名古屋市立大学のキャンパスライフ、評判と口コミ!授業/サークル/文化祭/オリター制度も



名古屋市立大学の学生が書いた!実際のキャンパスライフを大公開

 

名古屋市立大学のキャンパスライフ!

名古屋市立大学のキャンパスについて

 

名古屋市立大学は、滝子キャンパス(経済学部、人文社会学部、総合生命理学部)、桜山キャンパス(医学部、看護学部)、田辺通キャンパス(薬学部)、北千種キャンパス(芸術工学部)の4つのキャンパスに分かれています。

全学部履修が必須となる一般教養科目を開講している教養棟は滝子キャンパスにあるため、どの学部に進学しても滝子キャンパスは必ず通うことになります。

1年生のうちに一般教養科目の必須単位をとらないと、他キャンパスの学部生は2年生以降も通わないといけないので要注意です。

さらにそれぞれの学部を卒業するために必要な必修専門科目の中には隔年開講で毎年開講していないものもあります。

1年生で教養科目の単位を落としてしまったために2年生のうちに必修専門科目が受けられなくて、隔年開講だから翌々年度にその必須科目を履修しようとすると、実習に参加できなくなるので4年(もしくは6年)では卒業できず留年決定……なんていう芋づる式の落とし穴にはまらないように、単位は計画的にとりましょうね。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

名古屋市立大学のオリター制度

 

どのタイミングでどの科目を履修するべきか。

どの科目を落としてしまうと後がなくなるのか。

そんな疑問を解決してくれる心強い味方が、学部学科の先輩です!

名古屋市立大学には全学部全学科にオリター制度が確立しています。

オリターとよばれる、2年生の有志で結成された直属の先輩方が新入生のお世話をしてくれるという制度です。

入学式直後から、オリターさんが大学生活についてのあれこれを教えてくれる機会があるので、最初の履修届けはオリターさんのアドバイスを聞いてから提出するのがベストです(大きな声では言えないけれど、単位を取りやすい授業も教えてくれますよ)。

このオリター制度のおかげで、部活やサークルに入らなくても縦・横ともにつながりをつくれることは名古屋市立大学ならではの特徴です。

 

名古屋市立大学のサークルについて

 

運動系、文化系ともに多くの部活、サークル、クラブ、同好会などが存在します。

中でも特徴的な団体は、名古屋市博物館の支援・宣伝をする「博物館サポーターMARO」、海外インターンを斡旋する「アイセック」、学内情報誌を定期発行している「名市大広報NCU.info」などでしょうか。

部活以外の団体は部室を持たないものがほとんどですが、名古屋市立大学の滝子キャンパスには和室AからGまで7つの和室があり、申請すれば自由に利用ができます。

この和室を利用して、各団体の活動や飲み会、中には合宿を行う団体も!

兼部できる団体がほとんどなので、やりたいことにどんどんチャレンジして充実した大学生活にしてくださいね。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

名古屋市立大学の大学祭について

 

名古屋市立大学には4つのキャンパスがあるので、大学祭は10月末から、薬学祭(田辺通キャンパス)→芸工祭(北千種キャンパス)→川澄祭(桜山キャンパス)→市大祭(滝子キャンパス)の順に4週連続で開催されます。

期間はどれも土日の2日間。

中でも最大規模は最後に開催される市大祭。

定番の模擬店は60以上も出店します!

部活、ゼミ、クラスなどで仲良くなった団体などがそれぞれ模擬店を出しています。

滝子キャンパスは3つの商店街に囲まれた立地にあるので、商店街コラボ企画の福引も人気です。

学祭実行委員会主催でのお化け屋敷や工作体験、数々のミニゲームなど、子供も大人も楽しめるイベントなので、学生だけではなく近所にお住まいの方も来訪されます。

特に毎年無料お笑いライブや有料音楽ライブは公立大学とは思えない豪華なゲストが登場するので見逃せません。

>>偏差値が1ヵ月で40から70に!私が実践した「たった1つのワザ」はこちら

 

名古屋市立大学の国際交流の機会

 

英語の講義を担当するネイティブの先生方が持ち回りで開催している「Talk time」が毎週開催されています。

お昼休みを利用してごはんを食べながら英語で会話する会です。

学部学科学年問わず全学生(時には事務の方も?!)が事前予約なしの自由参加型で参加できるので、英語を積極的に使う機会があり、英語に興味のある日本人の友達とのつながりもできます。

ネイティブの先生ともっと深く議論をしたければ、仲良くなって直接先生の研究室におじゃますることも!

留学生は中国からの留学生が圧倒的に多いです。

交換留学の場合は滞在期間が短期間なので流動的ではありますが、もちろんほかの国籍の留学生もいます。

留学生と交流をするのなら、各学期始めに留学生歓迎の目的で開催される留学生パーティに参加したり、専属のお世話係「チューター」に応募したりという方法があります。

留学がしたい!ということであれば国際交流センターで相談に乗ってもらえます。

留学を終えた先輩の報告会や、募集前の説明会は要チェック。

留学に興味がある場合は、まず国際交流センターへ相談して情報を仕入れることがベストです。

大学生は、やる気があれば様々な体験ができる貴重な時期です。

在学中に起業する学生もいますしね。

ぜひ充実したキャンパスライフを過ごしてください!






⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら
⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら
⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら







この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

私は受験生の時に、全国記述模試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 もちろん模試は下の写真のように、ほとん ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 結果として、現役の時は日東駒専には ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 受験の相談所 , 2021 All Rights Reserved.