高校化学のモル/molとは?計算方法や求め方がわからない?計算問題の解き方も








242秒で読めます。

モルの概要と理解するための勉強法

 

モル/molとは

 

「モルは、0.012 kg(12g)の炭素の中に存在する原子の数と等しい要素粒子を含む系の物質量である。」

言葉だけの説明では何のことかさっぱりわかりませんね。

わかりやすくすると

炭素原子12gの中には6.02 × 10^23 個(アボガドロ定数)の原子があり、その6.02 × 10^23 個を1molと定義したということです。

つまり炭素原子12g=1mol= 6.02 × 10^23 個ということです。

1molは原子が6.02 × 10^23 個あるということが一番大切なので覚えておいてください。

また2molは原子が12.04 × 10^23 個あるということになります。

 

ここまでは炭素原子の話でした。

ほかの原子については、炭素原子も含めて皆さんがもっている参考書または教科書に載っているはずです。

例えば水素原子(H)は1mol= 1g、酸素原子(O)は1mol= 16g

>>英語の偏差値が40から70に上がる方法、知りたくないですか?➡

 

モル質量とは?

 

モル質量とは1モルあたりの質量はどのくらいあるのかというものです。

水素(H2)は2(g/mol)

水(H2O)は18(g/mol)

ここで注意してほしいのはモル質量の単位。

モル質量の単位は(g/mol)。

単位を注意してないとこれから計算問題が出てきたときに、頭がごちゃごちゃしてしまうので覚えておいてください。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

原子量、分子量とは?

 

簡単にいうと先ほどのモル質量から単位をなくしたもの

なぜ単位がないかというと原子量、分子量は炭素原子12との質量の比を表したものだからです。

例えば

水素原子:炭素原子=1:12

酸素原子:炭素原子=16:12

水素原子の原子量は1

酸素原子の原子量は16となります。

また水素の分子量は2

水の分子量は18となります。

原子量、分子量には単位がないことを覚えておきましょう。

 

モルと気体の体積

 

気体について標準状態(1013hPa,0℃)で考えると、1molの気体の体積を調べると、気体の種類によらず22.4Lになるという実験結果が得られています。

よって気体のモルと体積は1mol= 22.4Lになります。

また2mol=44.8Lになります。

以上のことがモルの概要となる部分です。

 

モルを理解するための勉強法

 

1. モルから他の単位にする

 

モルから原子が何個あるか、質量は何グラムか、気体の体積は何リットルあるかの計算をする。

例 酸素(O2)1molの質量と体積を求めよ。

質量は32g、体積は22.4Lとなります。

 

2. 他の単位からモルになおす

 

例 酸素(O2)16gは何molか。

0.5molのとなります。

酸素(o2)2.24Lは何モルか。

0.1molとなります。

 

3. モルを用いた計算問題を解く

 

上の1と2ができるようになったらあともう少しでモルの問題を全部解くことができるようになります。

1と2を応用すると以下の単位の換算ができるようになります。

g⇄個数

g⇄L

L⇄個数

例えば一番上のグラムから個数になおす問題があるとします。

このときはまずグラムからモルにして、その後モルから個数を計算すればグラムから個数を求める問題は解けます。

いずれも一度モルになおすとに解けます。

 

モルの概要と勉強法まとめ

 

ここまでお伝えした通りにモルについて理解して頂ければ、しっかりと力が身につくはずです。

化学はモルでつまずいてしまう人が多いと思いますが、意外とやり方を覚えてしまえば簡単。

モルはこれから化学を勉強する上で色々なところで出てきますので、ここで頑張ってマスターしましょう。


↑のボタンから友達追加をして頂ければ、「無料」で私が英語の偏差値を40から、70.4まで上げた勉強法をお教えします!
このLINEアカウントに登録して、自動的に料金が発生することは一切ございません。

⇒センター試験の英語で「満点」を狙う回答テクニックはこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【無料LINE講座!】受験英語を無料で教わりたい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。
英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。

しかし、浪人期にインターネット上で 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発見し、偏差値を77.7まで上げ、早稲田大学に合格。
通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。

自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。
開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。
センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。






⇒今日から使える!センター英語の回答テクニックはこちら



































【無料】LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、無料でLINEにてお伝えしています。
短期間で一気に偏差値を上げ、色々な人に自慢したいあなたはぜひ登録してください。


↓の「友達追加」を押した後、「追加」を押してください。
【登録者限定!】無料でセンター試験の英語で満点を取る回答テクニックもプレゼント中!


Copyright© 大学受験の偏差値が上がる勉強法 , 2019 All Rights Reserved.