リンガメタリカの評価と使い方&CD音読法【早稲田慶應東大医学部レベル】






324秒で読めます。

リンガメタリカで早慶レベルを攻略する使い方と音読のやり方

 

リンガメタリカで早慶レベルを攻略する使い方と音読のやり方

 

リンガメタリカは、ちょっと珍しいタイプの参考書です。

英単語帳の要素もある一方で、英語長文もたくさん掲載されています。

英単語帳なのか、英語長文の参考書なのか、一見よくわかりません。

 

リンガメタリカを勉強した方が良いの?

単語は全部覚えた方が良いの?

長文はどのように使えばいいの?

CDがついてるけど、音読もした方が良いの?

 

リンガメタリカはほかの参考書に比べて、とても多くの質問が送られてきます。

そんなちょっと不思議なリンガメタリカについて、詳しくお伝えしましょう。

正しい使い方で勉強すれば、あなたの英語力をグッと上げてくれる力になりますよ。

 

リンガメタリカに取り組むべきなのは、どんな受験生?

 

リンガメタリカに掲載されている英単語英語長文は、とてもレベルが高いです。

早慶上智、難関国公立レベルです。

システム英単語標準編や英単語ターゲット1900など、MARCH早慶標準レベルの英単語は、完璧になっている受験生。

そのうえでMARCH・関関同立レベルの英語長文は、6~7割くらいは安定してとれるという受験生に、ピッタリの参考書です。

 

そこまでのレベルに達していない受験生は、リンガメタリカをやっている場合ではありません。

土台となる英単語力と、英文読解力を先に身につけましょう。

そうでないと、どこの大学も合格できなくなってしまいますよ。

>>入試までもう間に合わない!諦めたくない受験生はこちら

 

リンガメタリカは、どんな参考書なの?

 

リンガメタリカは、MARCH・関関同立・中堅国公立で合格点を取れるようになった受験生が、さらにプラスアルファの力をつけるための参考書です。

あくまでプラスアルファの力をつけるものであり、必要不可欠な参考書ではありません。

 

リンガメタリカを勉強する一番の目的は、背景知識の吸収です。

大学受験では、環境からスポーツまで、様々な分野の長文が出題されます。

その時に自分の全く知らない分野の長文にぶつかると、英語力が身についていても、苦戦する可能性は十分にあります。

逆に背景知識が入っていると、かなり難しい長文でも、展開が予想しやすいため読みやすくなります。

リンガメタリカは幅広い分野の英単語・長文を取り扱っているので、背景知識を大量に吸収できるんです。

 

そしてリンガメタリカに掲載されている英単語は、専門性の高い英単語です。

例えば、医学用語や化学用語などが掲載されています。

これらの専門性の高い英単語を知っていると、その分野の英語長文は一気に読みやすくなります。

 

リンガメタリカのハイレベルな使い方と勉強法

 

リンガメタリカの使い方①長文を読み込む

 

まずは掲載されている英語長文を、じっくり読みこみましょう。

背景知識を吸収しながら長文の力をつけていくことが目的なので、ガンガン読み進めていくというよりは、読み物として楽しみながら読んでください。

楽しんでその分野に興味を向けることで、背景知識が頭に入っていきます。

 

リンガメタリカの使い方②英単語を覚える

 

掲載されている英単語の中でも、「この英単語よく見るなぁ」という英単語や、苦手な分野の英単語を中心に覚えていきましょう。

全ての英単語を覚えていると、負担が大きすぎますし、コストパフォーマンスも良くありません。

完璧に覚えきるというよりは、時間があるときに覚えるという意識でOKです。

 

リンガメタリカの使い方③隙間時間に勉強する

 

電車の待ち時間やお風呂に入っている時間など、隙間時間にリンガメタリカの長文を読みましょう。

「勉強するぞ!」という感じではなく、本を読むような気持ちで読んでください。

色々な分野への興味も深まり、苦手な分野の長文へのアレルギーも少なくなっていきます。

そうすると普段テレビを見ているときや、スマホでウェブサイトを見ているときに、自然と背景知識を吸収しようという意識が働きます。

日常生活から背景知識を吸収できるようになれば、もう怖いものなしですね。

 

リンガメタリカのCDを使って、音読した方が良いの?

 

リンガメタリカには別売りのCDもありますが、さすがにここまで手を広げる必要はないでしょう。

CDに収録されている英文も相当難しいわけですから、それを聴いたことで得点に直結することは、ほとんどないと言えます。

それよりは、志望校の過去問演習であったり、単語の復習であったり、もっとやらなければいけないことはたくさんあるはずです。

一番点数が稼ぎやすいところから、優先的に勉強していきましょう。

 

リンガメタリカの使い方&勉強法まとめ

 

・リンガメタリカは、背景知識を吸収する参考書

・長文は読み物として楽しみながら読んでいく

・単語はすべて覚えようとしすぎず、楽な気持ちで覚える

・CDを使った音読をするよりは、もっと点数に直結する部分を勉強しよう


⇒センター試験が廃止!3分でわかる共通テストの解説はこちら

⇒時間がない!合格を諦めかけている受験生はこちら

⇒【1カ月で】英語の偏差値が30上がった勉強法はこちら

⇒早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

>>早稲田大学の合格者が語る!最強の英語の勉強法はこちら

受験エキスパート
現役時は大手予備校に通い、120万円を浪費する。 英語長文が読めないことが原因で、日東駒専を含む12回の受験全てに失敗。 浪人期に図書館にこもって研究し、 「誰でも難関国公立・早慶の長文がスラスラ読める読解法」 を発券し、偏差値を73まで上げ、早稲田大学に合格。 通っていた偏差値55の高校からは唯一の早稲田合格者だった。 自ら東京に立ち上げた予備校や、当サイトでの指導を通して、勉強法に改良を加え続けている。 開発した「独自の英語長文読解法」で多くの受験生が飛躍的に成績を伸ばしている。 センター試験の英語の対策法も研究し、無料で公開している。


⇒知らなきゃマズい!新しい英語の勉強法はこちら

























センター試験廃止で、全ての大問が英語長文に変更!


旧センター試験が廃止され、大学入学共通テストでは全ての問題が英語の文章を読む問題に変わりました!


模試や過去問を解いても、英語の長文が全然読めない・・・。
英語長文の重要度がさらに上がった今、長文を攻略できなければ志望校には合格できないといっても過言ではありません。

私が受験生の時に、1ヶ月で英語長文をスラスラ読めるようにしたトレーニング方法をお伝えしています!
1ヶ月で40前後だった偏差値が、70を超えるようになり、模試の全国ランキングにも掲載されました。
その勉強法を詳しく解説しています!
勉強や受験に関する相談も受け付けています!



Copyright© 大学受験の偏差値上がる勉強法 , 2020 All Rights Reserved.