大学受験に間に合う気がしない。もう間に合わない?時間がない受験生へ






237秒で読めます。

大学受験に間に合う気がしない受験生へ

大学受験に間に合う気がしない受験生へ

 

大学受験が近づいてきているけど、入試までに間に合うのだろうか・・・。

そんな事を考える受験生も多いでしょう。

では時間がない中で、受験に対してどう向き合っていけば良いのでしょうか。

 

間に合うかどうかを考えても意味がない

 

「入試に間に合うのかな?」と考えることには、全く意味がありません。

全力で勉強を続けて、入試本番に合格点が取れるかどうか。

これは入試本番までわかりませんし、考えても誰にも分かりません。

ですから入試本番まではとにかく必死で勉強して、合格率を上げていくしかないんです。

>>早稲田大学の卒業生が語る!最強の英語の勉強法はこちら➡

 

国公立大学を目指している受験生は注意

 

国公立大学を目指している受験生に限っては、私立大学に志望校を変える勇気も必要です。

私立大学を目指している受験生は、どこの大学・学部も基本的に教科が同じですから、志望校を変えるメリットはほとんどありません。

ただ国公立大学は勉強しなければいけない範囲が広く、私立大学と比べて勉強量も多くなります。

国公立大学に向けて広く浅く勉強していると、私立大学には対応しにくくなってしまうでしょう。

国公立大学を目指しているけれど、明らかにもう時間が足りない。

そんな受験生に限っては、私立大学に志望校を変えて、3教科に絞って成績を伸ばしていくという選択肢も視野に入れた方が良いですね。

 

浪人を覚悟で勉強していくのではあれば、志望校を変える必要はありません。

浪人もしたくないけど志望校も変えたくない。

その気持ちも分かりますが、志望校を変えるのは逃げることではなく、戦略の1つです。

自分の現状を客観的に見て、どうするのが最善の策かを冷静に考えてください。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

基礎を完璧にマスターすれば世界が変わる

 

成績が全然上がらないから、もう間に合わないかもな・・・。

そう思っている受験生にはぜひ、基礎だけを徹底的に固めてみて頂きたいです。

志望校が高く、時間もないとなるとどうしても応用に手を出してしまいがち。

しかし難関大学であっても、基礎~標準的な問題がメインになっていることが多いんです。

私も全く成績が伸びずに悩んでいた時に、中学生~高校の教科書レベルの内容をやりこんだだけで、偏差値が70を超えるようになりました。

とにかく基礎に絞って勉強すれば、短期間で一気に成績が伸びていきます。

時間がない受験生は今すぐに、基礎固めに全力で注いでみてください。

 

私が学生時代に1ヵ月で英語の偏差値を40から、70.4まで伸ばした勉強法をお伝えしています。

どうしても英語の勉強が間に合わないという受験生は、ぜひ読んでみてください!

>>私が1ヵ月で、偏差値を30上げた勉強法を知りたい方はこちら

 

余裕を持って勉強できている受験生なんていない

 

志望校に合格している受験生でさえ、やり残しはたくさんあります。

時間が足りない中でどれだけ成績を上げていくかを勝負するのが、受験なんです。

入試までの期間が足りないと感じるのは、当然のことだと考えてください。

その中で「必ずやるべきこと」、「できればやりたいこと」、「プラスアルファの内容」に分けて、成績に直結する部分から固めていきましょう。

全てを広く浅く勉強するのではなく、成績が上がるところからピンポイントで完璧にしていくことが大切です。

>>【LINE講座】英語の勉強法を教わりたい、相談したい方はこちら

 

大学受験に間に合わない時の対処法まとめ

 

・間に合うかどうかを考えることに意味はない

・国公立の範囲をカバーできないのであれば、私大に絞るのも1つの手

・基礎を完璧にマスターすれば、一気に成績が上がる

・誰もが時間と戦いながら受験勉強をしている


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら➡

⇒【LINE講座!】受験の英語をLINEで相談したい受験生はこちら

>>30日で早慶・国公立の長文が読めるようになる方法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒センター試験が廃止!新しい英語の最強の攻略法はこちら

























LINEで英語長文の読み方を教えています!


たった1ヶ月で、国公立・早稲田・慶應の英語長文がスラスラ読める方法


単語も文法もちょっとは勉強したのに、英語長文が全然読めない・・・
こんな悩みはありませんか?

私はこの状況を打ち破り、偏差値40から偏差値70.4、全国22位まで登りつめました。
その具体的な「英語長文の読み方」を、LINEにてお伝えしています。
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.