中澤の難関大攻略徹底英語長文読解講義の評価と難易度!使い方&勉強法【早稲田慶應レベル】


中澤徹底英語長文読解講義で読解法を確立

 

中澤の難関大攻略 徹底英語長文読解講義

中澤の徹底英語長文読解講義の特徴

 

英語長文の読解力はどうすれば伸びるのか分からない受験生に向いています。

英語長文読解の本質である「パラグラフリーディング」や基本にのっとった設問の解答法、考え方を中澤一先生がポイントを絞って分かりやすくも厳しく解説をしてくれています。

本書を通して英語長文読解学習の「正しい取り組み方」を知ることが出来る点が本書の一番の特徴と言えます。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

中澤の徹底英語長文読解講義のレベル

 

対象となる受験生のレベル

 

基礎~標準レベルの文法、英文解釈、語彙力が備わっていて、それでも難しい英語長文になると混乱してしまうという受験生向けです。

従って、偏差値で言えば、最低でも50後半~60以上は確実に必要となります。

センター試験であれば7割以上はとれるようになってから取り組んでください。

その程度の学力が無いと、扱われている文章そのものや本書の説明が理解出来ないと思われます。

 

到達目標レベル

 

本書の内容が完璧に理解出来て、それが確実に定着することができれば、旧帝大、早慶上智といった難関私立大学などの問題に対応する道が切り開けてきます。

ただし何度も過去問演習を繰り返し、難関大学の攻略法を常に考え続けていかない限り合格点へはたどりつけません。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

中澤の徹底英語長文読解講義の勉強法

 

まず大まかな流れを解説すると、

①文章を中澤先生の指示通りに解答する。

②解説をしっかりと読む

③本書の問題と同じパターンの問題を演習する

となります。

 

①文章を中澤先生の指示通りに解答する

 

①ですが、中澤先生が本書で提唱する、「ノートを使った学習法」は絶対に徹底して同じように取り組んでください。

ここで面倒だと思ってサボると内容の定着度が確実に下がります。

中澤先生が言うとおり、本文の要約や解答のリーズニングは英語長文学習において「基本」です。

この基本事項が徹底出来ないと、本書をやる意味がなくなるので注意してください。

要約やリーズニングはやりすぎと感じる位、力をいれて取り組んで下さい。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

②解説をしっかりと読む

 

②の本書の解説を読むですが、①の作業段階でどれだけ、真剣かつ丁寧に取り組んだかで解説の内容の濃さが変わってきます。

中澤先生は本書の中で、細かく文章の内容把握やリーズニングの該当箇所や考え方を解説してくれているので、本当に分かったと思えるまでは何度も読んで考えてください。

 

③本書の問題と同じパターンの問題を演習する

 

③のステップですが、本書の内容を一通り理解し終えても本書の役割はこれで終わりではありません。

本書の内容を確実に自分の力に変えて行くために、自分で演習して行くことが肝心となります。

過去問や他の参考書で演習する際、中澤先生の各設問への対処の仕方や、内容把握のポイントなどを思い出して使いながら解答するようにしてください。

ここでも、要約やリーズニングをノートに書く事を忘れないで下さい。

そして答え合わせをする際に、もしあやふやな読解をしていたら、必ず本書の同設問形式の内容を読み返して下さい。

その中で必ず自分の読解と中澤先生の読解ポイントの差を確認してください。

これを繰り返して本書の中澤先生の考え方と同じ思考を作るようにしてください。

本書の内容は、入試英語のほぼ全ての問題パターンを網羅していると言えます。

完璧に自分のものに出来るよう、「真剣」に「丁寧」に本書に取り組んでください。

 

私は配点がものすごく大きい英語長文を攻略したことで、1ヵ月で偏差値40から70を超えるようになり、早稲田大学に合格できました。

その時に実践した英語長文の読み方、トレーニング方法を知りたい方は下のリンクをご覧ください。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら!





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

1ヶ月で東大京大・早 慶の英語 長文を攻略する勉強法とは はじめまして。 私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.