九州大学の生物の対策&勉強法!九大生物の傾向と難易度/レベルも


九州大学の生物で合格点を取る対策法

 

九州大学生物

九州大学の生物の傾向と難易度

 

生物の問題は毎年大問が5〜6問出ます。

どの分野からもまんべんなく出題される傾向にあります。

その場で初めて見た実験について考える問題もあり、真の理解が出来ているかどうかが問われます。

苦手分野を作らないことが重要です。

進化と集団は旧課程で選択分野であった頃からも両分野とも出題されていますが、近年よりは集団の出題率が高かったです。

 

過去問演習する際には進化の問題に触れる機会が少なくなると思うので、九大以外の大学の過去問も解いて演習することをお勧めします。

また、理科は2科目合わせて150分なので、時間配分にも注意が必要です。

生物は問題文が長く記述も多いので、75分ずつと思っていては問題が解き終わらなかったり、解き終わっても見直しの時間が取れなかったりすると思います。

生物以外の科目(化学を選択する人が多いと思います)を短めの時間で解く意識をして練習することも、必要になります。

>>1ヶ月で早稲田慶應・難関国公立の英語長文がスラスラ読めるようになる方法はこちら

 

九州大学の生物の対策&勉強法

 

時間内で解ききるための対策と勉強法

 

九大生物では記述問題が毎年数問出ます。

記述の字数が少し多めなので、75分程度で解き終わるには練習が必要になります。

また生物ではその場で初めて見た実験について考察するような問題も出ることがあるので、そのような問題の時は本当に時間がかかります。

よって、覚えていれば解ける問題は早く解いて、時間をかけるべき問題に時間をかけられるようにしなければいけません。

記述でも、時間をかけずに解くべき問題、時間をかけて考える問題がありますので、時間をかけずに解くべきものをきちんと時間をかけずに解くことが出来るようになることが大事です。

>>1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた「秘密のワザ」はこちら

 

記述問題の対策と勉強法

 

記述の練習では、他大学の過去問が載っているような問題集がおすすめです。

大学の過去問に触れながら記述で求められるレベルを知ることが大切です。

数研出版の重要問題集は持っている人が多いと思います。

記述をしていると、自分の弱点が見えてくると思います。

手も足も出ない問題では、その記述問題に必須である単語が思い浮かばないということなので、単語や反応の仕組みを暗記することから必要になります。

記述が書けないというときには、まず使わなければいけない単語を書いてみて、できそうなら箇条書き、短文で書いてみましょう。

解答を初めから全てきれいに作ろうとするのは難しいです。

模範解答は受験に精通した大人が数人で時間をかけて作ったものなので、模範解答のようにきれいな文章で解答ができないと悩む必要はありません!

まずはとにかく書いてみましょう。

 

苦手分野を作らない対策&勉強法

 

九大ではどの分野がよく出やすいという傾向はあまりなく、まんべんなく出題されます。

その中でも特に丸暗記でなく理解して覚えないと太刀打ちできないのが、遺伝分野です。

遺伝の計算問題DNAの複製など、重要分野がたくさんあるので、ぜひ得意にしておきましょう。

入試問題の中で図を書いて説明することはほぼありませんが、勉強中に理解して覚える際には図を書くことは大事です。

遺伝の他にも発生神経など、図を書きながら覚えると効率の良い分野はたくさんあります。

 

生物は丸暗記と思っている人もいるかと思いますが、覚える量が多いので丸暗記では苦しくなってしまいます。

理解して暗記するためにも、図を書く、声を出して覚えるなど、自分なりの理解して暗記が出来る暗記方法を見つけて勉強しましょう。





⇒【秘密のワザ】1ヵ月で英語の偏差値が40から70に伸びた方法はこちら

⇒【1カ月で】早慶・国公立の英語長文がスラスラ読める勉強法はこちら

⇒【速読】英語長文を読むスピードを速く、試験時間を5分余らせる方法はこちら









この記事も読まれています

1

私は受験生の時に、全国記述模 試で22位にランクインし、早稲田大学に合格しました。 そして自ら予備校を立ち上げ、偏差値30台の受験生を難関大へ合格させてきました。 早稲田大学卒という学歴があるため、今 ...

2

大学受験の勉強を始めるときに誰もが思うのが、「受験勉強って、何をすれば良いの!?」ということ。 「勉強を頑張るぞー!!」という気持ちはあっても、どう動けばよいか分からない。 そして少しずつ熱も冷めてし ...

3

大学受験の勉強、いつから本気出そうかな。 いつから受験勉強を始めれば、志望校に合格できるんだろう。 私も高校2年生の時、こんなことをいつも考えていました。筆者 高校がさほど頭の良いところではなかったの ...

4

模試の結果が返ってきて、良ければもちろん嬉しいですし、悪いとやる気がなくなってしまいますよね。 私が受験生の時も、模試の返却はビッグイベントで、結果を見るときはとても緊張したことを覚えています。 受験 ...

5

赤本の使い方と復習ノートの作り方!いつから何年分解く? 受験生受験勉強と言ったら赤本ですけど、いつから解くのか、どうやって復習するか全然分からないです・・・。 「赤本」は受験勉強の中で、合否に1番関わ ...

6

インターネットでは「ニッコマは超余裕」なんて書き込みを、目にすることが多いです。 私が受験生の時も「日東駒専は滑り止めにしよう」と、少し見くびってしまっていました。 現役の時の受験の結果はMARCH1 ...

7

志望校を決めるときに、国公立大学にするべきか私立大学にするべきか、悩みますよね。 少し学力の高い高校だと「国公立大学は私立大学よりも優れている」、「国公立大学を目指すべきだ」という先生方も多いです。 ...

Copyright© 予備校PISTA , 2020 All Rights Reserved.