40ほど、日東駒専に全落ちした私。
しかし浪人して1ヶ月で「英語長文」を徹底的に攻略して、英語の偏差値が70を越え、早稲田大学に合格できました!

私の英語長文の読み方をぜひ「マネ」してみてください!
・1ヶ月で一気に英語の偏差値を伸ばしてみたい
・英語長文をスラスラ読めるようになりたい
・無料で勉強法を教わりたい

こんな思いがある人は、下のラインアカウントを追加してください!




⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら










この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.